薄毛

2015/02/08

漢方薬で発毛。薬の種類と効果は?

漢方薬で発毛。薬の種類と効果は?

薄毛に良いといわれるものはたくさんありますが、副作用が気になって手が出せずにいることも多いもの。その点、漢方は副作用が少ないというのが定説のようですが、いったいこれは本当なのでしょうか。

50代男性からの相談:「どの漢方薬が発毛に効果的か教えてください」

プロペシアなどは発毛に効果があるけれど、副作用が必ず書かれているので使うのを躊躇しています。漢方は副作用が少ないとのことなので、漢方で発毛に効果があるものがあればと探しています。何かありませんか?また、漢方でも副作用は起こりえますか?

男性型脱毛症(AGA)はなぜ起こる?

薄毛が気になりながらも、副作用が気になって具体的に薄毛対策に踏み切れない方もいらっしゃるでしょう。そもそも、男性型脱毛症とは、どのように起きるものなのでしょうか。

男性型脱毛症(AGA)は、男性ホルモンであるテストステロンが酵素によりヒドロテストステロンに変換され、髪の成長サイクルを乱してしまうために起こります。代表的な治療薬であるプロペシアには、ヒドロテストステロンの生成を阻害する成分が含まれます。(看護師)

漢方には副作用がない?

発毛効果はあっても副作用もあるといわれているプロペシアに比べると、一般的に比較的副作用が少ないといわれている漢方。果たして漢方に副作用が少ないというのは本当なのでしょうか。

漢方薬は副作用がないと一般的には思われていますが、漢方薬にも副作用はあります。ただし、一般的な西洋の薬と比べれば程度も軽く、頻度も少ない場合が多いようです。(看護師)
どんな薬でも副作用が起こる可能性はあります。薬やサプリの効果は個人差がありますから、使ってみないと効果がでるかどうかの判断は難しいですし、副作用にも個人差があります。(看護師)

薄毛に効果のある漢方

漢方の副作用は個人差もあるとはいえ、一般的な西洋の薬と比べると程度も軽く頻度も少ないとのこと。どのようなものがあり、どう選択するのが良いのでしょうか。

薄毛に効くのではないかといわれている漢方には、何首烏末、紅雪冬花、青海冬夏泉、瀉火利湿顆粒、黄連解毒湯、桂枝加竜骨牡蠣湯などさまざまなものがあります。(看護師)
漢方は漢方医または漢方を取り扱う薬局で薬剤師に相談し、ご自身の体質に合ったものを服用しなければ効果が出ません。まず漢方医または薬局でお話をされることをお勧めします。(看護師)

漢方は副作用にも効き目にも個人差があり、いずれにしても使用してみないことには何とも判断つかないもののようです。まずは、専門家に相談し、適切なアドバイスのもとに体質に合ったものを選び、試してみてはいかがでしょうか。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加