薄毛

2015/02/03

馬油シャンプーが育毛によいとされる理由とは?

馬油シャンプーが育毛によいとされる理由とは?

育毛ケア関連の商品は色々とありますが、馬油が髪の毛によいとされ、馬油入りのシャンプーなども発売されています。なぜ育毛に効果的なのでしょうか。

30代男性からの相談:「馬油が育毛によいという理由が知りたい!」

馬油は人の皮脂に近い成分として、色々よい効果があると聞きました。育毛にもよいらしく、馬油シャンプーなどを使うと育毛効果があるそうですが、これが本当だとしたら、どのような作用で効果が期待できるのでしょうか。また、脂っぽい髪質だとあまり効果がないのでしょうか。

浸透率が高く、髪に栄養が届きやすい

馬油は浸透率が高いため、必要な栄養が毛母細胞まで届きやすいようです。新陳代謝を高め頭皮環境を整えてくれるので育毛によいとされ、脂っぽい髪質でも効果はあるでしょう。馬油シャンプーは成分に違いがあるので、よく調べてから購入してください。

馬油は過剰な皮脂の分泌を抑制する効果と、詰まった毛穴に蓄積された皮脂を溶かして除去する効果があります。浸透性がよく、栄養分が毛母細胞まで届きやすいという性質を持っているため、育毛に利用されています。馬油を使用する時に一緒にマッサージすることでその効果がより高くなると言われており、頭皮や髪に脂肪分が多い場合は、シャンプーとの組み合わせでより効果的に皮脂を除去してくれると思われます。(看護師)
馬油には新陳代謝を高める効果があり、馬油シャンプーは髪に優しいアミノ酸系の洗浄成分も含まれていて、乾燥によるフケやかゆみも抑えるので頭皮によいといえるでしょう。直接育毛に効果があるわけではないので、育毛剤とは違いますが、頭皮や髪を健康な状態に整えてくれるので結果的に育毛に繋がるというわけです。脂っぽい髪質でも、続けていくと効果があるといわれています。(看護師)
馬油を少ししか使っていないにもかかわらず、馬油シャンプーとして売り出している商品もあります。購入する時は、界面活性剤が含まれていない、純粋に馬油だけを使っているものや、アミノ酸系・天然素材・無添加のものを選びましょう。(看護師)

食事や睡眠などの生活習慣も大きく影響

育毛効果があるとされる馬油。しかしいくら毎日せっせと使用しても、生活習慣が乱れていては健康な髪の毛は育ちません。食事や睡眠など、生活習慣にも気を配ることが大切です。

せっかくよいシャンプーを使っても、生活が乱れていては髪も育たないため、日常生活も見直さないと効果がありません。髪の栄養となるたんぱく質・海藻類・魚介類・野菜や果物を中心にバランスのとれた食事を心がけ、ジャンクフードなど高脂肪のものは、血液の循環が悪くなり髪に栄養が届きにくくなるので控えましょう。(看護師)
就寝中にホルモンの分泌が促進されるため、できるだけ規則的な生活で睡眠をしっかりとって、疲れを残さないようにしてください。ストレスも抜け毛の原因ですから、運動や趣味などで気分転換をするとよいでしょう。運動すると頭皮の血行もよくなるので、より効果的かと思います。(看護師)

馬油は新陳代謝を高め、毛母細胞へ栄養をたくさん送る効果があるので、育毛によいとされているようです。生活習慣の見直しと合わせて、使用してみるとよいでしょう。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加