ペニス増大マッサージ3つのコツ!効果がある方法とツボの種類を解説!

  • 作成日:2017.08.31
  • 更新日:2017.08.31
陰茎

ペニスを大きくしたい場合には器具の使用やトレーニングに励む、さらに手術など相当な費用負担と努力が必要です。

しかし自分でマッサージするだけでお金もかけずに、しかも辛いトレーニングも無しで増大を目指せて女性も喜ばせることができるとなるとこれほど嬉しいことはありませんよね。
ペニス増大マッサージを知ることで増大に対する意識も変わり、適切な方法で無理なく増大を目指せますので是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

ペニス増大を可能にしてくれるマッサージって?


ペニス増大を可能にしてくれるマッサージ法は、簡単に言えば血流を良くしペニスに流れ込む血液を増加させる狙いがあります。

ペニスと言うのは内部の海綿体が膨張することで大きくなるわけですので、それをさらに改善するのがマッサージを行う意味となります。
マッサージにより海綿体をさらに膨張しやすくすることで大きくなる幅を広げ、血流改善で溜め込める血液量を増加させることが出来ます。

このマッサージ法は誰でも手軽に行えますのでいつでも始めることが可能です。
しかも自分で行うため費用が発生することも無く、費用面での心配もほとんどありません。

マッサージ前に行っておくべき下準備


マッサージを開始する前には、必ず下準備をしておくことが重要なポイントとなります。

この下準備をするかどうかでマッサージの効果は全く違ってくるためです。
下準備として必要となるのは

  • マッサージを行う場所選び
  • マッサージ前に行っておくペニスの状態

が重要になります。

この2つを意識することでさらにマッサージ効果を高めることができるでしょう。

マッサージに最適な場所とはどこ?

ペニス増大マッサージを行う場合に最適となる場所はズバリお風呂です。

何故お風呂が最適なのかといえば、お風呂に入浴している最中は血行が良くなるからです。
お風呂での血行促進効果によりマッサージを行った際の血液の流れ込みが大きく変わるため、ペニス増大効果をさらに高めることが出来ます。

もちろんお風呂以外でもマッサージは可能ですし、効果を得ることは出来ます。
しかしマッサージ効果を生かすことを考えた場合、お風呂ほど最適な場所は無いといえるでしょう。

ペニスの下準備も重要なポイントに?

お風呂を選んでマッサージすることはマッサージ効果を高めることができるポイントです。

それ以外にもマッサージを施すペニスの下準備をしておくことも重要となります。

ペニスを温めて血流をよくしておく【コツ1】

ペニスの下準備としてはしっかりとペニスを温めておくことが最大のポイントとなりますので覚えておきましょう。

ペニスを重点的に温めることによりペニスの細胞やその周りの筋肉などを緩めることが出来、それがマッサージ効果を増大してくれます。
さらに温めることでペニスの血流をより良い状態にすることが出来ます。
体だけでなくペニスの血流を良くすることがマッサージでは重要なポイントです。

そのため湯船に浸かるだけでなく、ペニスを温タオルなどでしっかりと温めることが増大効果を高めることになります。

増大を目指せるマッサージのやり方とは?


ペニス増大を可能にできるマッサージのやり方のポイントは、いかにペニスを刺激して血流を良くできるかが重要です。
それと同時にペニスの状態も変化させる必要があり、刺激を与えることで海綿体の膨張限界を広げる必要もあります。

マッサージとしては主に2種類の方法を用いることになります。

それが

  • ペニスを引っ張るマッサージ
  • ペニスを握るマッサージ

の2種類です。
この2つの方法を用いることで効果的にペニス増大を目指せます。
しかもこの2つのマッサージはそれぞれ効果が異なるので併用して行うのがポイントです。

ペニスを引っ張るマッサージ法

お風呂でしっかりと温めたペニスを引っ張ることで、内部の海綿体を伸ばすことが出来ます。
この引っ張るマッサージ法のやり方は非常にシンプルで、亀頭付近を握り体の正面意向けて引っ張るだけです。
引っ張ることでペニスを刺激することと、海綿体を伸ばす効果を得られます。

引っ張る場合は痛みを感じない程度の引っ張り具合が理想ですので無理をしないように。

ペニスを上下左右縦横無尽に引っ張る【コツ2】

前に引っ張るだけでなく、ペニスを上下左右縦横無尽に引っ張ることもマッサージのコツです。

あらゆる方向に引っ張ることでペニスをしっかりと鍛えることが出来ますので360度全ての海綿体が鍛えられることになります。

引っ張るのが終わったら今度はぐるぐるとペニスを回すマッサージを行いましょう。
この回す動作もペニスに刺激を与えてくれますので、時計回り・反時計回りと交互に行います。
マッサージの時間としては1日5分程度を目安にして行うと効果的です。

ペニスを握るマッサージ法

ペニスを握るマッサージは握ることで血液を一時的にシャットアウトするのが狙いです。
何故なら血液をシャットアウトしその後握りを放すことで一気に血液を流れ込ませることができるためです。
これは一気に血液がペニスに流れ込むことで血流を良くしペニス内の血液を増加させる効果があります。

やり方は簡単で、ペニスの亀頭付近をしっかりと持ち、力を入れて握ります。
しばらくすると亀頭の色が変化してくるのでそうなったら握りを緩めます。
これを繰り返し10回程度行うことでペニスの血流を変化させることが出来ます。

マッサージをやりすぎない【コツ3】

注意点としては握るマッサージも引っ張るマッサージもやりすぎないことが重要です。

やりすぎてしまうとペニスを傷める原因になるので、毎日少しずつマッサージを継続していきましょう。

ペニス増大効果のあるツボとは?


ペニス増大マッサージと共に行いたいのが、増大効果のあるツボ押しです。
ツボは体中に無数にありますし、どんな人でも同じツボが必ず存在しています。
そのツボの中にはペニス増大効果を高めることが出来るものもあり、それを押すことで増大効果を一気に高められるわけです。

効果のあるツボがどこにあるのか、どのように押せば効果があるのかを理解して、増大効果向上の助けにしましょう。

ぺ二ス増大に効果のあるツボ、関元(かんげん)

ペニス増大効果があるツボの中には関元(かんげん)と呼ばれるツボがあります。
このツボはへそから指4本くらい下がった位置、ペニスのちょうど上あたりにあるツボとなります。
この関元(かんげん)を押すことで得られる効果は精力増強、ペニスの勃起力向上、疲労回復です。

精力増強も勃起力向上も増大には欠かせないピースですので、それをアップできるのはとてもありがたいツボだと言えるでしょう。

押さえ方としては親指で強めに押すと効果的ですが、押し過ぎると痛みが酷くなることもあるので注意しましょう。
両手を関元(かんげん)の上に置き、ぐるぐるとマッサージするように押さえるのも効果があります。

その場合はあまり力を入れず優しく回すようにすると良いでしょう。

増大効果を高めるツボ、大赫(だいせき)

大赫(だいせき)は関元(かんげん)と共にペニス増大効果があると有名なツボです。
大赫(だいせき)の場所は関元(かんげん)のすぐそばに位置しており、関元(かんげん)から左右に数センチずれた場所にあります。
この大赫(だいせき)を押さえることで得られる効果は睾丸を刺激し男性ホルモンのテストステロンの分泌量を増やす効果があります。

それ以外にも精力増強、勃起力アップと言った効果も同時に得られますので増大には欠かせないツボと言えます。
テストステロンが増えることで精液の量も増えますし、男性らしさを向上させる効果も期待できます。
勃起力アップすることでペニスを大きいまま維持する時間が延びますので、それも増大に大きく寄与してくれます。

ツボの押さえ方に関しては左右の大赫(だいせき)に両手の人差し指・中指・薬指を置き、息を吐くタイミングで強く押します。
息を吸う時に押すのを緩め、それを繰り返し行うことでツボを刺激します。

タイミングとしては5秒押して5秒で離すのが理想ですので、息を吸うのもそれに合わせましょう。
回数は1セット10回とし、朝晩行うことでさらに効果を高めることが出来ます。

耳にも増大効果があるツボが?外生殖器

ペニス増大効果のあるツボはお腹の周りだけにとどまらず、意外な場所にも存在しています。
それが外生殖器と呼ばれるツボで、場所は何とお腹ではなくにあります。
この外生殖器というツボはその名の通り外に位置する生殖器と言えるツボであり、押さえることで生殖機能アップが可能となります。

耳のどの部分にあるのかは、耳の付け根の上側に位置していますので、簡単に押さえることが出来ます。

押さえ方としては耳自体が非常にデリケートな場所ですので、無理に押すということは避けた方が良いでしょう。
押さえる場合には手で揉むようにやさしく抑えるのがコツです。
優しく押さえても十分効果を得られますので毎日外生殖器のツボをマッサージすることで増大効果をアップできます。

外生殖器は両耳にあるので、両方のツボをマッサージするのが基本です。
その場合には片方10~20秒ずつマッサージすればツボを刺激することが出来ます。
引っ張ることでも外生殖器を刺激できるので、マッサージと合わせて行うとより効果的です。

ここにも合った!?ぺ二ス増大に効果的な指のツボ

ツボは様々な効果を与えてくれるものですが、特に手や指にはツボが多く存在しています。
その指のツボの中にはペニス増大に効果があるものも複数あるのをご存知でしょうか。
それが三焦経(さんしょうけい)と商陽(しょうよう)というツボです。

三焦経(さんしょうけい)は左手薬指にあるツボであり、本来は自律神経を安定させる効果があるツボです。
しかし効果はそれだけでなく、精力アップにも大きな効果があることが分かっています。
商陽(しょうよう)は人差し指の爪の付け根近くにあるツボで、こちらも精力アップ効果があります。

押さえ方としては指で強めに押すか、ボールペンなど押さえやすい形状のもので強く押すのが効果的です。
他にも揉み解すようにマッサージするのもツボを刺激する効果が高い方法です。
1回3分程度のマッサージが基本となるので、揉み解す場合にはそれを目安にしましょう。

マッサージとサプリで増大効果倍増に?


ツボ押しやマッサージはペニス増大に効果が期待できる方法です。

しかしいくらマッサージやツボ押しを行ってもそれだけでは増大には不十分と言わざる負えません。
何故ならペニス増大には血流改善や精力増強が必要不可欠であり、そのためにはそれに効果のある成分が必須だからです。

そのためツボ押しやマッサージを行う場合には増大効果のあるサプリメントを併用するのをお勧めします。

現在増大効果のあるサプリは数多く販売されており、亜鉛やシトルリン、アルギニンといった成分を簡単に摂取できます。
それを併用することでマッサージ効果を高めるとともに、増大のスピードアップ・ペニスのサイズアップも可能になるでしょう。

【9月最新】ペニス増大サプリランキング
36ヶ月売り上げno1!不動の人気商品!
>>詳細はこちら
満足度92%!3大成分を豊富に配合!
>>詳細はこちら
米国・タイで100万個の売り上げた人気商品!
>>詳細はこちら

スポンサーリンク

ペニスを大きくしたい方におすすめ!

【厳正】増大サプリおすすめランキング!効果の高い商品はコレ!

使ってみたいけど種類が多すぎて選べない方のために、今回は増大サプリの効果と選び方をランキングで紹介していきます!

増大サプリでペニスは大きくなる?効果・成分を徹底調査!

ペニスが小さくて人前で脱げない…。パートナーも多分満足してなき…。そんな方におすすめの増大サプリを解説します!