ED

2015/02/01

EDの治療に効くツボはあるのか?

EDの治療に効くツボはあるのか?

EDはバイアグラなどの薬で治療するほか、サプリメントや生活習慣の改善なども対策として挙げられています。今回はそのなかでもEDの治療に効くツボについてです。果たしてどのようなツボがあるのでしょうか。

50代男性からの相談:「EDの治療に効くツボについて」

ED治療するときの方法の一つにツボ押しがあるそうです。ツボ押しは効果はあるのですか?改めてEDに効くツボを全て知りたいです。宜しくお願いします。

足首や背中、お腹などに機能回復のツボあり

男性機能を回復するツボは身体中のあちこちに存在しています。またそれぞれのツボには、より効果的な押し方も存在します。機能不全を感じたら試しにマッサージをしてみると良いでしょう。

・三陰交(さんいんこう)

精力アップの代表的なツボは足首にある三陰交(さんいんこう)です。三陰交(さんいんこう) は足の内側で、くるぶしから指4本分上のあたりにあります。親指をツボにおき揉み押ししますが、上体を反らすとより効果が高まります。三陰交のツボマッサージは副交感神経を高める機能を持ち、機能改善が期待できます。

・命門(めいもん)

背中のツボ、命門(めいもん)はおへその真後ろで肋骨の一番下、背骨の突起に位置します。親指で指圧。届かない時は、片手の人差し指と中指で押します。命門は、男性機能の回復改善を促すツボです。

・腎兪(じんゆ)

腎兪(じんゆ)は、命門から左右へ指2本分離れた位置にあります。腎兪もまた、男性機能の回復改善を促すツボです。

・大赫(だいかく)

大赫(だいかく)は、おへその辺りから5mm左右にあるへその下の関元と、中極ツボの左右にあります。人差し指・中指・薬指の3本指で指圧。下腹部の脂肪が軽く凹む程度の力加減で押すといいです。

EDは治療法などもありますが、病院へ通うのが大変だったり、病院にいくほど症状が重たくはない、と感じるときも多いでしょう。その場合は自宅で手軽にできる方法を試してみましょう。サプリメントや食事、運動など改善方法はいくつかありますが、ツボ押しも手軽にできておススメです。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加