体臭

2015/02/01

ごぼう茶の体臭改善への効果について

ごぼう茶の体臭改善への効果について

体臭に効果のあるお茶として、ごぼう茶が紹介されていましたが、どれぐらい効果を期待してよいのでしょうか。自作もできると話題になっており、作り方も含めてご紹介します。

体臭は腸の働きとも関わっており、ごぼうにも効果が期待できます

体臭は体内で作られており、食事で摂取したものはほとんど腸で分解され、その過程で匂い成分が発生します。そのほとんどは通常、肝臓の働きで無臭になるのですが、一部の匂い成分は血液中に入り込み、それが体臭のモトになるのです。そのため、食事に気をつければ体臭を和らげる事ができるというわけです。その中でもごぼう茶は、腸内環境を整える働きがありますので、体臭に有効です。

医薬品のような効果はないが、いろいろ試してみる価値アリ

ごぼう茶は生薬成分が配合された医薬品とは大きく異なり、健康茶や健康食品に分類されます。個人の体質によりますが、即効性はあまりないそうです。緩やかに身体に変化が生じると考えられています。市販されているお茶や自作のお茶は体質によって合う合わないがありますので、色々試してみるのもよいかもしれません。

自宅で作る際は様々な作り方がありますが、一例をご紹介します。まず、国産のごぼうを皮つきのままタワシで水洗いし、皮むき器で皮ごとささがきにし、流水で洗います。新聞紙に広げて天火で2~3時間干します。テフロン加工のフライパンで約10分間ほど乾煎りして出来上がりです。きゅうすに入れて、好みの濃さにいれて飲みます。約3分ほど蒸らすとよいと言われています。

ごぼう自体にも体臭を抑える効果が期待できますので食事でとるのも良いでしょう。お茶にする場合は、自宅で作る方法もありますし、市販で購入することも可能です。直ぐに高い効果が出るわけではありませんが、相性によっては大きく改善する可能性もあり、いろいろ試してみる価値ありです。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加