薄毛

2015/01/31

馬油で育毛!果たして効果のほどは?

馬油で育毛!果たして効果のほどは?

古くからやけど、切り傷、皮膚疾患などに広く効果のある治療薬として有名な馬油(ばあゆ)ですが、これが薄毛にも効果があるとして馬油配合のシャンプーなどが販売されています。馬油は本当に薄毛に効果があるのでしょうか。

30代男性からの相談:「馬油を使用した育毛について」

現在、抜け毛対策として馬油のシャンプーを使って洗髪しています。抜け毛も以前に比べれば減ったように思い、効果があったのかなと実感しています。馬油を使った育毛は効果が認められているものなのでしょうか。また、馬油と合わせるとより効果的な成分などはありますか?よろしくお願いいたします。

馬油は薄毛改善に効果がある?

馬油とは、その名の通り馬からとれる油のこと。具体的には、馬のたてがみや尾の付け根からとれる油が原料となっていますが、馬油のどんな点が薄毛に効果があるとされているのでしょうか。

馬油には新陳代謝を高める効果があるといわれています。馬油のシャンプーには髪に優しいアミノ酸系の洗浄成分が含まれていて、乾燥によるフケやかゆみを抑えてくれる、頭皮にいいシャンプーといえるでしょう。直接育毛に効果があるのではなく、頭皮や髪を健康な状態に整えてくれるので、結果的に育毛効果があるわけです。育毛剤というわけではありません。(看護師)
馬油は過剰な皮脂の分泌を抑制する効果と、詰まった毛穴に蓄積された皮脂を溶かして除去する効果があります。また、浸透性が良いため、馬油に含まれる栄養分が毛母細胞まで届きやすいという性質を持っています。そのため育毛のために利用されるのですね。(看護師)
馬油を少ししか使っていないにもかかわらず、馬油シャンプーとして売り出している商品もあります。購入の際は、界面活性剤の含まれていない、純粋に馬油だけを使っているものや、アミノ酸系、天然素材、無添加のものを選ぶといいでしょう。(看護師)
一緒に使うとより効果的というものはありませんが、馬油を使用する時に一緒にマッサージすることでその効果がより高くなるといわれています。(看護師)

馬油シャンプーだけでは髪は育たない。

馬油配合のシャンプーは頭皮環境を整え、細胞まで栄養分を浸透させることで薄毛の改善に効果があるとのこと。ただし、シャンプーを馬油配合のものに変えただけでは高い効果は期待できないようです。

抜け毛を改善するには、日常生活も見直さないと効果がありません。せっかくよいシャンプーを使っても、生活が乱れていては髪も育ちません。髪の栄養となるたんぱく質、海藻類、魚介類、野菜や果物を中心にバランスのとれた食事を心がけてください。ジャンクフードやスナック菓子など高脂肪のものを多く食べると、血液の循環が悪くなり、髪にも栄養がいかなくなります。(看護師)
寝ている間にホルモンの分泌が促進されるので、できるだけ規則的な生活を心がけ、睡眠をよくとって疲れを残さないように。また、ストレスも抜け毛の原因ですから、運動したり趣味で気分転換してストレスをためないようにしてください。運動すると頭皮の血行もよくなりさらに効果的です。(看護師)

どうやら、馬油でのお手入れを取り入れるだけで薄毛が解消することはなさそうです。薄毛対策には、規則的な生活やバランスの良い食生活など、総合的な生活習慣の改善が大切。少しずつでも、可能なことから取り入れてみましょう。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加