薄毛

2015/01/31

アロエが育毛に効くという話。本当なのか?

アロエが育毛に効くという話。本当なのか?

薄毛対策に効果的といわれるものはたくさんありますが、その中のひとつ、アロエは本当に薄毛に効果があるのでしょうか。効果があるとしたら、どのように摂取するのが良いのでしょうか。

50代男性からの相談:「アロエが育毛に効くというのは本当でしょうか?」

アロエが育毛に効果があると聞きました。アロエの育毛剤などもあるみたいです。食べるだけでも一定の効果はありますか?頭皮につけたほうが効果がある場合、自分でアロエローションを作ったりしても効果は期待できるのでしょうか?

薄毛にもアロエの効能が。

アロエのさまざまな効能は昔から語り継がれていますが、薄毛対策として、頭皮や毛髪を健やかに保つ効果もあるといわれています。具体的には、薄毛にどのような効果があるとされているのでしょう。

アロエは昔から「医者いらず」と呼ばれ、殺菌作用や血行促進、胃腸、血圧、軽いやけど、けが、美肌にも効果のある万能薬とされてきました。最近は化粧品や日用品にも使われています。頭皮を健康な状態にして髪を活性化するため育毛にも効果があるとして、シャンプーなども商品化されています。(看護師)
アロエには細胞を活性させたり再生させるタンニン酸や、男性型脱毛の原因である5αリダクターゼの働きを抑えるアロイン、毛根細胞を活性化させる効果があるレクチンが含まれます。(看護師)

どういう方法で取り入れるのが効果的?

細胞活性や再生、脱毛要因を抑制する効果のある成分が含まれるというアロエですが、日々の生活の中でどのように取り入れていくのが効果的なのでしょうか。

一番効果があるのは食べることですが、そのまま食べると強い苦みがあるので、単品で召し上がるのは難しいと思います。外皮をきれいに取り除き、他の果物とジュースにしたり、料理に使ったり、ヨーグルトをかけて召し上がるとよいかと思います。お茶にする場合、600mlの水にアロエを大さじ1、2杯入れ、沸騰後はとろ火で8分ほど煮詰めます。(看護師)
効果があるかは個人差もあるのでなんともいえませんが、身体に悪い物ではないといえます。ただし、大量にとると下痢になったり、腎障害、出血傾向になったりしますから、食べすぎには注意してください。(看護師)
食用にすると有効成分が破壊される可能性がありますので、トニックや育毛剤として直接頭皮に塗るのも効果的です。アロエ育毛剤の作り方を解説しているサイトもありますので、ぜひ参考にしてみてください。(看護師)
頭皮につける場合、アロエをおろし金ですりおろしてから、頭皮につけます。強い成分のためかぶれたりしますので、最初は薄めたものから始めてください。事前に手足の皮膚でパッチテストを行うとよいでしょう。(看護師)
アロエにも種類があり、どれでも効果があるわけではありません。一般的にアロエベラが効果があるといわれています。副作用を起こしやすいのが、キダチアロエ、ケープアロエです。購入の際はよく確認してください。(看護師)

アロエは食用として、または育毛剤として加工して頭皮に塗る方法があるようです。ただし、食用に適さないものや副作用の起きやすい種類もあるとのこと。購入の際には十分に確認し、ご自身にあったものを見つけていくのが良いようです。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加