体臭

2015/01/28

柿タンニンの効果で体臭を抑えることはできるのか?

柿タンニンの効果で体臭を抑えることはできるのか?

柿タンニンといえば、人の体臭の消臭効果があると言われている成分の一つです。体臭が気になった場合に使うと、果たしてどんな効果が期待できるのでしょうか。

40代男性からの相談:「柿タンニンは効果があるのか」

柿タンニンは加齢臭などのにおいを抑えるのに効果があると聞きました。具体的にはどんな作用をするのでしょうか?体の臭いでも、抑えることができない臭いの種類などもあるのですか?教えて下さい。宜しくお願いします。

加齢臭の原因となる成分はノネナールだけではなかった!

加齢臭の原因はノネナールという物質が有名でしたが、そのほかにも様々な物質が臭いの原因になっているとのことでした。男性の皮脂の老廃物が主に臭いの原因になっているようです。

男性特有の臭いとして、ノネナールが加齢臭の原因と言われていましたが、近年、これ以外のべラルゴン酸、ジアセチルという物質も加齢臭の原因として、研究が進められています。加齢臭は男性にも女性にも起こりますが、男性の方が皮膚や汗から皮脂や老廃物の分泌が多く、これらは男性特有の臭い成分のため、女性より加齢臭が強く感じられます。(看護師)

柿タンニンは消臭・殺菌効果あり

柿タンニン自体は悪臭を絶つ効果があるようです。ただし、刺激が強く皮膚に異常が出る可能性もあるため、使用には注意が必要です。

柿渋に含まれるタンニンには、消臭効果や殺菌作用があり、悪臭成分を元から絶つ効果があると言われています。(看護師)
最近は柿渋石鹸や化粧水などが商品化されていますが、柿渋の刺激が強いためか、皮膚に発疹やかゆみがでたり、皮膚の弱い方にはお勧めできないようです。(看護師)

体臭を抑える場合は、食事やこまめな手入れを大切に

体臭が気になる場合は、臭いのきつい食事を控えたり、身体の酸化を防ぐような成分の摂取を行いましょう。服に臭いがついてしまっていることもあるので、衣類の手入れも怠らないようにしましょう。

体臭予防のため、体の内面から、動物性脂肪を含む食品や臭いのきつい食品、洋菓子やチョコレートなど甘い物は避け、繊維質を含む野菜や果物、海藻類、キノコ類、乳製品を摂って、腸内環境を整え、便秘しないようにしてください。緑黄色野菜や果物のビタミンは体の酸化を防ぎ、体臭を予防してくれます。(看護師)
肥満も加齢臭の原因のひとつになります。肥満防止の生活を心がけてください。飲酒、喫煙も控えましょう。(看護師)
体が清潔でも、服が臭っていては意味がありませんから、下着は毎日取り換え、布団や洗濯できない服はお日様にあてて、清潔、乾燥させましょう。臭いの気になるものに、薄めたミョウバン液をスプレーしておくのも消臭効果になると言われています。(看護師)

柿タンニンには確かに消臭、殺菌作用があり、臭いを抑える効果があるようです。ただし、臭いの成分も様々な存在し、柿タンニンを利用するだけで臭いが収まるわけではありません。普段の食事や衣類の手入れなどをこまめに行う必要がありそうです。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加