薄毛

2015/01/25

頭頂部の薄毛を改善させるには、髪の生える環境を整えよう!

頭頂部の薄毛を改善させるには、髪の生える環境を整えよう!

頭頂部から薄毛が進行している場合、どんな改善方法が考えられるでしょうか。AGAの場合は治療法がありますが、同時に髪が生えやすい頭皮の環境を用意してあげることも重要になってきます。

30代男性からの相:「頭頂部の薄毛を改善するにはどうすればよいか」

つむじが大きくなり頭頂部周辺が薄くなってきました。AGAだと思うので薬を飲むことも考えているのですが、その他に頭頂部の育毛効果が期待できる方法や成分などあれば教えて下さい。

頭頂部の薄毛はAGAの可能性が高い

頭頂部から少しづつ薄毛が進行するのは、AGA(男性型脱毛症)の症状と考えられます。その他のAGAの症状ですが、前髪の生え際が後退している場合はその可能性が高いです。頭頂部を含め薄くなっている部分の髪の毛が細く柔らかくなっている場合、これもAGAの可能性が高いと考えれます。

AGAの対策ですが、現在では治療薬が出ており、病院で治療することが可能です。皮膚科であれば大体の病院やクリニックが処方してくれます。脱毛症専門の病院であればもう少し専門的な治療を行ってくれるところもあるようです。

自身で対策するには頭皮の血流の促進を意識しましょう

毛細血管が細くなり血流が悪くなると薄毛が進行してしまいます。アミノ酸シャンプーやビタミンEの摂取などがおすすめのようです。

頭頂部が薄くなってご心配なのですね。まず、ご自分の毛髪を作物だとイメージしてみてください。土壌に手を掛けず、農薬ばかりを撒いても良い作物が育たないのと同じですから、まずは土壌である地肌を良好な状態に整えましょう。なぜ、年齢を重ねると抜け毛や薄毛が増えるかというと地肌の毛細血管が細くなって血流が悪くなってしまうからなのです。(看護師)
栄養がいきわたらない状態になるのを防ぐために、アミノ酸のシャンプーを使ってしっかり頭皮を動かすようにマッサージしてください。(看護師)
頭皮の毛細血管を拡張させる役割を持つ栄養素がビタミンEです。代表的な野菜が唐辛子ですが、サプリメントで補うことも可能です(看護師)

頭頂部の薄毛を改善させるには、治療と自分で対策する方法があります。治療の場合でも食生活で取り入れたい成分やシャンプーの仕方などを改善するようすすめられることもあります。普段の生活から髪が生えやすい環境を整えるよう意識しておきましょう。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加