2017年に流行るというレッドフルーツの健康効果とは

  • 作成日:2017.07.24
  • 更新日:2017.08.04
健康

レッドフルーツという名前の食べ物を知っているでしょうか。意味がわからなければ、どのようなモノなのかわからないのではないでしょうか。きっと、どのようなモノなのかを知ることで納得できます。そんなレッドフルーツは、2017年に流行ると言われています。では、そのレッドフルーツという食べ物はどのようなモノで、効果や食べ方などにはどのようなモノがあるのでしょうか。レッドフルーツについて詳しく紹介していきます。

スポンサーリンク

レッドフルーツとは

39000_1

まずは、レッドフルーツとはどういう食べ物なのでしょうか。レッドフルーツというのは、全ての赤い色をしているフルーツのことです。肌に良く美肌や美白などに効果があったり、ダイエットでも使われることがあります。

また、手に入れにくいフルーツではないモノも多いため、多くのレッドフルーツはどこのお店に行っても目することができ、毎日の生活の中で取り入れやすいモノです。もしも、市販で手に入れられなかったとしても最近ではネットショッピングなどで探すことで、全てのレッドフルーツを手に入れることができます。

野菜でもフルーツでもそうですが、それぞれのモノによって色があります。この色について考えたことがあるでしょうか。この野菜やフルーツにはこの色と勝手に決めつけているかもしれません。ですが、色にも意味があるのです。

レッドフルーツのように赤い色の成分が多い食べ物には、カラダが老化してしまうことを防いでくれる抗酸化作用というモノがあるポリフェノールの他に、ビタミンCなどが多く含まれているからです。このように、どの栄養成分が多く含まれているかどうかで野菜やフルーツなどの色が変化していくのです。

レッドフルーツにはどのようなものがある?

39000_2

では、具体的にレッドフルーツにはどのようなモノがあるのかをみていきましょう。例えば、ストロベリーやアセロラ、ラズベリーなどよく知られているフルーツから、ゴジベリーやレッドピタヤなど見たことはあるけれど、名前があまり知られていないようなフルーツまでたくさんあります。

どのフルーツも生で食べられることができますが、何かと調理しても食べることができます。

そのままで食べられることの多いフルーツには、ストロベリーやレッドピタヤ、ゴジベリーなどがあります。そして、ジュースに含まれていることが多いフルーツにはアセロラなどがあり、そのままでも何かに含まれてでもどちらでも摂取することの多いラズベリーなどがあります。では、それぞれの栄養素や効果を紹介したいと思います。

ストロベリー

ストロベリーには、ビタミンCが多く含まれています。この他にも、鉄分やポリフェノール、葉酸、食物繊維、ペクチンなどの栄養素が含まれているため、美肌やストレス軽減だけではなく高血圧やガン、風邪の予防などにも効果があります。葉酸や鉄分が含まれているので、妊婦の人にも良いフルーツです。

レッドピタヤ

レッドピタヤという言葉では聞きなれないかもしれませんが、ドラゴンフルーツのことです。このフルーツにはカリウムが多く含まれています。この他にも、葉酸やマグネシウム、ベタシアニンなどが含まれているため、高血圧や脳梗塞、心筋梗塞などの心疾患、貧血やガンを予防する効果もあります。さらに、葉酸が多いためこちらも妊婦の人にも良いフルーツです。

ゴジベリー

ゴジベリーとは、クコの実とも呼ばれているフルーツです。よく杏仁豆腐の上にのっています。名前は知らなかったけれど、見たことがある人も多いのではないでしょうか。このゴジベリーには、アミノ酸やビタミン、ミネラル、ポリフェノールなどの栄養素が含まれているため、美肌やアンチエイジング、生活習慣の予防、免疫力を高める効果があります。

アセロラ

ドリンクに含まれているのを良く目にするアセロラには、ビタミンCやポリフェノールなどの栄養素が多く含まれているため、シミやしわ、肌にハリを与えたり美肌や老化を予防したりする効果があります。

ラズベリー

甘みと酸味があるラズベリーは、アントシアニンやラズベリーケトン、エラグ酸などの栄養素が含まれているため、目の働きを良くしたり脂肪燃焼や美肌だったり、老化予防などの効果があります。

おすすめのレッドフルーツとそのレシピ

39000_3

このように、どのレッドフルーツにも肌に必要な栄養素が含まれています。また、その他にも病気を予防する効果があることがわかります。

レッドフルーツの食べ方は、そのままで食べてももちろん効果はありますがせっかく効果を出すのであれば、最も効果のある食べ方で食べると良いです。食べ方は、サラダとして食べても良いですし何かと合わせて食べても良いです。

ただ、栄養素によって焼いてしまったら栄養素がなくなってしまったり効果が薄くなってしまったりすることもあるので、フルーツに合わせた調理方法を考えなくてはいけません。

では、先ほど紹介したレッドフルーツの中から時期に関係なく、どこのお店にもあるラズベリーを使ったレシピを紹介します。

栄養を多く摂取できて、簡単に作れるレシピと言えばスムージーです。作り方は、全ての材料をミキサーに入れて混ぜるだけです。毎日気軽に飲めるので美容だけではなく、ダイエットでも効果的です。

紹介するスムージーの材料は、次のモノを使います。

  • 冷凍食品にある冷凍ミックスベリー
  • バナナ
  • ヨーグルト
  • 牛乳
  • 砂糖

これだけでも、美肌や眼精疲労、エネルギー補給、整腸作用、免疫力を上げるなどの効果が期待できます。これ以外でも、家にある材料を使うと良いです。もしも、牛乳がないようであれば水でも良いですし砂糖を入れなくても、ハチミツでも良いです。

また、フルーツはベリーやバナナだけではなくても家にあるフルーツを使っていいですし、この中に緑黄色野菜などを入れても良いです。

材料に決まりはありません。レッドフルーツは買わなくては家にないかもしれませんが、その他の材料は無理に買う必要はありません。家にあるモノで構いません。

スムージーは、子供から大人まで幅広く飲むことができます。ですが、もしもスムージーの中にハチミツを入れた場合には、1歳未満の子供には飲まさないようにしましょう。

まとめ

レッドフルーツは健康効果があるといわれています。赤が健康の決め手なのです。おいしく食べて健康に近づけるなら嬉しい限りです。今回ご紹介したフルーツを毎日の生活に取り入れてみませんか?

※この記事は、看護師の資格を保有している方によって執筆されました。

スポンサーリンク

いま注目の人気記事

AGAが気になるなら遺伝子検査…母方の家系の遺伝子がカギを握る[PR]

まだ薄毛ではないけれど、薄毛の家系で将来が不安…そんな人は将来薄毛になるリスクを今のうちに知っておくことが予防策になります。

精力剤の効果別【持続力、勃起力、増大】選び方&人気ランキング

使ってみたいけど種類が多すぎて選べない方のために、今回は精力剤の効果と選び方をランキングで紹介していきたいと思います。