規則正しい生活とそうでない生活を比べると、健康にはどんな差がある?

  • 作成日:2017.07.23
  • 更新日:2017.07.18
健康

健康になりたいなら規則正しい生活を、とはよく言われます。しかし、実際に規則正しい生活とそうでない生活を比較したらどれほどの違いがあるのでしょうか? 専門家にお聞きしました。

30代男性からの相談:「規則正しい生活とそうでない生活…健康に差はある?」

知人が映像の世界へ転職しました。不規則な生活が続くらしく、睡眠時間が1時間未満のこともざらにあるそうです。私は子どもの頃から、規則的な生活スタイルを貫き通してきましたので、とてもそのような真似はできないと思いました。
そこで質問したいことがあります。生活のパターンが不規則な人と規則的な人を比較した場合、健康面で何か有意な差が見られるのでしょうか、それともあまり差はないのでしょうか。この質問に対する回答をよろしくお願いいたします。

似た質問もチェックしてみましょう

>>睡眠時間が短いと寿命も短くなるのは本当?

バラバラなリズムで生活するとどうなるか

生活リズムが一定しない毎日を送っていると身体にはどのような影響が現れるのでしょうか。専門家の見解です。

人のカラダは体内時計があり、規則正しい生活をすることが基本となっています。この基本があり、カラダ全体が健康に働くことができています。(看護師)
年齢が若いうちは、規則正しい生活をしていてもしていなくても、カラダがある程度の無理であれば対応でき修正することができます。なので、あまり差はないかもしれません。(看護師)
ですが、年齢を重ねていくと徐々に差があらわれるようになります。規則正しい生活をしていないことで食事時間がバラバラになったり、カラダの中で作られるホルモンや必要な栄養素が吸収される時間などもバラバラとなり、十分にカラダの中に取り入れることができなくなることがあります。すると、カラダは健康を維持できずに病気になってしまうことがあります。(看護師)
生活のリズムについて、短期時間睡眠と長時間睡眠があります。人間は短時間睡眠で足りる人がいたり、長時間寝ないとボーっとする人がいます。これは、生活のリズムが体内で刻み込まれているので短時間の睡眠でも日常と変わらない生活がおくれます。(医師)
睡眠によるホルモンの関係があります。人間は睡眠時に様々なホルモンが分泌されてます。例えば、脳や体の成長や回復に必要な成長ホルモンは、眠りについてから4~5時間分泌されるのですが、夜9時から12時までの間に他の時間帯に比べて、2倍もの分泌されます。なので、夜8時に就寝して、熟睡したら成長ホルモンの分泌が一番活発に時間となり、脳や体の新陳代謝がよくなります。(医師)
他にも、メラトニンというホルモンが安定して、性のコントロール・成熟に影響があり、熟睡から4~5時間後に分泌され朝方まで分泌されます。よって、規則正しい睡眠をとることで、健康な体になります。(医師)
毎日1~2時間の睡眠になると、分泌液が出ないで消費されるだけですので、最終的に栄養不足、新陳代謝不足により倒れる可能性はあります。昼寝をするのも新陳代謝を促進しますので、30分ぐらいはとってください。(医師)

規則正しい生活が健康の礎になるというのには、しっかりとした理由があります。人間の身体には様々なホルモンがあり、それが活動を司っています。規則正しく生活するということは、しっかりと食事をし眠るということ。そうした日々のサイクルが、ホルモンバランスを整え、日々の活動に支障のない状態=健康を作り上げるのです。

スポンサーリンク

いま注目の人気記事

AGAが気になるなら遺伝子検査…母方の家系の遺伝子がカギを握る[PR]

まだ薄毛ではないけれど、薄毛の家系で将来が不安…そんな人は将来薄毛になるリスクを今のうちに知っておくことが予防策になります。

精力剤の効果別【持続力、勃起力、増大】選び方&人気ランキング

使ってみたいけど種類が多すぎて選べない方のために、今回は精力剤の効果と選び方をランキングで紹介していきたいと思います。