健康

2015/01/25

頻尿の治し方はどんな方法がおすすめ?

頻尿の治し方はどんな方法がおすすめ?

歳を取ると尿の切れが悪かったり、睡眠中に何度も尿意を催してしまうことが多くなるかもしれません。このような頻尿の治し方ですが、具体的にはどのような方法が薦められているのでしょうか?

50代男性からの相談:「頻尿の治し方について」

夜間に目が覚める回数が増えてきました。夜間頻尿といわれるものだと思うのですが、治し方はどうすればよいのでしょうか?摂ると良い食材や治療薬などがあれば教えて下さい。

頻尿の場合は治療薬よりも特定の食材の摂取がおすすめ

頻尿では治療薬ではなく、排尿機能の改善や膀胱、前立腺の括約筋を緩める効果がある食材の摂取を勧められることが多いようです。

頻尿にお悩みで、食材や治療薬をお探しなのですね。このような場合は排尿の機能改善、あるいは過剰収縮された膀胱や前立腺の括約筋を緩める効果が期待できる食材をお勧めしています。(看護師)
治療薬ではない場合、即効性は望めませんが継続摂取を行なうことで少しずつ改善が期待できます。(看護師)

具体的にはノコギリヤシ、ボタンボウフウ、ペポカボチャなど

頻尿を改善する成分としては、ノコギリヤシ、ボタンボウフウ、ペポカボチャなどが挙げられています。また、ボタンボウフウとペポカボチャについては、併用することで高い頻尿改善効果を期待できるとのことです。

【ノコギリヤシの果実エキス】これには男性特有とされ頻尿の原因である前立腺肥大の症状を軽減させる働きがあります。

【ボタンボウフウ】この植物にはイソサミジンという成分が含まれていて、過剰に収縮した膀胱あるいは前立腺の括約筋の作用を緩める働きがあります。

【ペポカボチャの種子エキス】頻尿などの排尿トラブルを改善させる作用があるボタンボウフウに含まれるイソサミジンと併用することで、より高い頻尿改善が期待できます。

これらは日常の食事で継続摂取は難しいので、サプリメントで補うと良いでしょう。(看護師)

頻尿の改善は治療よりも特定の食材の摂取がおすすめのようでした。具体的にはノコギリヤシやボタンボウフウ、ペポカボチャなどですが、これらは普段の食事で摂取するのは難しいようです。サプリメントをうまく活用するようにとよいでしょう。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加