健康

2015/01/22

男性の頻尿で疑われる病気は何? 原因は?*

男性の頻尿で疑われる病気は何? 原因は?*

トイレが近いのは病気が原因なのでしょうか?昔から頻尿だったという男性。これまでそういうものだと思ってきましたが、ある日これは病気なのではないかと気になるようになったといいます。どんな病気の可能性があるのでしょうか?

30代男性からの相談:「頻尿で疑われる病気について」

昔からトイレが近かったので、あまり気にしていなかったのですが、頻尿の場合、実は何かの病気という可能性はあるでしょうか?もしそうだとすると、どんな病気が疑われますか?

いろいろな可能性あり。一度泌尿器科で検査を。

相談者の状況からみて過活動膀胱ではないかとの意見が寄せられました。もっとも他にも複数の可能性が考えられ、一度検査をした方がいいとのアドバイスもありました。

以前からであれば急性の前立腺の炎症や、30代から始まることもある前立腺肥大ではなさそうです。可能性の1つは過活動膀胱で、主な症状は急な尿意があって漏れそうになったり、トイレに間に合わずに漏れたり、1日10回以上の頻尿や夜中に何度も排尿する(夜は0回が正常)などがあります。膀胱の排尿筋が過剰に収縮してしまうことが原因で、多くの人が悩んでいます。(看護師)
頻尿の原因はさまざまですが、過活動性膀胱、残尿、尿路感染・炎症、腫瘍、心因性にわけることができます。(看護師)
過活動膀胱とは、膀胱に尿が十分に溜まっていないのに尿がしたくなり、我慢ができない状態です。脳卒中、パーキンソン病などの脳や、脊髄の病気、前立腺肥大症による排尿障害のために膀胱が過敏になるなどの原因で発生します。(看護師)
残尿とは、排尿後も膀胱に尿が残る状態をいいます。前立腺肥大による排尿障害が進行すると、残尿が発生します。(看護師)
糖尿病、腰部椎間板ヘルニア、直腸がんの手術などで、膀胱を収縮させる神経が障害されると排尿障害が発生します。そして、膀胱炎や前立腺炎などの尿路感染が起こると、膀胱の知覚神経が刺激されて頻尿になります。膀胱がんもまれに頻尿がみられます。(看護師)
心因性頻尿は、膀胱・尿道の病気がないにも関わらず、何回もトイレに行ってしまう状態です。このように原因がさまざまなため、一度医師に相談するとよいかもしれません。(看護師)
膀胱や前立腺に何らかの構造的な異常があり、尿を溜めておくことができないことも考えられます。原因を明らかにするために泌尿器科を受診し、検査を受けられることをお勧めします。(看護師)

同じ頻尿でも原因はさまざま。原因次第で対処法も変わってきます。原因を知るために、まず病院で検査するのがよさそうです。原因が分かった上で以下の方法をお試しください。

自宅で出来る改善方法

男性の頻尿の原因は主に2種類あり、過活動膀胱前立腺肥大症によるものになります。

頻尿の対策としてまずあげられるのは身体を冷やさないようにすることです。冷えることで頻尿症状は悪化するのでひざ掛けやレッグウォーマーなどで温めるとよいでしょう。

また、夏場の場合はクーラーが直接当たるような場所は避けます。

そして、トイレ自体を意識しないことも大切です。トイレのことを意識するとどうしてもそちらに集中してしまうので、できるだけ考えないようにしましょう。

3つ目は水分の取りすぎに注意することと、飲み物で利尿作用の多い物は避けることです。


尿意を促す飲み物に気をつける

一般的に尿意を促してしまう飲み物は、カフェインと糖分が多く含まれている飲み物と言われています。

具体的にはコーヒーやエナジードリンク、紅茶、玄米茶、抹茶などでこれらは頻尿の場合はなるべく避けたほうがよいでしょう。

水や柑橘系のジュース、麦茶などは尿意を促しにくいのでこれらを飲むとよいと思われます。


前立腺肥大が原因ならノコギリヤシが効果的

ノコギリヤシは北米南東部原産のヤシ科のハーブで、古くから男性の強壮剤や育毛剤として使われていました。しかし、近年男性ホルモンに関係する前立腺肥大症にも大きな効果があることがわかったのです。

前立腺肥大症とは膀胱の下にある前立腺が、ホルモンバランスの崩れなどで肥大化してしまい、尿道や膀胱が圧迫されて排尿障害が起こる病気です。

ノコギリヤシの効果によって「酵素5αリダクターゼ」の生成が抑制され、「テストステロン」が悪玉男性ホルモンといわれる「ジヒドロテストステロン」に変化するのを防ぎます。

原因となるジヒドロテストステロンが減少することによって、前立腺肥大が予防、治療されるというわけです。

前立腺肥大が原因で起こっている頻尿であれば絶大な効果が期待できるでしょう。

純度100%のノコギリヤシで作られている「ノコギリヤシPURE」は効率的にノコギリヤシの成分を摂取することができ高い効果が期待できます。

さらにメールやファックスで日本泌尿器科学界の専門医にお悩みを相談できるというサービスもあるので頻尿改善に力強い味方になることでしょう。

今なら初回分500円でお試しできるので頻尿にお悩みの方はお試ししてみてはいかがでしょうか?


≫公式サイトはこちら≪



<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加