まぶたがピクピクするのはなにかの病気?

  • 作成日:2017.07.13
  • 更新日:2017.07.10
健康

ふとした時に顔の一部がピクピクと痙攣することがあります。特にまぶたの痙攣を経験したことがある方は多いでしょう。まぶたがピクピクする原因は何なのでしょうか。重大な病気が隠されているという噂は本当なのでしょうか?

50代男性からの相談:「まぶたがぴくぴくするのは何かの病気なのでしょうか?」

1年位ぐらい前からなのですが、たまに左の瞼がぴくぴく痙攣するようになりました。とくに目が疲れている時というわけでもなさそうで、パソコンに向かっている時に起こる時もあれば、家でのんびりしている時に起こることもあります。
長時間、痙攣し続けるということはありません。たいてい、ぴくぴく数回痙攣しただけで、自然に治まってしまいます。そのため、別に気にする必要もないだろうと思っていました。
ところが最近、「脳障害やパーキンソン病のために、瞼が痙攣するケースもある」という話を耳にしました。ちょっと心配です。何らかの病気を疑ってみたほうがいいのでしょうか。

似た質問もチェックしてみましょう

>>突然できた下まぶたの赤いブツブツ…正体は?

まぶたの痙攣の理由とは

まぶたが痙攣するのにはどのような原因があるのでしょうか。専門家にお聞きしました。

瞼の痙攣は、体の動きがない安静時に気が付くことが多いですよね。顔のことなので、気になるでしょうね。(看護師)
まず、脳疾患かどうかですが、脳の障害であれば、「瞼の痙攣だけが起きる」ということはありません。体の運動野を支配する脳は瞼だけピンポイントで運動を支配することがないからです。(看護師)
小脳の障害ですと、歩行障害や、手先が思うように動かないなどがあります。徐々に筋力も低下してきます。1年前から小脳に障害があれば、もっと他に症状が出て、病状の進行が見られるはずです。(看護師)
では、何かというと、顔の神経を支配する顔面神経の異常な働き、かと思います。ストレスからくる自律神経の乱れで瞼が痙攣することもありますし、原因が不明のものもあります。耳鼻科での治療で、内服ではビタミン剤などが処方されることがありますが、一番の薬はストレスをためない事かと思います。(看護師)
瞼がピクピクする、痙攣する主な原因は、眼精疲労、疲労、ストレス、睡眠不足、病気が挙げられます。パソコンを使っているときは眼精疲労が原因のことが多く、また疲れやストレスで起こります。(看護師)
長時間持続しないない場合は、心配がないことが多いようです。瞼がピクピクする以外に眩しい、見えにくい、眼以外の場所も痙攣する、まぶたが下がるなどの症状がある場合は、病気が隠れていることもあります。(看護師)
休息をとっても治らない、症状が治まらない場合は受診をお勧めします。受診をされる場合は、かかりつけの眼科医で診てもらえます。心配な場合は大きな病院で精査されるとよいと思います。(看護師)

まぶたが痙攣する原因は様々なです。症状が収まらない場合は、何かの病気の可能性もあるかもしれません。ですが、一時的なものである場合は目を十分に休めることでまぶたの痙攣も治まっていくかもしれません。

【9月最新】血圧・コレステロールサプリランキング
世界に認められた最高金賞のDHAサプリ!
>>詳細はこちら
野菜の力を含んだ日本唯一の特定保健用食品!
>>詳細はこちら
圧倒的なコスパ!15円でオメガプラスを摂取!
>>詳細はこちら

スポンサーリンク

血圧・コレステロールを下げたい方におすすめ!

【上130以上は注意!】血圧下げる一番効率の良い方法まとめ

医師から高血圧寸前の宣告を受けた方必見!血圧を下げる1番効率の良い方法を紹介します!

【数値が高いと危険】正常値まで悪玉(ldl)コレステロールを下げる方法まとめ

コレステロールを下げるために運動や食事を気にしている暇なんかない!そんな方のためにコレステロールを下げる1番手軽な方法を紹介します!