健康

2017/07/12

唇が紫色なのはなにかの病気? 唇の色をよくするには

唇が紫色なのはなにかの病気? 唇の色をよくするには

身体に異変があると誰でも心配になってしまうものです。今回の相談者さんは唇が紫になっていると指摘され、不安を感じているといいます。唇の色は健康に影響があるのでしょうか。そして、改善するにはどうすればいいのでしょうか。

40代男性からの相談:「唇の色が紫色なのですが、健康に問題はあるのでしょうか?」

最近、唇に関して気になる事や悩んでいる事があります。それは唇が紫色っぽくなっていて、自分ではそう感じないのですが家族など周りの人によく「唇の色が悪いねえ」と言われて気になっています。
よく血行が悪いと唇の色が悪くなるとか聞きますが、私自身体調が悪いような事は全くなく、毎年行っている健康診断でも特別悪いという箇所はありません。
唇の色が悪いという事はどのような状態なのでしょうか? アドバイスあれば教えていただきたいです。

似た質問もチェックしてみましょう

>>爪の中が紫色なのは何かの病気なの?

唇の色と健康の関係

唇が紫色なのは何が問題なのでしょうか。唇の色と健康にはどのような関係があるのでしょう。専門家にお聞きしました。

唇の色が紫色ということは、血行が悪かったり酸素不足やストレス、乾燥、睡眠不足などということが考えられます。カラダに何らかの不調があると、唇の色は変わりやすいです。(看護師)
また、唇も肌が日焼けするのと同じように日に当たることで色が変わることがあります。基本的には、どれも自分では自覚症状がないこともあるので、相談者さんも気づかなかったのではないでしょうか。(看護師)
唇の色は体調や病気の兆候をあらわすことがあります。健康的な唇の色は、ツヤのあるピンク色です。それ以外の唇の色は、白色、赤色、紫色、黒色に分けられます。それぞれ、どのようなことが起こっているかの可能性は以下のようにまとめることができます。(看護師)
■唇の色が白い場合:
血液中のヘモグロビンという赤色色素が減っている
貧血

■唇の色が赤い場合:
発熱による体温上昇
脱水症状により血液中のヘモグロビンが相対的に増えて赤くなっている

■唇の色が紫色の場合:
チアノーゼ(体内の酸素濃度が低かったり、寒さにより体温が低下したりすると起こる)
心臓や肺の疾患

■唇の色が黒色の場合:
メラニン色素の沈着(乾燥や摩擦、タバコなどにより唇に刺激が続くと保護のためにメラニン色素が沈着する)
血行不良

(看護師)
何が原因で唇の色が変わっているのかはわかりませんが、健康診断の時には体調もよく問題はなくても、体調が悪い時に唇の色が変わっているのかもしれません。(看護師)
血行を良くするためにマッサージをしたり、ストレスを解消させたりすると良くなります。乾燥であれば、リップクリームなどで乾燥を防ぎましょう。(看護師)

唇の色の変化には身体の健康状態が影響していました。原因は様々です。不安な場合は色を元に戻す、という考えではなく、唇の色が変わっている状態を改善する、という意識が必要になるかもしれません。いずれにせよ、ずっと唇が変色したままだったり、体調に異常がある場合には、解決を後回しにしない方がいいかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加