薄毛

2015/01/20

リアップは途中で止めるとリバウンドする!?

リアップは途中で止めるとリバウンドする!?

薄毛が気になってくると、リアップなどの育毛剤を使い始める人もいるでしょう。ところがリアップの使用を中止すると、リバウンドして更に薄毛になってしまうという話を聞いたという相談者の方。実際のところはどうなのでしょうか。

40代男性からの相談:「リアップを中止すると、薄毛に逆戻りする!?」

リアップは薄毛対策には効果的ですが、いったん使用を開始すると、止めた時リバウンドして更に髪が薄くなると聞きますが、これは本当でしょうか。リバウンドするのなら使い続けなければいけないと思いますが、いつ頃から使用を始めるのが良いのでしょうか。

リバウンドというよりは、頭皮が元の状態に

せっかく生えてきた髪の毛が、リアップを中止したことでまた薄くなるとリバウンドかと思ってしまうようですが、実際には頭皮の血行不良などで、髪が生えにくい元の環境に戻った状態になるようです。

リアップは頭皮と髪を作り出す毛母細胞の血管を拡張し、必要な栄養分を髪に届けやすくします。リバウンドというよりは、使用を中止したことで血行が悪くなり、健康な髪が生えにくい元の環境に戻ってしまうのでしょう。使い始めるのはいつでもよいですが、使用を中止するとまた元の状態になってしまうので注意してください。(看護師)
一般的に育毛剤は、最低でも半年以上は継続が必要ですが、費用もかかるため途中で諦めてしまったり「初期脱毛」と言い、使い始めて1カ月程で一時的に抜け毛が増える時期があるのですが、これを症状が悪化したと勘違いして使用を止めてしまう方もいるようです。リバウンドに関しては、今まで薬で抑えられていた症状が再び表面化するということでしょう。(看護師)
薬を開始する時期はご自身の判断でよいですが、できれば専門家に診てもらう方が確実でしょう。長期に渡り使うものなので、価格や効果、自分の体質に合っているかなどよく検討してから選びましょう。(看護師)

生活習慣の乱れは薄毛に直結

いくら頑張って頭皮のケアをしても、生活習慣が乱れていては健康な髪を手に入れることはできません。またシャンプーの仕方にも注意が必要なようです。

甘いものや脂肪は頭皮の皮脂分泌を増やします。それからタバコやお酒もよくありません。適度な運動で血行を促進させ毛母細胞の血管が拡張すると、栄養分が届きやすくなります。またストレスは交感神経の働きで血管が収縮してしまうので、ストレスを溜めないようにしましょう。(看護師)
髪の元であるタンパク質(納豆など)を積極的に摂るようにし、ビタミン類やミネラルも髪の成長には必要なため、野菜や果物などもバランスよく摂りましょう。また睡眠不足では髪も成長しないので、しっかり睡眠をとることも大切です。(看護師)
シャンプーは手で泡立ててから後頭部につけ、頭全体を包み込み皮脂を洗い流すように丁寧に洗いましょう。同時に頭皮のマッサージを行うと血行促進には効果的です。皮膚トラブルを避けるため、シャンプーやコンディショナーはよくすすぎましょう。(看護師)

リアップは、血行促進効果で栄養を髪に届けやすくするものですが、それだけではなく普段の生活習慣も健康な髪の毛には大切です。食生活や睡眠といった基本的なことを、今一度見直してみましょう。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加