薄毛

2015/01/19

プロペシアの効果が出るまでの期間はどれぐらい?

プロペシアの効果が出るまでの期間はどれぐらい?

薄毛に悩む男性にとって、強い味方であるプロペシア。しかし実際にはどのくらいの期間飲むと、効果が現れるのでしょうか。プロペシアを飲み始めて1カ月半になるという相談者の方は、不安を感じているようです。




プロペシアに関する「よくある質問や相談内容」


40代男性からの相談:
「プロペシアを飲み始めて約1カ月。毛は本当に生えてくる?」

プロペシアで発毛を実感された方は、飲み始めてどれぐらいで効果を感じるのでしょうか。私は飲み始めて1カ月半になりますが、今のところ何も変化を感じておらず、本当に効果がでるのか不安です。先生には半年といわれましたが、早い人はどれぐらいで効果を実感するものなのでしょうか。

20代男性からの相談:
「プロペシアを飲み始めて約半年になりますが、前よりも地肌が透けるようになった気がします。」

ちょうど先月に美容室でカットしてもらったので髪型を変えた影響もあると思いますが、プロペシア服用前より隙間が多く地肌の露出が増えたように感じます。

専門家の見解・回答:効果を実感するには、一般的に早くても約半年


3768_jikan

薬を飲めばすぐに生えてくるのでは?と期待してしまうのですが、プロペシアを飲んでも半年以上はかかるのが一般的です。また、薬を飲んでいても生活習慣が乱れていては、育毛効果は下がってしまうようです。

個人差がありますが、最低でも3~4カ月、通常でも半年以上はかかるといわれています。費用もかかり、なかなか効果が現れず途中であきらめる方も多いようですが、いくら薬を服用していても、生活が乱れていては効果がでにくくなります。主治医から生活指導はあったでしょうか?薬の効果をあげるためには、日常生活を見直すことも必要です。(看護師)
早い人でも育毛効果を実感するのには半年はかかりますし、元々髪の毛が生えてくるのが遅い人はそれ以上の期間を要するので、気長に治療することが大切です。薄毛ではない人でも、髪の毛が伸びたと実感するには3カ月はかかるので、そう考えると半年でも育毛を実感するには早い方だと思います。(看護師)

プロペシアについて詳しく知ってみよう!


3768_propesia

そもそもどんな薬でどんな成分が薄毛やAGAに有効なのか。きちんと作用を理解することで自分に合っているのかを判断しましょう。 理解せずに飲み続けていると 認識が間違ったまま効果が出る前に服用を中断してしまうケースなどをよく耳にします。 思い込みや、独自の見解だけではなく、情報を整理して自分の判断で服用することをお勧めします。

成分について(フィナステリド)

フィナステリドとはプロペシアの主成分、有効成分の名前です。このフィナステリドですが、具体的にどのような働きがあるのでしょうか。

▼効能・効果
男性における男性型脱毛症(AGA)の進行遅延 ようは、薄毛や脱毛の進行を止める、遅らせるという作用のある薬です。 具体的な作用としては男性ホルモンの生成を抑制する働きがあります。

薄毛の原因は「ジヒドロテストステロン」??って何??


3768_teststerone

このジヒドロテストステロンというのは、男性ホルモンのひとつです。実はこのジヒドロテストステロンという男性ホルモンが増えることによってAGA発症や薄毛、精力減退、前立腺肥大などの症状が現れることがあります。

男性ホルモンのテストステロンをより強力な男性ホルモンの「ジヒドロテストステロン」に変換する酵素が「5αリダクターゼ」です。 この5αリダクターゼがテストステロンと結びつくことによってAGAの原因であるジヒドロテストステロンに変わります。

その結合を阻害、抑制することができる有効成分が「フィナステリド」になります。
その他、薬ほどの効果はないですが食生活でもジヒドロテストステロンを抑制する食べ物もあります。亜鉛や大豆食品などAGA以外の生活習慣の改善にも有効な食材なので積極的に摂るようにしましょう。

ジヒドロテストステロンと5αリダクターゼについてはこちらの記事もチェック

>>「5αリダクターゼとはなにか?男性型脱毛症のメカニズムについて」


実際どんな効果が期待できるか

「日本皮膚科学会」が公開する「男性型脱毛診療ガイドライン」によると、フィナステリド内服は男性のAGAには推奨度ランクで「A」ランクの評価が出されています。
※女性のAGAについては「D」ランクですが、後ほど副作用の項目で触れます。

※A、B、C1、C2、Dの5段階評価

 A 行うよう強く勧められる
 B 行うよう勧められる
 C1 行うことを考慮してもよいが、十分な根拠がない
 C2 根拠がないので勧められない
 D 行わないよう勧められる

▼気になる臨床試験の結果は
1日1mgの投薬で頭頂部の写真評価において、 軽度改善以上の効果が58%、さらに不変以上(つまり脱毛の進行が止まった)の効果は98%という結果が出ています。 また、2年間および3年間の内服継続により軽度改善以上の効果が68%(2年間服用)、78%(3年間服用)という症例もあり、長期的に継続することで改善率は増加傾向を示しています。

また、内服を中止すると再び脱毛症状は進行するため効果を実感するためには長期的な服用を視野に入れていく必要があります。

期間 軽度改善以上の効果があった
1年間 58%
2年間 68%
3年間 78%

▼使っている人の口コミをチェック!

私の場合は、ざっくり半年くらいで改善し始めました。
今は薄毛になる前とは言えないですけど、それなりに良くなっていると思います。 ちなみに私は個人輸入はちょっと不安もあったのでクリニックで処方してもらっています。 経過の観察や、普段の生活のアドバイスとかもしてもらえるので有用性は高いと思います。
20代半ですが プロペシア服用1ヶ月目辺りから少しですが、何となく脱け毛が減少して来てる感覚がありました。
枕の抜け毛やシャンプー後の抜け毛が減ったように感じます。 まだ服用して2ヶ月ですがこの調子で3ヶ月後 半年後の成果が気になる所です。
薄毛は少なからず改善というか進行が止まりましたが、その後も服用し続けなければならないです。私の場合はその副作用を深く理解しないままだったのでもう少し勉強してからでも遅くなかったように感じました。
効果は確かにありますが、「継続」と「副作用」この2点をしっかり理解した上で服用することをおすすめします。

心配されるプロペシアの副作用とは

臨床試験でも実証されている通り効果はある反面、飲み続けなければ脱毛症状は再び進行してしまう点や、人によっては副作用も報告されています。 きちんと内容を理解し、医師の診断・処方の上、服用するかを検討してみてください。

▼初期脱毛について
まれに服用し始めてすぐに「抜け毛が増えた」などの初期脱毛の症状があらわれる方もいます。 そもそも、AGAは髪の毛の成長サイクル「成長期⇒退行期⇒休止期⇒脱毛期」のヘアサイクルの乱れにより発症します。 その乱れにより生まれた髪の毛をリセットして正常なサイクルに戻すための準備期間となります。 初期脱毛の症状は服用後1~2ヶ月くらいで出ることが多いので焦り過ぎずに、次に新しい元気な毛髪が生えてくる準備期間として安心して待ちましょう。

▼男性機能の低下
フィナステリド1mg/日内服を1年間で、2.9%に勃起機能不全、射精障害、精液量減少など男性機能の低下症状が現れています。 ただし、頻度はプラセボ群と大差がないようです。また、まれに肝機能障害があらわれることもあるようですので、異常がみられた場合には投与を中断し、医師の判断を仰ぎましょう。

※プラセボ群とは・・・
有効成分を含まない(効果のない)薬を投与している被験者のこと。 風邪薬と聞いて渡されたものが単にビタミン剤だとしても心理作用により「効いている」と感じるという話は聞いたことありますよね? こういった効果をプラセボ効果といいます。薬の臨床試験は複数グループに分けて、このプラセボ効果との比較も行っています。

▼女性・小児への取扱い注意
このフィナステリドですが、女性に対する適応は認められていません。とくに妊婦に投与すると男子胎児のジヒドロテストステロン(DHT)の低下により生殖器官等の正常発育に影響を及ぼす恐れがあります。 妊婦または妊娠の可能性がある女性、授乳中の女性への投与は注意しましょう。 また、プロペシアの有効成分であるフィナステリドは皮膚からも吸収してしまうので錠剤に触れることも注意してください。

副作用が気になる方は国内育毛剤も検討してみましょう

脱毛症状の進行具合によっては育毛剤の外用でも有効なケースもあるようです。なかでもスイスのインデュケム社で開発された新成分「リデンシル」が注目を集めています。 セイヨウアカマツ球果エキス、チャ葉エキス、グリシン、ピロ亜硫酸Na、塩化亜鉛で構成されるスカルプケア成分ですが、具体的にどういった効果・働きがあるのかみていきましょう。

ポイントは3つ。
1.EGCG2が頭皮炎症の原因のインターロイキン-8を抑制し、炎症を抑える
2.DHQG(特許取得済み分子)が毛乳頭の細胞を活性化させ代謝促進、休止期・脱毛期のヘアサイクルの短縮を促す
3.亜鉛やグリシンなどの成分により髪の成長を助け、細胞の代謝を正常に保つ働き

ようは、ヘアサイクルの成長期には、毛乳頭を活性化させてより成長できるような土台をつくり、休止期・脱毛期を短縮させる効果が期待できる成分になります。

また、臨床実験によると「成長期の毛髪率が9%UP」「休止期・脱毛期の脱毛率が17%減少
そして臨床モニターの71%の方が今後も自分で購入して使用したいという回答結果がでています。

興味がある方は、詳細は公式サイトでチェックしてみてください。


プロペシアの歴史を振り返ってみよう

薄毛治療の薬として一般的に認知されているプロペシア(フィナステリド)ですが、実は最初から薄毛治療の薬として開発されたわけではなく元々は前立腺肥大の治療薬として開発されました。

前立腺が加齢とともに大きくなってしまう症状で頻尿や尿の切れが悪くなったり、放置すると膀胱や腎臓にも悪い影響を与えることがある病気です。

遡ると1983年に開発され1992年にアメリア食品薬品局に前立腺治療薬として認可されました。
しかし、発売後の臨床治験の副作用で思わぬ効果が発見されました。「毛が生えてきている」「薄毛、脱毛の進行が止まった」などの副作用の結果があり、その後は本格的に治験が進められて1997年にはAGA(男性型脱毛症)の治療薬として認可が下りました。
日本では、1年間の臨床治験を経て2005年に厚生労働省からAGA治療薬として認可されています。

実は、このような予想外の副作用によって生まれた治療薬は製薬業界では珍しくありません。

有名なところだと、ED治療薬のバイアグラは元は心臓病などの循環器系の血流をよくする効果を期待して開発されていたり、育毛剤のリアップも元は血圧を下げる薬として開発されました。
プロペシアも偶然の副作用によって生まれたものだったとは少し驚きですね。


育毛効果が出るまでの期間について


プロペシアの効果を実感できるのは、医師の言うとおり早くても半年はかかるのが一般的なようです。また育毛の効果を高めるためには、薬だけではなく生活習慣が大きく関係しているので、少しずつ改善していきましょう。


プロペシアの購入方法:どこで買えるの?


プロペシアは前述したようにその効果が医学的に証明されておりますが医薬品のため、他の育毛剤や育毛サプリのように薬局やドラッグストアでの市販はされておりません。 日本国内での入手方法としては以下の2つの手法があります。

インターネットで通販(個人輸入)

近年はインターネットの普及により海外製品も気軽に購入できる時代になりました。
そして医薬品も例外ではありません。楽天やAmazon、Yahoo!などの大手ショッピングモールや海外医薬品専門の通販サイトなどがあります。 しかし、モールへの出店者は個人事業主や、偽物や粗悪品を扱う業者も多数存在するのも事実です。
何より、少なからず副作用の可能性がある医薬品です。効果の良し悪しや服用期間など専門の医師のカウンセリングの上、処方してもらうことをお勧めします。

それでも、「クリニックへの通院はちょっと抵抗がある」、「出来るだけ安くすませたい」、「手間をかけたくない」などの方は、一度無料カウンセリングなどを受診した上で、信頼のできる海外医薬品専門の通販サイトなどで購入する形がいいかと思います。

クリニックへ通院して処方してもらう

一番安心できる入手方法はやはり専門のクリニックへ通院して、医師の診察・カウンセリングの上、処方してもらう方法です。
AGAは保険適用外となるため、高額な治療費がかかるイメージも強いですが今ではクリニックへの通院も一般的になりつつあり、費用面でも負担が少ないクリニックも増えてきています。
また、薄毛の治療薬はプロペシアだけではありません。 専門医の診察のもと、適切な方法で治療していくことをお勧めします。

なかでも、AGAスキンクリニックは以下の特徴があり、今オススメのクリニックの一つです。

・通院患者の99.4%の方が発毛を実感
・プロペシア処方だけでなく、クリニックオリジナル医療発毛薬
・月4200円~
・全国で約30クリニックの展開

無料相談・無料カウンセリングも夜9時まで診療しているので仕事帰りでも通院がしやすいお勧めのクリニックです。



場所・部位・年齢・体質によっての効果のあるなし


ハゲの種類(M字、頭頂部、生え際、前髪、つむじ等)部位によっての効果の違いは?

大正製薬から市販されているリアップは頭頂部のほうが効果を実感しやすく、M字など生え際には頭頂部ほど効果を感じにくいという口コミもよく耳にします。

プロペシアについてはどうでしょうか。
答えは、部位による効果の差異は少なく、毛根(毛母細胞)が残っている部位であれば効果が出る可能性はあります。 プロペシアは乱れたヘアサイクルを正常に戻す作用があるため、そもそも抜け落ちてしまってツルツルの場合は残念ながら効果は期待できないでしょう。

年齢(20代~60代)によって効果も変わる?

前提として、プロペシアの処方対象は成人男性。つまり20歳以上となっており、20歳未満に対する安全性は確立しておりません。
というのもジヒドロテストステロンの低下により生殖器官の発育への影響があるからです。
同時に加齢により50代、60代になると頭皮の回復力が弱まっていくのも事実なので30代~40代の若い方が効果が出やすいようです。 とはいえ50代~60代の方がまったく効果がないという訳でもないので一度クリニックへ相談してみるといいでしょう。

他の医薬品やサプリ、育毛剤との併用がおすすめ


プロペシアは「守り」の医薬品

ここまで読んでいただいた方は薄々感じているかと思われますが、プロペシアはAGAの進行を止める作用のある医薬品です。 もちろん長期的に服用することで発毛効果も期待できますが、積極的に発毛を促す効果はないのでプロペシアのみに頼らずに発毛効果の高いものも併用するといいでしょう。

「攻め」のミノキシジルと併用することでより高い効果が期待できる?!

実は、フィナステリドと同様に日本皮膚科学会がAGA治療でAランクの医薬品がもうひとつあります。
それが「ミノキシジル」です。
このミノキシジルですが、先述したとおり元は高血圧を下げる作用で開発されたものです。
効果としては、血管を拡張して血液の流れを良くすることで毛根から細胞分裂をを促し、髪の毛を太く・長く成長させる作用があります。 今現在、日本において科学的に発毛効果が認められているフィナステリドとミノキシジルの2つを併用することで、より高い発毛促進が期待できます。

ミノキシジルを含む育毛剤として「リアップ」が有名です。
より詳しく知りたい方についてはこちらの記事もチェック

>>「リアップは育毛にどんな効果を期待できるのか?」


>>「効果が出ているミノキシジルの内服。でも飲み続けると副作用が出る?」

細胞活性化を促進する育毛剤(リデン)

発毛効果が期待できるものとしてはリデンシル配合のリデンもお勧めです。 万が一効果を実感できない場合は「全額返金キャンペーン」や、初回購入で12,800円⇒6,980円などお得なキャンペーンを実施中です。


副作用が怖い方や、色々試したけどダメだった方は植毛

AGAに限らず、様々なタイプの薄毛治療に精通した自毛植毛専門クリニックもあります。 どんなに薄毛が進行しても、側頭部や後頭部はしっかり残っているケースが多いかと思います。 それは、側頭部や後頭部には脱毛の原因であるジヒドロテストステロンの影響を受けずらい性質を持っているからです。 その強い毛髪を毛母細胞ごと薄くなった部位い移植・再生する先進医療技術です。




医薬品だけに頼らずに生活習慣の改善や頭皮を清潔に


栄養バランスの偏った食事や睡眠不足、また頭皮の洗い方なども薄毛に関係しています。プロペシアと並行して、薄毛改善のための生活習慣を手に入れましょう。

夜遅い時間の食事や外食、高脂肪のものは控えるようにしましょう。インスタント食品やスナック菓子など、脂肪分の多いものは血液をドロドロにして頭皮の血行も悪くなります。髪の栄養素となるミネラル・タンパク質・亜鉛・ビタミンをバランスよく摂るために、海藻類・大豆製品・魚介類・野菜や果物・乳製品などを、3食で摂るようにしましょう。(看護師)
喫煙や飲酒も抜け毛の原因なので、止めるか控えるようにして、毎日30分ほどの有酸素運動をして頭皮の血行をよくしましょう。ストレスも抜け毛の原因ですから、睡眠をしっかりとって疲れを残さないようにしてください。(看護師)
頭皮の清潔を心がけること。整髪剤はシャンプーでおとしきれない場合があり、また長時間帽子をかぶるのも髪によくありません。髪は洗いすぎず、優しくマッサージするようにシャンプーしてください。シャンプーが残らないよう、充分すぎるほどすすぎます。洗髪のあとは、全体をドライヤーでよく乾かしてください。(看護師)

まとめ


プロペシアの効果は医学的にも立証されている

プロペシアの効果は立証されているものの、あくまで効果があるのは男性型脱毛症(AGA)に対してです。 その他の薄毛、脱毛に関しては、男性ホルモンとは別の要因で薄毛が進行しているケースもあるのでまずは専門のクリニックへ相談の上、治療していきましょう。 そして、効果をきちんと理解した上で他の有効な医薬品や育毛剤を併用することであなたの悩みが改善されることを願っています。 最後にしつこいようですが、医薬品だけに頼らずに生活習慣や食生活の改善も重要です。普段の生活を見直すことで薄毛以外の生活習慣病に対しても予防していきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加