健康

2017/06/22

太ももの付け根が痛い時、どうケアすればいい?

太ももの付け根が痛い時、どうケアすればいい?

太ももの付け根が痛いと、場所が場所だけにシップを貼ることもできず、ケアに困ってしまいます。そんな時は、どのようなケアが有効なのでしょうか。

40代男性からの相談:「太ももの付け根が痛い…自宅でできるケア方法は?」

趣味でランニングをしていましたが、太ももの付け根あたりを痛めたために走れなくなってしまいました。おもに痛むのは鼠蹊部(そけいぶ)のあたりで、しゃがんだり伸ばしたりしたときに違和感や痛みが強くなります。また姿勢によっては痛みを感じないで済むこともあります。
ランニングを中止してからもうすぐ3ヵ月が経過しますが、状態が良くなっているとは思えません。そこでお聞きしたいのですが、このようなときに自宅でできるケア方法にはどのようなものがあるのでしょうか。

似た質問もチェックしてみましょう

>>安静にしているのに足の付け根が痛い…なんの病気?

太ももの付け根が痛くなる理由は? ケアの方法は?

太ももの付け根が痛くなるのはなぜなのでしょうか。そして、どのようなケアをすればいいのでしょうか。専門家にお聞きしました。

走った後に痛くなるのは筋肉の炎症の場合が多いのですが、痛みが長く続く場合はそれ以外の場所が原因の可能性があります、太ももの付け根の場合は股関節が原因かもしれません。股関節やそのものや、間の靭帯、また神経が炎症を起こしている可能性が高くなります。(看護師)
鼠径部のあたりで労作で痛みを感じる部位は解剖学的には股関節です。考えられる病態は、
1、股関節を包む膜に炎症を起こした
2、軟骨がすり減った
3、ごくまれに大腿骨頭の組織が死んでしまう病気
が考えられます。(看護師)
3の大腿骨頭壊死は病気でステロイドを長期にわたって飲んでいる方に起こります。ご質問者様がステロイドを内服されていなければ心配はありません。(看護師)
さて、1、2などの股関節炎は使い過ぎでも起こりますし、思い当たることが無くても起こりえます。組織の炎症ですから自宅で出来ることは安静のみです。(看護師)
スポーツや歩き過ぎは避け、安静にして、改善が無ければ整形外科を受診なさってください。医師が確定診断し、病態に応じて内服やシップが処方されます。または、股関節に注射を打つ治療もあります。(看護師)
自分でケアする方法ということですが、原因を特定しないでケアすると、逆に悪化させてしまうこともあります。整形外科を受診してMRIなどで検査されるのが良いと思います。異常がなければ湿布などを処方されて経過観察ということになります。その上でケアの方法を考えらた方が良いと思います。取り合えずは無理に動かさない、負荷はあまりかけないようにしてください。(看護師)

太ももの付け根が痛くなるのには、いくつかの原因が考えられます。自分自身に照らし合わせることで、何が痛みの原因なのか知ることができるかもしれません。しかし、個人の判断で積極的に痛みを治そうとするのはよくないでしょう。医療機関で医師の指示を受けるのがいいのではないでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加