犬歯から奥3本の歯を治療する方法と費用は?

  • 作成日:2017.06.08
  • 更新日:2017.06.02
健康

犬歯とその奥3本の歯を失ってしまったという相談者さん。この歯を治療するには、どのような方法があるのでしょうか。そして、どれくらいの費用が掛かるのでしょうか。

40代男性からの相談:「犬歯から奥へ3本の歯をインプラントせず治療したい」

30代のときに左上の犬歯が一本抜けてしまい、その歯から奥に向かって2本の歯が折れて根だけになり現在に至っています。
この10年ほどの間で歯科医に通ったのは2年前に折れた歯の根が、歯茎に食い込んで痛かったので、それを取り去る治療をしてもらっただけで、根本的な治療はしてもらったことがありません。
先日、NHKの健康番組で自分と同年代の中年男性が、1本の抜け歯を放置したために数年の間に瞬く間に上下ともに老人のような歯並びになり、総入れ歯になったのを見て震え上がりました。
抜けて根だけの部分になっている左上の犬歯から奥へのこの3本にインプラントせずに差し歯をすることは可能でしょうか? また、その場合の保険診療治療費の目安も教えて頂ければ幸いです。

似た質問もチェックしてみましょう

>>口が臭いのは虫歯のせい!? 虫歯にならないようにする方法

犬歯を含めた歯の治療法とその費用

犬歯を含めた歯の治療にはどのような方法があるのでしょうか。歯の専門家にお聞きしました。

1本の歯が原因で、他の歯がどんどん抜けていくという話を聞くと不安になりますよね。歯が減るほど老人の様な顔つきになっていき、外観にも大きく影響しますので、なおさらでしょう。(歯科医)
質問者様のお話を読ませていただきましたが、何とも言いがたいところがあります。しかし、犬歯が抜けてなくなっている事、そこの奥の歯が2本、数年にわたり根だけの状態になっている事を考えると、差し歯は厳しいと思われます。(歯科医)
根だけになっている奥の歯が抜歯しないといけない様な状態になっている可能性が高いからです。なお、犬歯を失った後、そこに差し歯をしようとすると、ブリッジという隣の歯を削って被せるタイプの被せものになります。このとき、犬歯の前側2本と、奥側1本の歯がしっかりと残っていなければなりません。(歯科医)
たとえ、奥側の歯が抜かなくても良さそうな状態であっても、ブリッジの支えとなるほどしっかりしているかどうかが疑問です。ですので、少なくとも犬歯で1本、奥側の歯が2本とも抜歯しなければならないようなら、3本の入れ歯にしないといけなくなります。(歯科医)
入れ歯の場合は、1本でも3本分でも費用に大差はありません。保険診療の自己負担割合が3割なら、入れ歯の設計にもよりますが、5000円前後ではないでしょうか。(歯科医)
お話しを伺う限りですが、10年以上前に折れてしまった歯を健康保険の治療のみで差し歯にするということは、状況的には非常に難しいのではないかと思います。(歯科衛生士)
拝見させていただいていないので何とも言えませんが、おそらく歯の根の状態もかなり悪くなっていると思いますので、その歯を利用しての治療は難しい可能性が高いです。そうすると必然的にインプラントか入れ歯が治療方法の選択肢となります。(歯科衛生士)
ちなみに、そのような状況であっても犬歯1~3本、インプラント治療をすることは可能です。しかし、インプラントは実費治療ですので、例えば首都圏の相場であればインプラント1本35~40万程度ですので、×3で120万円前後は治療にかかると思っていただいて良いかと思います。(歯科衛生士)
入れ歯であれば、針金が前歯にかかるものでも良ければ健康保険で1万円程度で作れます。なんにせよ、早目に歯科医院を受診していただくことをお勧めします。(歯科衛生士)

複数の歯を失っている状態では、いくつかの治療オプションが選択できなくなってしまいます。望み通りの治療を選択するためには、なによりもまず、いかに早く歯科医院を受診するのかということが必要になってきます。

虫歯は放置するほどに治療費用がかさんでいきます。そうならないためにも日頃のケア、早めの治療というものを心がけていきたいものです。

スポンサーリンク

いま注目の人気記事

AGAが気になるなら遺伝子検査…母方の家系の遺伝子がカギを握る[PR]

まだ薄毛ではないけれど、薄毛の家系で将来が不安…そんな人は将来薄毛になるリスクを今のうちに知っておくことが予防策になります。

精力剤の効果別【持続力、勃起力、増大】選び方&人気ランキング

使ってみたいけど種類が多すぎて選べない方のために、今回は精力剤の効果と選び方をランキングで紹介していきたいと思います。