季節の変わり目に鼻水が止まらなくなる原因とは?

  • 作成日:2017.06.06
  • 更新日:2017.06.02
健康

季節の変わり目に体調を崩すという方も少なくないでしょう。季節の変わり目に鼻水が止まらなくなるということはありませんか? 季節の変わり目に鼻水が止まらなくなるのには理由があります。ここでは、その原因についてご紹介します。

20代男性からの相談:「季節の変わり目に鼻水が止まらなくなる原因は?」

私は季節の変わり目、つまり、暑い時から急に寒くなる時、またはその逆の時に、よく風邪をひいたり、ひかなくとも、くしゃみや鼻水がとまらなくなり、ティッシュが手放せなくなります。そして、鼻水が出ると痰も少し出ます。花粉症のような症状が出るのです。
これは、何かに反応しているのでしょうか。それとも、何かの病気なのでしょうか。また、何かのアレルギーか病気ならば、どのようにしたら症状を緩和できるのでしょうか。
ちなみに、真夏や真冬、いわゆる季節の変わり目でない時には、そのような症状はあまり出ません。

似た質問もチェックしてみましょう

>>季節の変わり目に訪れる強烈な頭痛の正体とは

季節の変わり目で鼻水が止まらなくなるアレルギーの存在

季節の変わり目に鼻水が止まらなくなるのは、アレルギーが原因かもしれません。では、どのようなアレルギーなのでしょうか。

季節の変わり目に鼻水が止まらなくなるということは、「寒暖差アレルギー」という可能性があります。その他、「アレルギー性鼻炎」という可能性もあります。(看護師)
これは、寒暖差に対応ができなくなっている為であると考えられます。これを寒暖差アレルギーと呼ばれているものです。寒暖差アレルギーは名前の通り温度変化にアレルギー症状が出ます。(看護師)
以前はあまり知られていませんでしたが、クーラーや暖房を頻回に使うようになったために、温度変化が室内と外とでは大きく変わり体内での寒暖差に対する耐性が弱まったためと言われています。(看護師)
呼吸をする時に、人は鼻呼吸なので鼻から息を吸って吐いてを繰り返します。その時に、外の空気を吸うことで鼻の中に、冷たい空気や暖かい空気など空気を直接鼻に感じることで、神経が刺激され鼻水が出るようになります。(看護師)
この対策としては、アレルギーの内服薬を摂取することで症状が軽快することが多いです。他には、運動することで体温調節機能を活発にして体内の寒暖差をなくすようにするといいでしょう。アレルギーの内服薬を飲むことで抑えながら運動などすると、徐々に体質が改善してくると考えられます。(看護師)
治すには、薬を飲んだり手術をしたりするなどがあります。神経を元に戻すためには、生活習慣や食生活、運動と日常生活を規則正しくすることで治すことができます。(看護師)
この他、鼻をうがいするなどがあります。相談者さんが、どの状態なのかわかりませんが耳鼻科で正しい治療すれば、早く治すことができます。(看護師)

寒暖差アレルギーは現代人の病気ともいっていいものです。季節の変わり目に鼻水が止まらないという場合には、一度耳鼻科を受診してみるのもいいかもしれません。

スポンサーリンク

いま注目の人気記事

AGAが気になるなら遺伝子検査…母方の家系の遺伝子がカギを握る[PR]

まだ薄毛ではないけれど、薄毛の家系で将来が不安…そんな人は将来薄毛になるリスクを今のうちに知っておくことが予防策になります。

精力剤の効果別【持続力、勃起力、増大】選び方&人気ランキング

使ってみたいけど種類が多すぎて選べない方のために、今回は精力剤の効果と選び方をランキングで紹介していきたいと思います。