薄毛

2015/01/13

育毛トニックに含まれる成分とその効果は?

育毛トニックに含まれる成分とその効果は?

育毛トニックにもいくつか種類が存在していますが、どんな効果があるのでしょうか。今回は育毛トニックに含まれる成分とその効果についての質問です。

50代男性からの相談:「育毛トニックの効果を教えてください」

育毛トニックにはどんな効果があるのでしょうか。リアップは発毛効果があるミノキシジルが入っていて、その成分が発毛を促進すると理解しています。そのほかの育毛トニックにはどんな成分が入っていて、どんな効果が期待できるのでしょうか。

育毛トニックは頭皮の血行を促進する効果あり

育毛トニックに含まれている成分にはいくつか種類がありますが、多くは頭皮の血行を促す効果があります。

育毛トニック=ヘアトニックですが、頭皮の血行促進を謳っているところが多いです。成分内容としては、下記になります。(看護師)
t-フラバノン:細胞を活性化させて、髪を丈夫にし薄毛、抜け毛を予防します。
ニコチン酸アミド:ビタミンBに含まれています。血液を促進する作用があります。
ピロクトンオラミン:殺菌効果があり、匂いや・痒みを抑えます。
トウガラシエキス:血液促進作用があります。

育毛トニックは少し抜け毛が気になり始めたころの利用がおススメ

育毛トニックはその効果を考慮すると、抜け毛が気になり始めたころに利用することがおススメです。日本皮膚科学会が発表した「男性型脱毛症診療ガイドライン(2010年版)」でも、t-フラバノンなどの成分は軽症の際の使用が進められています。また、症状が更に進行している場合には、育毛剤でもミノキシジルが含まれるリアップの使用が推奨されています。

育毛トニックは医薬部外品(医薬品と化粧品の中間)であり、効果の有無には個人差があるようです。ちょっと抜け毛が気になりだした、今後の抜け毛を予防したいという方向けで、頭皮が薄くなる、急激に抜け毛があるといった場合には育毛剤などの使用を検討されてもいいかもしれません。(看護師)
リアップは第1類医薬品に認められており、日本で発毛効果が認められています。ご存知の通りミノキシジルには、発毛効果があり、育毛サイクルの休止期から初期への移行促進作用や後期から休止期までの維持作用があると言われています。(看護師)

育毛トニックには等比の血行を促進する効果があり、育毛する上では頭皮の血行は重要な要因でもあります。ただし、その髪の毛を生やす効果は認められておらず、軽症の場合の対策や予防目的での使用が無難です。症状が進行する場合はリアップや病院治療などに切り替えると良いでしょう。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加