何をすれば発毛できるのか?

  • 作成日:2017.06.02
  • 更新日:2017.05.30
薄毛

薄毛に悩む人にとって、何をすれば髪が生えてくるのかはとても重要なポイントです。どのようなことが発毛に繋がるのか。専門家にお聞きしました。

30代男性からの相談:「何をすると発毛に繋がるのでしょうか」

10代の頃から頭頂部の髪の毛が薄くて周囲から指摘されていました。今では、鏡等で確認する限り地肌が透けており、完全に薄毛だと感じていますが、今までに育毛剤を使用したことはありません。市販の育毛シャンプーやリンスは使用しています。
学生の頃、同じ様な髪形でほとんど同じ所から髪を分けていました。当時の生活環境や人間関係、受験から来るストレスと併せて進行してしまったのでしょうか。
親族に薄毛の人がいないので、遺伝ではないと考えています。CM等でよく見かける発毛専門店に行くことを考えたこともありますが、専門医の視点から、発毛に関する正しい対処法を教えて頂きたいと思っています。

似た質問もチェックしてみましょう

>>薄毛を予防したい人におすすめの食品とは?

発毛に繋がることってなに?

何をすれば髪が生えてくるのか。専門家の見解です。

頭頂部の薄毛、とくに男性で頭頂部が薄毛になるのは男性型脱毛症という病気が原因であることがほとんどです。(看護師)
他には頭皮の血液の流れが悪くなっていたり、ストレスや栄養状態が悪すぎたりすると薄毛になることがあります。しかし、そのようなことが原因なら頭頂部だけに薄毛が限局することは考えにくいです。(看護師)
「正しい対処法」ということなので、医学的に信頼できる対処法をお伝えします。まずは男性型脱毛症を診ることができる病院やクリニックを受診して男性型脱毛症なのか原因をチェックしてもらいましょう。(看護師)
そしてさまざまなアドバイスを受けると思いますが、アドバイスはもちろんですが処方される薬剤などは用法用量を確実に守って使用しましょう。そして何より重要なのは継続することです。(看護師)
薄毛を気にされている場合には、育毛剤やシャンプー、リンスなどを使用する人は多いです。もちろん、これも薄毛を予防するための1つの対処法と言えます。ですが、改善方法はそれだけではありません。(看護師)
遺伝ではなさそうなので、相談者さんが感じられているように生活環境やストレスなどが原因の1つに挙げられます。その他、栄養不足やタバコなど生活習慣が悪い、頭皮の状態や血行の悪さなどが考えられます。まず、簡単に直せることと言えば、食生活や生活習慣を直すことです。規則正しくしてみましょう。(看護師)
ただ、発毛にいいと言われることを紹介しましたが、確実に効果があるとは言えません。人によっては効果がなかったということもあります。そうなると、専門店に行って正しい対処をしてもらった方がいいです。(看護師)
どの方法が相談者さんに合っているかも試してみなくては分かりません。試しているうちに、薄毛が治らないということも起きてしまいます。早めに対処しましょう。(看護師)

何をすれば発毛に繋がるのかは人によって異なります。発毛に繋がる医学的な知識はロジカルであるものの、個人差や生活習慣、ストレスの度合い、生活環境など様々な要素が絡んでいるために、一概にこれがいいといえないのが実際のところ。

それを明らかにするためには、きちんとした検査を受けるのも一つの手です。薄毛の原因を探るというわけです。そこから発毛へつながっていくのです。

スポンサーリンク

いま注目の人気記事

AGAが気になるなら遺伝子検査…母方の家系の遺伝子がカギを握る[PR]

まだ薄毛ではないけれど、薄毛の家系で将来が不安…そんな人は将来薄毛になるリスクを今のうちに知っておくことが予防策になります。

精力剤の効果別【持続力、勃起力、増大】選び方&人気ランキング

使ってみたいけど種類が多すぎて選べない方のために、今回は精力剤の効果と選び方をランキングで紹介していきたいと思います。