体臭

2015/01/12

タバコが体臭に与える影響とはどんなものか?

タバコが体臭に与える影響とはどんなものか?

喫煙後の口臭ケアなどに気を遣われている方はいらっしゃるかもしれません。しかし、タバコは体臭にも影響を及ぼすともいわれるようです。一体どんな影響でしょうか。

30代男性からの質問 :「喫煙者ですが、体臭に影響はありますか」

タバコを吸っているのですが、体臭も臭くなると周囲の人達から聞きました。服や口臭がきつくなるのは分かるのですが、体臭まできつくなるというのは本当でしょうか。少し気になったので質問させて頂きました。

ニコチンと体臭との関係性

タバコに含まれるニコチンには、体臭の発生とおおいに関係があるようです。また、体臭予防に効果的なビタミンCにも影響があります。

喫煙は口臭はもちろんですが、体臭、特にワキガの原因になります。もちろん服についたタバコの臭いもありますが、タバコのニコチンが脳にある体温調節中枢を刺激し、エクリン腺からの汗の分泌を促進させます。汗はもともと無臭ですが、時間の経過で臭いに変わります。エクリン腺から分泌される汗には皮脂や老廃物を多く含んでいますから、臭いが強くなります。(看護師)
タバコを吸うことでニコチンが肺から血液へ、そして全身をめぐります。喫煙は脳にある視床下部と言われる体温調節中枢を刺激して汗が増えます。ニコチンはその間も血中を回っているので、汗と一緒にタバコの匂いも外へ放出されてしまいます。汗も増えれば細菌も増殖しワキガの原因となってしまいます。(看護師)
体臭対策として、抗酸化作用のあるビタミンCの摂取がよく取り上げられますが、タバコ1本吸うことで1日に必要なビタミンCが破壊されてしまうので、身体の面を考えても禁煙されることをお勧めします。(看護師)

タバコ以外の生活習慣で気をつけること

タバコのみならず、汗をかいた服の手入れ法、食生活、生活習慣などを気をつけることでも体臭を防ぐことは可能です。

汗の質をよくするために、水分をとって運動をして、汗をかくようにしてください。汗のついた服はできればこまめに取り替えてください。スーツなど、洗濯できないものは、薄めたミョウバン液をスプレーして、乾燥させ、続けて着用しないようにしましょう。洗濯に塩素系漂白剤を併用すると、服についた臭いを消臭できます。日光にあてて乾燥させると、より効果的です。(看護師)
入浴時は湯船にゆっくりつかり、汗をかいてから身体を洗うようにしてください。また、体臭を改善するためには食生活も見直しましょう。ジャンクフードやインスタント食品、肉など、高脂肪のものは避けるようにしてください。野菜や果物、海藻類、豆類、魚介類と、バランスよく摂るようにしましょう。(看護師)
体調不良やストレス、内科的疾患があれば口臭や体臭が強くなりますから、睡眠をしっかりとって、気分転換をし、疲れやストレスをためないようにしてください。定期的に人間ドックなどの検査を受けて、内臓に異常がないかもチェックしてください。(看護師)

タバコは汗や臭いと密接に関係しているようですね。これを機に喫煙を始めとした生活習慣を今一度見直されてみてはいかがでしょうか。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加