体臭

2015/01/12

めかぶのネバネバが体臭を抑えるというのは本当ですか?

めかぶのネバネバが体臭を抑えるというのは本当ですか?

巷には様々な消臭剤が出回っていますが、普段の食事で気になる体臭を抑えることができれば、とても効率的。めかぶに含まれる成分は、本当に効果があるのでしょうか。

50代男性からの質問 :「めかぶで体臭を抑えることは可能ですか」

汗をかいたりすると自分の体臭が少し臭うことが気になっています。調べていく中で、めかぶを食べると体臭を抑えられると聞きました。なんでもフコイダンというネバネバ成分が臭いの元を包んで排出してくれるからだとか。これは本当でしょうか。

体臭の原因とフコイダンの効用

フコイダンというめかぶの成分には、実際に消臭に効果があるようです。体臭が起こる原因もあわせてご参照ください。

海藻類に含まれるフコイダンは、細菌やウイルスから守り、自然治癒力を正常化させる効果があります。免疫力を高め、抗ガン作用や花粉症などの抗アレルギー作用もあると言われています。もともと海藻類には繊維質やミネラルも多く含まれ、血液をサラサラにして腸内環境を整えたり、肝機能をよくする効果があります。これらは口臭や体臭にも効果があるといえます。弱った胃腸や、便秘や内臓疾患も、口臭や体臭を強くします。(看護師)
めかぶに含まれるフコイダンという成分が、匂いを包んで外まで排出してくれる働きがあります。食べ物を消化管で分解する時に匂いが発生し、尿や便として排泄されたり、肝臓で分解してくれます。しかし不摂生や食べ過ぎ、疲れ、身体の調子によっては一部分解されず、体内に匂いが残ることがあります。その際、フコイダンが上記に記した働きで体臭や口臭を抑えてくれ、効果は認められています。(看護師)
ワキガなどは遺伝的、体質的なものがあるので改善は難しいです。身体の調子を整えるという意味でも、めかぶは予防効果があると思います。めかぶを食べる際に、火を通してしまうとフコイダンの効果がなくなってしまうので注意して下さい。納豆と一緒に食べることで便通も良くなりますので、併用するのも効果的です。(看護師)

摂り過ぎには注意。高脂肪の食事も控えて

一般的にめかぶなどの海藻類は身体にいいとされていますが、摂り過ぎた場合は弊害が起こることも考えられます。日頃からバランスの良い食事を心がけてください。

海藻類を摂り過ぎると逆効果になる場合があります。フコイダンは水溶性の食物繊維なので、摂り過ぎは下痢や腹痛を起こす原因になります。また、塩分やヨードの摂り過ぎにもなります。ヨードの過剰摂取は、甲状腺機能障害を起こすことがありますので、注意しなければなりません。(看護師)
海藻類の他にも、野菜や果物、豆類、キノコ類、乳製品などバランスのとれた食事をとるようにしましょう。ジャンクフードやスナック菓子など高脂肪のものを多く摂ると、血液がドロドロになるばかりでなく、汗に皮脂が増えて凝縮されます。肉より魚、野菜中心で、和食を心がけてください。(看護師)
水分をとり、運動で汗をかくようにしてください。汗をかくことで、汗の質がよくなります。もともと汗は無臭ですが、時間の経過で臭いになるため、汗のついた服はなるべく取り替えるようにしてください。(看護師)

めかぶの成分フコイダンの効能はいかがでしたか。日々の食事に気をつけることはもちろん、普段から身体を動かすことで代謝をよくしておくのも、消臭予防には大切なようですね。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加