健康

2017/05/31

わかめの食べすぎで手に力が入らなくなる?

わかめの食べすぎで手に力が入らなくなる?

わかめを食べすぎることで手に力が入らなくなってしまうことがあるのでしょうか。ギラン・バレー症候群の引金はカリウムの過剰摂取だといわれています。ことの真相について専門家にお聞きしました。

50代男性からの相談:「わかめの食べすぎで手に力が入りにくくなる?」

手に力が入らないことがたまにあります。今までは別に気にしていなかったのですが、「脳卒中になると手に力が入らなくなる」という話を聞いて怖くなってきました。

それで、自分なりに調べてみたのですが、「神経麻痺によるもの」とか、「ギラン・バレー症候群の怖れあり」と言った、衝撃的な情報もあります。その中で、「これが原因かも」と思ったのが「カリウムの過剰摂取」です。

濃い味付けの料理が好きな私は、ふだんからカリウムを多く含む食品を食べるように意識しています。特に海藻は毎日3種類以上食べていますし、味噌汁には大量のわかめを入れています。それが原因になっているような気がするのですが、「わかめの食べ過ぎで手に力が入らくなる」というようなことがほんとうにあるのでしょうか。「手に力が入らない」という症状の原因をお教えください。

わかめを大量に食べると手に力が入らなくなるのか?

わかめの大量摂取は手に力が入らなくなる原因になるのでしょうか。専門家にお聞きしました。

わかめの食べすぎで手に力が入りにくくなる?ですが、原因は、沢山御座います。まず、疲れすぎると手に力が入らないこともあります。極度に重い物を持ったり動かしていた場合は筋肉疲労により、手に力が入らなくなります。この場合は、すぐに手に力が入りますので気にすることは有りません。(医師)
運動もしていないのに、手に力が入らない事はとても注意が必要です。質問にも書かれてます通り、脳疾患・神経疾患・筋肉疲労が真っ先に考えられます。脳卒中は脳梗塞・脳出血に起こるものこの場合、手足・言葉の機能が低下してしまいますので、すぐに症状で対処できます。救急車で病院に搬送して処置をすると後遺症は少なくて済みます。(医師)
ギランバレー症候群は筋肉を動かす運動神経に障害が出る難病です。薬の副作用は、薬を中止すると治ります。毒素はダニ・ボツリヌス・ヒ素が有ります。死に至ります。カリウムを多くとると、自律神経の交感神経だけでなく、副交感神経の動きも低下させます。(医師)
わかめも昆布ですのでカリウムは高いですが、カリウムはナトリウムとのバランスが重要です。ストレスの溜まっているときは、避けてください。ミネラルバランスを崩すと手足がしびれてきます。その時は、病院に受診してください。(医師)
カリウムは健康な人の場合は、摂りすぎても余分なカリウムは尿と一緒に排泄されるので過剰症になる心配はありません。ただ、腎臓が弱い人は、この機能が十分に働かず蓄積されてしまうため過剰症になることがあります。ちなみに、成人に必要なカリウムの量は2500mgです。(看護師)
乾燥わかめ100g当たりカリウムは7500mg含まれています。過剰症の症状は吐気、しびれ、知覚異常などがあります。わかめには塩分も多く含まれています。高血圧のある人は注意が必要です。(看護師)
手のしびれは、高血圧からくる動脈硬化が原因でも起こります。高血圧があれば、その可能性も考えられます。カリウムは高血圧にも効果があると言われています。けれども、塩分を一緒に摂っていると意味がありません。塩分は控えめにして摂るようにしてください。(看護師)

わかめをあまりにも多く食べるのは、時と場合によっては避けた方がいいかもしれません。どのような食べ物も大量に摂ればなにかしらのデメリットは生じるもの。バランスのいい食生活を送るように心がけましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加