健康

2017/05/27

かきむしった股間の黒ずみ…治ることはない?

かきむしった股間の黒ずみ…治ることはない?

股間のかゆみを感じている男性は数多くいます。長年かゆみに悩まされてかきむしってしまい肌が黒ずんでしまうと、もう元には戻らないのでしょうか?

30代男性からの相談:「股間のかゆみの原因…かきむしって黒ずんだ肌は戻らない?」

子供の頃から股間がかゆくなることが多く、ことあるごとにかきむしってしまっていました。病院に行っても塗り薬を処方されるだけで根本的に治ることはありませんでした。股間のかゆみの原因は何なのでしょうか。

また、掻き続けていたせいでその部分が黒ずんでしまっています。なぜかきむしると肌が黒くなってしまうのでしょうか。この黒ずみは治らないといわれたような記憶があるのですが、本当に治らないのでしょうか? ご教授お願いいたします。

似た質問もチェックしてみましょう

>>睡眠中に身体を掻きむしってしまう癖を治したい!

かきむしって黒ずんだ股間の黒ずみは戻らないのか?

股間はなぜかゆくなってしまうのでしょうか。そして、かきむしって黒ずんでしまうともう元には戻らないのでしょうか。

まず、皮膚の黒ずみですが、残念ながら治りません。炎症の後に、色素沈着を起して黒くなっているのです。炎症が収まれば、少し薄く感じることはあるかも知れませんが、消えることは無いでしょう。(看護師)
痒みについては受診をなさっているようですが、きっと先生も診断は言ってくれなかったのですね。おそらく乾燥によるものか、排尿後の菌がついて炎症を起こしたことによる痒みではないでしょうか。まれに白癬菌が付く人もいますが、先生が何も言わないということは、白癬菌ではないのでしょう。(看護師)
炎症は刺激がある限り、治癒はしないのです。触らないようにしましょう。痒みは温まることによって誘発されます。例えば冬場でもステテコを履いていて熱いと感じたらすぐ脱ぐなど、患部が蒸れないようにしておいた方がいいでしょう。(看護師)
股間のかゆみの原因…かきむしって黒ずんだ肌は戻らないかということですが、まず原因を探し出しましょう、子供のころからですとアトピー性も考えられます。下着の繊維で起こるもの、汗で起こるもの、蒸れる、内臓系疾患があります。(医師)
股間のかゆみの原因は、先に挙げたものですかきむしると傷が出来そこに細菌が増殖して化膿したり炎症を起こすことにより、黒く黄ばんだ皮膚になります。(医師)
対処方法は、薬物療法と代謝療法があります。薬物はお薬で抑える方法です。今されているのが薬物治療となります。代謝療法は、体の中ら治していく方法ですが、時間が掛かります。まず、下着を綿の下着にしたり、アトピー用下着も販売されてますので使用してください。(医師)
汗や蒸れを出来るだけ減らす事が大事です。黒ずんだ皮膚は、トラネキサム酸配合の美白ケアを行うことが有りますが、かゆみが出てきますのでかゆみをとる軟膏を付けて対処してください。時間はかかりますが、生活習慣の改善目標を立ててみてください。(医師)

基本的に、かきむしったことによる肌の黒ずみは元に戻ることはないようです。しかし、いくつか対策はあるようなので、気になる方は試してみるのもいいかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加