たくさんある育毛剤…どう使い分ければいい?

  • 作成日:2017.05.24
  • 更新日:2017.05.17
薄毛

世の中には数え切れないほどの育毛剤が販売されています。しかし、そのどれが自分に合ったものなのか、正確に把握できる人は少ないでしょう。育毛剤はどう使い分ければいいのでしょうか。

30代男性からの相談:「育毛剤の使い分けに悩んでいます」

最近薄毛が気になり抜け毛も目立ってきたため、育毛剤を買いにいったところ、いろいろな種類がありどれを買ったらいいのか大変迷いました。

育毛剤の他には発毛剤というのもあり、抜け毛防止というものもありました。育毛シャンプーというものもありました。それらは用途や成分が異なるのでしょうか、上手な使い分けがあるのでしょうか。

薄毛とハゲ、白髪での使い分けの違いや、前頭部や後頭部、頭頂部でも使い分ける必要があるのか教えていただきたいです。

似た質問もチェックしてみましょう

>>専門家が選ぶ育毛剤はこれだ!

育毛剤はどう使い分ければいいのか

たくさんある育毛剤を使い分けるポイントとは? 専門家の回答です。

まず育毛剤と発毛剤の違いです。育毛剤は、現在頭皮にある髪の毛を抜けないように発育させることを目的としたものです。発毛剤とは生えていない髪の毛を発毛させることに特化したものをいいます。(看護師)
相談者さんが悩まれるように育毛剤には、たくさんの種類があります。なので、どれを選んだらよいのかわからなくなってしまいます。ですが、どの育毛剤も目的としては同じで、髪の量を増やすことです。(看護師)
具体的に言うと、育毛剤は髪の毛を太く健康的に発育させるもので、発毛剤は髪の毛がないところに髪の毛を生やす目的と言えるでしょう。薄毛とハゲと言うのは同じような意味合いなので特に使い分けは必要ないと思いますが、白髪と薄毛・ハゲはまったく異なるものなので、育毛剤や発毛剤で白髪が黒くなると言う事はありません。(看護師)
頭頂部や後頭部で育毛剤を使い分けると言うよりも薄毛の原因に合わせて育毛剤や発毛剤を使い分けるということが良いでしょう。(看護師)
比べてみるとわかりますが、同じような育毛剤でも成分が少し違っています。それは、髪の状態によって頭皮に必要な成分が違うためです。なので、自分の頭皮の状態によって育毛剤などを使い分けなくてはいけません。かといって、前頭部や後頭部、頭頂部などと使い分けないといけないのかといえば、そのようなことはありません。それでは、毎日大変です。(看護師)
育毛剤が高いモノがいいのかと言えば、そんなことはありません。安くても頭皮に合えば効果はみられます。たくさんの商品から一つを選ぶことは大変ですが、まずは気になった育毛剤などを見て、必要な成分が入っているのか自分の頭皮の状態に合ったモノなのかを見極めて使うといいです。(看護師)

薄毛を改善に向かわせるには、薄毛の原因を解消する必要があります。だからこそ、育毛剤は原因に合わせて使い分ける方がいいといえます。よく考えずに選んだ育毛剤が自分にとって大した効果も発揮できないとなれば、お金の無駄にもなってしまいます。薬剤師や医師に相談して自分に合った育毛剤を選びましょう。

スポンサーリンク

いま注目の人気記事

AGAが気になるなら遺伝子検査…母方の家系の遺伝子がカギを握る[PR]

まだ薄毛ではないけれど、薄毛の家系で将来が不安…そんな人は将来薄毛になるリスクを今のうちに知っておくことが予防策になります。

精力剤の効果別おすすめランキング!即効性・勃起力のある市販商品は?

使ってみたいけど種類が多すぎて選べない方のために、今回は精力剤の効果と選び方をランキングで紹介していきたいと思います。