口臭

2015/01/11

口臭治療、どんなことをしてくれるの?

口臭治療、どんなことをしてくれるの?

普段から口臭が気になっており、口臭治療に興味があるという男性から、口臭治療は具体的にどんなことをするのかという質問です。

30代男性からの相談:「口臭治療は具体的にどんなことを行なうのでしょうか?」

結構前からですが口臭がしており、普段はなるべくガムをかんで誤魔化しています。口臭治療で治るならやってみたいと思いますが、具体的にはどんなことをしてくれるのでしょうか。

口臭にもさまざまな原因が。

ひとくくりに口臭といっても、生理的口臭、口腔内の異常からくる口臭、内臓の不調による口臭、口腔衛生の不良による口臭、精神的な要素の絡むものなど原因はさまざま。それぞれの原因に応じた治療が必要です。

口臭の種類には、朝起きた時、空腹時、疲れた時、緊張した時など誰にでもおこる生理的な口臭と、歯周病、虫歯などが原因となる病的な口臭や、自分で口臭があると思い込んでしまっている仮性口臭があります。(看護師)
口臭は胃や食道が荒れている人や普段の暴飲暴食、歯の汚れが原因で起こることがほとんどです。その中でも男性に多いのが歯の汚れによる口臭です。男性は女性に比べて歯磨きの時間が短く、その分汚れが溜まりやすいのです。(看護師)

専門家によるケアはやはり効果大。

原因の究明から、的確な対策まで、各人に合った治療プランを立ててもらえるため、効果は期待できそうです。口臭治療の基本であるプロフェッショナルプラークコントロールだけでも、かなり口臭の悩みが軽減する可能性があります。

原因が人それぞれのため、原因が何か歯科医師に判定してもらい、その人に合ったプログラムが実施されます。例をあげると、日常的なケアや市販の製品では取り除くことができない口腔内のプラークを取り除き、口腔内の細菌をコントロールします。(看護師)
口臭治療で有効なのは、歯科医院を受診し、歯科医師や歯科衛生士によるケアを受けることです。(看護師)
まずは歯医者を受診して歯の歯垢を取り除いてもらうだけでも口臭が目立たなくなる可能性もありますので、一度歯科に受診してみてはいかがでしょうか?(看護師)

口臭のことで歯科医院を訪れるのは少し敷居が高いと思えるかもしれませんが、現状のようにガムを噛んでごまかしていても何も解決しません。最近は、口臭測定機を導入するなど、口臭対策に力を入れているクリニックも珍しくありません。口臭治療に興味がある旨、かかりつけの歯科医に一度相談してみるのが良いかもしれません。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加