薄毛

2017/05/18

頭皮のアブラ、解消したい! カギを握るのはシャンプー?

頭皮のアブラ、解消したい! カギを握るのはシャンプー?

頭皮の脂に悩む方からの相談が寄せられました。しつこい頭皮の脂を解消するには何をすべきなのでしょうか。脂を解消して薄毛を改善しましょう。

40代男性からの相談:「頭皮の脂を解消する方法を教えて下さい」

私は20代の頃から、頭皮からの脂が凄く出ていて、薄毛に悩んでいます。10代の頃に比べて髪の毛がだいぶん細くなったように感じています。細くなったので余計に薄く見えてしまいます。

頭皮の脂が髪の毛の成長を邪魔しているのかなと思っていて、どうしたら頭皮の脂を防ぐことができるのでしょうか。頭皮のマッサージで防ぐことができるとか、ヘアトニックで、防ぐことができるとか具体的に教えてもらえないでしょうか。少しでも薄毛の進行を抑えたいです。

似た質問もチェックしてみましょう

>>脂漏性皮膚炎による脱毛を防ぐための方法

頭皮の脂をなくすにはどうすればいいのか?

薄毛の原因にもなる頭皮の脂。これを解消するには何をすべきなのでしょうか。専門家の回答です。

脂(皮脂)の分泌量は体質的なところも関係していることがあるので、明らかな改善が見込めないこともあります。それでもできるだけ改善できるようにアドバイスさせていただきます。(看護師)
まず脂の多い食事は控えます。過剰な脂は皮脂が多く分泌される原因です。ヘアートニックはお勧めできません。スーッとするような刺激は気持ちよくもありますが、頭皮には不要な刺激です。要りません。(看護師)
また、シャンプーには洗浄剤というものが含まれており、それによって皮脂や汚れなどを洗浄します。そこで重要なのは洗浄剤の種類です。多くのシャンプーはアルコール系洗浄剤が使用されています。つまり、アルコールで頭皮を洗っているんです。(看護師)
アルコールで洗うと考えると、頭皮に優しいわけがありませんよね。しっかり汚れや皮脂は落ちますが、頭皮の潤いまで奪い去ってしまいかねません。アミノ酸系洗浄剤というものがあるのでそちらを試してみると良いでしょう。(看護師)
皮脂は頭皮のバリア・保湿機能があります。要は頭皮を守るための皮脂ですが、それがシャンプーで全て剥がされることで頭皮は丸裸になります。すると頭皮を守ろうと、皮脂がどんどん分泌されて、それにより頭皮の皮脂が過剰になってしまうということがあります。そういった面でも皮脂は適度に残すような優しい洗浄剤がお勧めです。(看護師)
頭皮の脂が多いからと言って、必ずしも薄毛になるということではありません。ですが、なりやすい状態ではあります。かと言って、洗いすぎて頭皮の脂を洗い落としても薄毛の原因になります。(看護師)
その他、睡眠不足で成長を止めていたリ食事などで脂質や炭水化物の摂りすぎだったり、男性ホルモンが多いことなど薄毛になるには様々な原因が考えられます。(看護師)
薄毛を防ぐためには、自分でできる対策としては脱毛防止の育毛剤の入ったシャンプーや育毛剤などを使用したり頭皮のマッサージを行うなどがあります。ですが、育毛剤の効果があるからと言って薄毛が防げるのではなくシャンプーの使い方や育毛剤の使い方を正しく使いマッサージを行うと効果があります。(看護師)

頭皮を清潔に保ちたいという思いが強すぎてついつい洗いすぎてしまう。それが脂性を悪化させ、その油を落とすためにさらに頭を洗ってしまう。このような悪循環を少しずつなくしていき、健全な頭皮を目指していきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加