薄毛

2015/01/10

石鹸シャンプーはどう使えば抜け毛を防げる?

石鹸シャンプーはどう使えば抜け毛を防げる?

抜け毛予防によいといわれる石鹸シャンプー。その一方で使い方が難しいといった声も聞かれます。どういった点が他のシャンプーと違うのでしょうか?どう使えばより効果的に使うことができるのでしょうか?

40代男性からの相談:「石鹸シャンプーで抜け毛を防げるのか」

友人が石鹸シャンプーを使うようになってから抜け毛が減ったそうです。私もぜひ利用したいのですが、普通のシャンプーとは違って扱いが難しい、とも言われました。どういった点が違うのでしょうか?

泡立ち悪く使用感に難あり。自分に合ったものを選んで。

石鹸シャンプーは指のすべりがよくないなど、使用感に難点があるようです。しかし抜け毛だけでなく、フケや臭い、白髪が減るという声も。自分に合ったものを選び、リンスと併用するなど工夫するのがよいとのアドバイスが寄せられました。

石鹸シャンプーは泡立ちが悪いため、指のすべりが悪く、洗いにくいです。個人差はありますが、洗ったあとも髪がごわつくなど、使用感はあまりよくないようです。しかし、髪の自然治癒力に働きかけ、使っているうちに髪にコシやハリがでて、健康的な髪になるといわれます。フケやかゆみが治まり、臭いや白髪も減ったという意見もあります。(看護師)
洗う時に髪のきしみがありますから、石鹸シャンプー専用のリンスも併用するといいようです。普通のシャンプーは界面活性剤が含まれているものが多く、洗浄力はありますが、その分、髪の栄養まで落としてしまいます。そのため、抜け毛や頭皮の乾燥によるフケ、かゆみの原因になることもあります。(看護師)
シャンプーは長期にわたり、ほぼ毎日使うものですから、やはり刺激の少ないものを選ぶといいでしょう。石鹸シャンプー以外にも天然素材、アミノ酸系、無添加のシャンプーがあります。ご自身にあったものを選んでください。(看護師)
これまで石鹸シャンプーは普通のシャンプーよりも作りが単純な分、肌が乾燥しやすいのが特徴でした。しかし今では髪を洗うのに適したものや、肌が敏感な人も使用できるものなど様々なものがあります。もっとも育毛効果よりも肌の潤いを保つような効果があるものの方が多いかもしれません。(看護師)
髪を洗う時は、ごしごしこすらず、頭皮をマッサージするように優しく洗ってください。洗髪の前に湯船につかって汗をかくようにしましょう。髪の汚れはお湯で落ちますから、シャンプーの前にお湯でよく洗い流してください。シャンプーが残らないように、充分すぎるほどすすぎます。洗髪のあとはドライヤーで全体をよく乾かしてください。シャンプーや水分が残っていると、雑菌が繁殖しやすく、抜け毛の原因になります。(看護師)
せっかくシャンプーをよいものに変えても、頭皮のケアが間違っていたり、生活が乱れていては効果がありません。生活習慣や食事を見直すことも大切です。(看護師)

石鹸シャンプーは使用感が今一つではあるものの、髪によい影響を与えます。自分に合ったシャンプーを選ぶのと同時に、生活習慣やシャンプーの仕方を見直すことも薄毛対策の一つです。できることから始めましょう。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加