健康

2017/05/09

全身に現れる蕁麻疹は完治できないの?

全身に現れる蕁麻疹は完治できないの?

全身の蕁麻疹に悩まされているという相談者さん。なかなか治らずに苦しい日々を過ごしています。このような蕁麻疹は完治させることができないのでしょうか。専門家の回答をご紹介します。

40代男性からの相談:「全身に現れる蕁麻疹はどうやって完治させるのでしょうか?」

5年前から湿疹に悩まされています。5年前の12月に急に全身、蕁麻疹のようなものが現れ、ある程度治るまで1年以上かかりましたが現在でも手足に湿疹があります。特に足は慢性化して、温まるとかゆみが生じ夜、寝ている時にどうしても掻き毟ってしまうのでよくなったり悪くなったりの繰り返しです。現在、通っている皮膚科の先生はストレスと疲れからくるものだから、原因を絶たないと治りませんよと言われますが、通常の生活をする上でストレスも疲れも両方あるものですから、どうしようもありません。完治するいい方法はないのでしょうか。 

似た質問もチェックしてみましょう

>>お酒を飲んで蕁麻疹が出るのはアルコールに弱いから?

蕁麻疹の治療について…その場でできる対処法も

専門家に蕁麻疹の治療についてお聞きしました。また、かゆみがひどくなってしまった時に、取るべき対処法についても教えていただきました。

湿疹に5年も惑わされているとのこと、お察し申し上げます。確かに蕁麻疹や湿疹はストレスで悪化します。長らく患っていらっしゃるので完治、というのは難しいように感じます。蕁麻疹の治療は
1、ポララミンやセレスタミンの内服
2、注射、です。
(看護師)
強力ミノファーゲンなどの静脈注射はお済みでしょうか。内服や注射の治療は良く行われている事です。(看護師)
蕁麻疹は温まると悪化しますから、患部を冷やすのも有効です。(看護師)
蕁麻疹になると痒みが酷く蕁麻疹からの痒みを温めるとさらに酷くなります。痒みが出た時には、冷やした方がいいです。(看護師)
また、働いている社会人がすべてのストレスを絶つのは難しい事かと存じます。そのあたりを理解してもらえない主治医に身を任せるのは辛いのではないでしょうか。どうしようもない気持ちを聞いてもらえる皮膚科医に担当医を変えることをお勧めいたします。(看護師)
蕁麻疹の場合、原因がわかっているモノと原因がわかっていないモノがあります。相談者さんの場合には、ストレスや疲れからくるとわかっているようなので医師に言われているように、原因を無くさなくては何度も繰り返してしまいます。(看護師)
蕁麻疹の原因がわかっていてもストレスや疲れはなかなか完全になくせるモノでもありません。ストレス解消法や疲れを忘れさせてくれるような趣味をしたり運動をしたりして気分転換をすることも大切なことです。(看護師)
原因がわからなくてもわかっていても蕁麻疹を完治させるためには、長期間の時間と日にちが必要です。(看護師)

全身がかゆくてたまらないという状態はとても辛いものです。夜も眠れず、心も疲弊してしまうことでしょう。蕁麻疹を完治させるには根気が必要となりますが、医師と相談を重ねて自分に合った治療を続けていくのが望ましいでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加