チョコレートが身体にもたらす6つの健康効果

  • 作成日:2017.05.07
  • 更新日:2017.07.31
健康
監修

Masahiko Shikaya
フリー医師

チョコレートといえばお菓子というイメージがあり、健康を害すると考える人も多いのではないでしょうか。ところが、近年チョコレートの持つ健康効果に注目が集まっています。今回は、チョコレートの持つ健康作用や、どのようなチョコレートが健康や美容に効果的なのかを見ていきましょう。

スポンサーリンク

チョコレートがもたらす6つの健康効果

血圧低下

チョコレートの持つ健康効果はいくつかありますが、その一つが、血圧低下です。血管内部に炎症などができることで血管が細くなり、赤血球が詰まって血液が流れにくくなります。すると、血圧が上昇し、脳梗塞や心筋梗塞などのリスクも高まります。

しかし、チョコレートの原材料であるカカオの持つカカオポリフェノールは、血管を拡張させ血液の流れを改善させる効果があります。

カカオポリフェノールは小腸で吸収され血管に入り、血管内部に出来た炎症を治して赤血球が通りやすい状態にしてくれるのです。血圧が高い人程、チョコレートを食べることで血圧の低下に繋がるといわれています。

ストレス軽減

チョコレートにはストレスを軽減させる働きがあるともいわれています。人はストレスを感じるとコルチコステロンという免疫力を弱めるホルモンが分泌されてしまいます。すると、あらゆる病気への耐性が低くなるのです。

しかし、カカオポリフェノールはこのホルモンの分泌を抑制し、ストレスによる免疫低下から体を守ってくれます。また、テオブロミンという成分にも、自律神経を正常にする働きがあり精神の高ぶりを抑えてくれます(テオブロミンには集中力を高める効果もあります)。

このストレス軽減の効果は精神的、肉体的の両方に働くとされており、ストレス社会に生きる現代人の強い味方といえるでしょう。

動脈硬化の予防

チョコレートには動脈硬化を予防する効果も期待出来ます。動脈硬化は悪玉コレステロールが酸化することで動脈を硬くし、破裂したり詰まったりしやすい不健康な状態にしてしまうことで起こります。

カカオポリフェノールには体の酸化を予防する働きがありますので、悪玉コレステロールによる血管の酸化を防ぎ、しなやかで健康的な状態を保ってくれるのです。

老化予防

チョコレートは健康だけでなくダイエットや美肌などにも効果があるといわれています。体が老化する原因は活性酸素による酸化であり、それによって肌が衰えたり血管が弱ることが分かっています。カカオポリフェノールやエピカテキンといった成分には高い抗酸化作用があるため老化を予防してくれます。

便秘改善

チョコレートに含まれるカカオプロテインという成分は便秘に効くといわれています。カカオプロテインは消化されにくい成分のため、腸を掃除してくれると考えられています。

便通が良くなると内臓機能や代謝がアップするため、ぽっこりお腹の解消や脂肪燃焼に役立ちダイエットへの効果が期待出来ます。便秘が治ることで栄養分の吸収や血行が改善され、美肌にも良い効果があらわれます。

アレルギー体質の予防

チョコレートには抗アレルギー効果もあるといわれています。カカオポリフェノールにはアレルギー反応の素となるアレルゲンに対して抗体を作る体の働きを抑制し、アレルギー体質にならないようにしてくれます。

どんなチョコレートを摂取するといい?

健康に良いとされるチョコレートの種類、摂取量はどういったものなのでしょうか。チョコレートが健康に良いかどうかは、カカオの含有量によるといわれています。カカオ含有量が高いほど健康や美容への効果も高いと考えられているため、近年ではカカオ70%以上の高カカオチョコレートが流行ってきています。

このような高カカオチョコレートならどれだけ食べても良いかというと、それは間違いです。チョコレートには脂肪分や糖分も多く、食べ過ぎると肥満や高血糖、虫歯等になる可能性があります。また、カカオに含まれるカフェインも摂り過ぎると不眠などを引き起こす原因となります。

高カカオチョコレートの場合は一日に25グラムを目安に摂取すると良いでしょう。

チョコレート以外でもチョコレートに似た効能を得られる食品があります。その一つが、チョコレートと同じカカオを原料としているココアです。ココアに含まれるカカオにもポリフェノールやプロテインが豊富に含まれています。

しかし、ココアには砂糖が多く含まれていることが多いため、選ぶとしたら砂糖の量を自分で調整出来る無糖の純ココアをおすすめします。

まとめ

健康に効果的とされているチョコレートですが、最近では高カカオチョコレートを使った健康食品やダイエット方法をよく目にするようになりました。しかし、いくら体に良いといっても摂り過ぎは禁物です。チョコレートの健康効果に関する情報が正しいかどうかをしっかりと見極め、自分に合ったものを選び、生活に程良く取り入れることが大切です。

スポンサーリンク

いま注目の人気記事

AGAが気になるなら遺伝子検査…母方の家系の遺伝子がカギを握る[PR]

まだ薄毛ではないけれど、薄毛の家系で将来が不安…そんな人は将来薄毛になるリスクを今のうちに知っておくことが予防策になります。

精力剤の効果別【持続力、勃起力、増大】選び方&人気ランキング

使ってみたいけど種類が多すぎて選べない方のために、今回は精力剤の効果と選び方をランキングで紹介していきたいと思います。