ED

2015/01/07

タダラフィルの治療 効果と副作用について知りたい

タダラフィルの治療 効果と副作用について知りたい

EDの治療に使われる薬の成分はいくつかあります。そのなかでもタダラフィルの効果とはどのようなものなのでしょうか。今回はタダラフィルの効果と副作用についての相談です。

40代男性からの質問:「ED治療にタダラフィルは効果ありますか」

ED治療薬が何種類かあると思いますが、その中でタダラフィルはどんな効果があるのでしょうか。他の成分と比べて期待できる効果などを教えてください。

タダラフィルの効果と副作用とは

この薬は、EDの原因となる心理面または器質面のどちらに対しても効果が認められているようです。副作用は弱めですが、以下の回答にあるものが考えられます。

タダラフィルは、陰茎の海綿体平滑筋の緊張をゆるめ、血流をよくすることで、十分な勃起に導きます。心理的要因によるもの、神経や血管など身体に問題のある器質性のもの、あるいは、心理的と器質性の混合型のいずれにも有効です。服用後、まもなく性的刺激が加わることで、効果が発現します。(看護師)
副作用は、頭痛、ほてり、消化不良、背部痛、筋痛、鼻づまりなどです。バイアグラやレビトラと比べて、マイルドな効果で自然な勃起になります。じわじわと長時間作用するタイプです。副作用の出現は弱めです。(看護師)

購入する際は注意、医師とも相談を

他の薬に比べて、飲みやすさが特徴のタダラフィル。その反面、副作用のこと、そして薬の出所についても慎重になる必要があります。服用については医師とも相談してみましょう。

その薬はバイアグラと同じように性的機能不全、勃起機能不全の方に適応になる薬で、バイアグラと比べて食事の制限が無いので内服しやすいのが特徴です。しかし副作用が起こりやすく他の薬とも反応を起こしやすい薬でもあるので、内服の際はきちんと現在内服している薬と併用しても大丈夫なのかを主治医と相談する事が必要になります。(看護師)
また、海外からの輸入品による被害も報告されている薬でもあるので、安易に通販などで購入する事は避けたほうがよいでしょう。(看護師)

インターネットなどを通じて様々な種類の薬が出回っているED治療薬ですが、タダラフィルは即効性よりも長時間の持続効果が期待できるといえるでしょう。ただし被害が報告されている例もあるので、購入や服用に際しては注意が必要。医師ともよく話し合うことが肝心です。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加