薄毛を効率的に防ぐ方法とは?

  • 作成日:2017.04.29
  • 更新日:2017.04.21
薄毛

将来ハゲないように対策を取っている方もいるでしょう。しかし、何が薄毛を防ぐことになるのかご存知でしょうか? 薄毛予防は、自分がどんな薄毛なのかを知ることから始まります。

20代男性からの相談:「薄毛を最も効果的に防ぐ方法はなんですか?」

数年前から薄毛になってしまったため日々努力をしていますが、何をしても効果がないので悩んでいます。薄毛を改善しようとインターネットを使って調べていますが、育毛剤や食生活、ストレスなど多くありすぎて困っています。現在薄毛になってしまったので、効果があるなら何でもしたいんですが薄毛に対して何が一番効果が高いのがわからないです。私自身は食事が重要だと考えていますが、どのようなことをしたら良いのか教えてくださると嬉しいです。

似た質問もチェックしてみましょう

>>薄毛を予防したい人におすすめの食品とは?

薄毛の状態から見る薄毛対策

今の自分がどのような薄毛なのかによっては、日々の生活を見直すことで改善することもできると専門家はいいます。

薄毛になる原因は睡眠・食事・運動・血行などが絡んだ生活習慣の乱れなどがあげられますが、どんなにそれらの生活習慣を改善しようとも改善できないような薄毛もあります。(看護師)
薄毛の対策には薄毛の原因に応じた方法をとることが最も大切なのです。例えば、頭頂部や前頭部のどちらか、もしくはその両方が薄毛になっている場合は男性型脱毛症である可能性が高いです。これは男性ホルモンが5αリダクターゼという酵素に反応して薄毛となるのです。生理的に異常な事ではないため生活習慣では改善できません。(看護師)
また、全体的に薄毛になっているのであれば頭皮環境の悪化の可能性もあり原因に応じた生活習慣の改善で薄毛も改善していく事が考えらえます。(看護師)
また、かなり局所的に脱毛してしまうのは円形脱毛症などが考えらえます。これは放置していても治る事もありますが、続く場合はその原因を除去しなければならないなどあります。このように薄毛は「これさえすれば大丈夫」というものはありません。まずは自分の薄毛がどんなものかを考えてみましょう。(看護師)
薄毛に悩まされている人は多いです。薄毛になる原因としては、遺伝や食生活、生活習慣、ストレスなどです。相談者さんは、色々と調べられているようなので答えとしては同じような回答になってしまうかもしれません。(看護師)
食生活が偏っているようであれば、ビタミンやミネラルなどを含む栄養バランスを考えた食事にするようにしたり、睡眠不足など生活習慣が乱れているのであれば直したりストレスによって血行が悪くなっているので、ストレスを解消させたり頭皮のマッサージなどをしてみましょう。(看護師)
もちろん、育毛剤やシャンプーなども状態に合ったモノにするのも必要ですが育毛剤だけでは、効果はなかなか見られないこともあります。食事だけではなく、生活習慣なども見直すことで効果的に防ぐことができます。(看護師)

薄毛対策にはそれぞれの症状に応じた方法があります。現状の毛髪の状況をチェックすることで、薄毛予防に有効な手段も見つかるかもしれません。しっかり自分の頭皮を観察してみましょう。もちろん、専門機関を訪れるのもいいでしょう。

スポンサーリンク

いま注目の人気記事

AGAが気になるなら遺伝子検査…母方の家系の遺伝子がカギを握る[PR]

まだ薄毛ではないけれど、薄毛の家系で将来が不安…そんな人は将来薄毛になるリスクを今のうちに知っておくことが予防策になります。

精力剤の効果別【持続力、勃起力、増大】選び方&人気ランキング

使ってみたいけど種類が多すぎて選べない方のために、今回は精力剤の効果と選び方をランキングで紹介していきたいと思います。