人の顔と名前が覚えられない…いい対策はあるのか?

  • 作成日:2017.04.27
  • 更新日:2017.04.27
健康

新しい年度が始まり、新しい顔ぶれに触れる機会が多くなると、人の顔と名前が一致しないということはよく起こります。しっかりと覚えていくためには何が大切なのでしょうか。専門家のアドバイスをご紹介します。

30代男性からの相談:「人の顔と名前が覚えづらくなってしまいました」

最近、本当に記憶力が低下していってるんだなと深く思います。若い時と違い記憶力が落ちることはわかっているんですが、いきなり来るのでそれがまた厄介です。まず人の顔を覚えるのに時間がかかるようになりました。またそれに合わせて名前を覚えるのがもっと困難になっています。昔からの友人などは覚えているのですが、新しい人となると難しいです。記憶力を良くするとは言いませんが、記憶力の低下に対してなにかいい対策法などあればお聞きしたいです。

似た質問もチェックしてみましょう

>>記憶力が落ちないようにするには?

人の顔と名前を覚えるために…記憶について

専門家に記憶について解説していただきました。人の顔と名前を覚えるためにはどのような工夫が必要なのでしょうか。

ほとんどの方が、脳の老化など気が付かないか、気にしないものですが、質問者様はご自分の体についてきちんと向き合っているのですね。30代でも確かに徐々に脳の力は衰え、記憶力は少しずつ低下します。昔のことは覚えているのに、新しいことを覚えにくいというのはまさに老化です。(看護師)
同じ細胞を30年以上使っているのですから、エイジングがあっても仕方のないことです。1つは、記憶力が低下したことを気に病んでクヨクヨしないことが大事です。認知症のかたでも、物忘れを指摘されると、逆に物忘れが進行します。ストレスがそうさせるのかもしれません。(看護師)
また、人の名前を覚えるときに名刺の横に似顔絵を書いたり、印象をメモしてはどうでしょうか。今までは全然覚えられなかったものが、思い出すきっかけを作ることで、記憶を呼び起こすことが出来ます。この、呼び起こすというのは、脳の活性化に大事なことです。脳の海馬を使いますからね。試してみてください。(看護師)
年齢に伴い記憶の低下は人間だれしもあります。人間の脳内の記憶の司令塔は海馬(かいば)にあります、この海馬は視覚・聴覚・臭覚・触覚からの情報を一時的に保存する事の出来るものです。一時的メモリーで保存期間は平均80分~3日以内です。このことを短期記憶といいます。(医師)
その短期記憶内の記憶で、重要度が決められていて、衝撃な出来事や自分自身の生命に危機がある記憶は、大脳皮質に記憶を送り長期記憶として保存されますので、何時でも思い出すことが出来ます。(医師)
人の名前を覚える場合は短期記憶に記憶している間に追加記憶を入れると忘れにくくなります。例として山田花子さんの名前だけを覚えずに丸顔で身長が低いと、その人の特徴を入れると覚えやすくなります。あと、作業記憶は秒数・数分で記憶からなくなります。特に必要が無いためです。(医師)

重要度の低い記憶はすぐに破棄されていきます。記憶を補強するためには、メモを取るのが一番でしょう。そして、人の顔と名前を覚えるには、その人のエピソードなどを関連付けることでしっかりと把握できるようになるかもしれません。その人との関わりを深くすることが大切なのかもしれません。

スポンサーリンク

いま注目の人気記事

AGAが気になるなら遺伝子検査…母方の家系の遺伝子がカギを握る[PR]

まだ薄毛ではないけれど、薄毛の家系で将来が不安…そんな人は将来薄毛になるリスクを今のうちに知っておくことが予防策になります。

精力剤の効果別【持続力、勃起力、増大】選び方&人気ランキング

使ってみたいけど種類が多すぎて選べない方のために、今回は精力剤の効果と選び方をランキングで紹介していきたいと思います。