抜け毛が急に増えたら…薄毛タイプを把握して対策しよう

  • 作成日:2017.04.26
  • 更新日:2017.04.27
薄毛

急に抜け毛が増えだして、薄毛が心配…。そんな人のために、薄毛対策について専門家にお聞きしました。薄毛への対策は、まずは自分の薄毛タイプを知ることから始まります。薄毛タイプをどのように見分けるのかご紹介します。

20代男性からの相談:「抜け毛が突然増え始めました」

私はここ一年ほど抜け毛が目に見えて増えてきたことに危機感を抱いています。朝起きたら枕だけではなく、その周辺にも抜け毛が散らばっていますし、日中も抜けた毛が服にまとわりつくこともあって、このままではいずれ禿げてしまいそうです。ただこの一年で特に生活習慣やヘアケアを変えるといったこともなく、何が原因なのか思い当たる節がありません。まだ20代で禿げるには早いと思いますし、かといって原因に思い当たることがないため、どのように抜け毛を防止すればよいのかも分かりません。そこでこのように突然抜け毛が増えた場合、どのように予防をしていけばよいのか教えていただきたいと思います。

似た質問もチェックしてみましょう

>>枕につく抜け毛の本数はどれくらいならセーフなのか?

薄毛対策のために自分の薄毛タイプを知ろう

薄毛対策は原因を知ることが重要です。そして、どのような薄毛タイプかによって対処法は異なってきます。

ここでの情報だけでは生活習慣やヘアケアの変化はないが抜け毛が増えたということしかわかりません。対処法は様々なものがあり、抜け毛のタイプにより対処法も異なってきます。全てのケースにおいての対処法をここでお伝えすることはできませんが、少しでも参考になればと思います。(看護師)
何も分からないままでは対処法もまずはどの部分が薄毛になっているかです。まずは髪の量をチェックしましょう。もし前頭部や頭頂部が薄毛になっているのであれば男性型脱毛症の可能性が高いです。この場合はフィナステリドという成分の薬を使用するのが最も効果が期待できますし、医学的にも効果が証明されています。(看護師)
全体的に薄毛になっているのであれば何らかの頭皮トラブルや血流不良などの可能性が高いです。こちらの場合は特に薬を使用しなくても生活習慣の改善などで改善することも可能なことが多いです。(看護師)
まずはどんな薄毛のタイプなのかを把握することから始めてください。(看護師)
抜け毛というと、中高年だと思う人が多いかもしれません。なので若いうちから抜け毛が始まると、気になってしまいます。周りの目も気になってしまいます。ですが、最近では若者の抜け毛が増えてきています。(看護師)
原因として考えられるのは、遺伝だけではなくインスタントをよく食べているなどで食事の栄養バランスが偏ってしまっていたり、毎日や頻回のアルコール摂取、喫煙、睡眠時間の不規則から睡眠不足などの生活習慣、仕事や人間関係のストレスなどが挙げられます。(看護師)
対策としては、食生活を栄養バランスのある食事にしたり食事時間を出来るだけ同じ時間にしたり、日常生活としては規則正しい生活にしたり、ストレスを改善したりするといいです。またその他、育毛剤や薄毛用のシャンプーに変えるなどしてみましょう。(看護師)

問題を解決するためには、原因を詳細に把握する必要があります。薄毛の場合も同じです。何が薄毛に導いたのか、その原因をしっかりと把握して対策に活かしていきましょう。

スポンサーリンク

いま注目の人気記事

AGAが気になるなら遺伝子検査…母方の家系の遺伝子がカギを握る[PR]

まだ薄毛ではないけれど、薄毛の家系で将来が不安…そんな人は将来薄毛になるリスクを今のうちに知っておくことが予防策になります。

精力剤の効果別【持続力、勃起力、増大】選び方&人気ランキング

使ってみたいけど種類が多すぎて選べない方のために、今回は精力剤の効果と選び方をランキングで紹介していきたいと思います。