肉好きは口臭がひどくなる? 嫌なニオイを抑えるには?

  • 作成日:2017.04.22
  • 更新日:2017.04.19
口臭

肉を好んで食べると便が臭くなると聞きますが、口臭も同じように悪化してしまうのでしょうか。また、どのように口臭を防げばいいのでしょうか。専門家のご意見を伺いました。

40代男性からの相談:「肉類を好んで食べると口臭がひどくなってしまうのですか?」

最近よく口臭が気になります。毎日歯磨きはしているのですが、肉類をよく好んで食べることが多いせいか、次の日の朝起きると自分でも臭いのがわかるくらい口が臭くなっているときがあります。仕事柄、いろんな人と接する機会が多いのですが、最近では人に会って私が話をするたびに、私の口臭をまき散らしていないか、とても気になるようになってきました。酷い時には口を手で押さえながらでないと喋る気にならない、と思う日もあります。どうすれば口臭は抑えられるでしょうか。

似た質問もチェックしてみましょう

>>口臭を消すために食べるガムがニオイの原因になっている!?

肉食男子は口が臭いのか? 専門家の見解は

肉を食べると口が臭くなるのでしょうか。専門家に詳しく解説していただきました。

肉を好んで食べること自体には、口臭を悪化させるようなことはありません。問題となってくるのは「他に何を食べているのか」というところです。(看護師)
肉そのものはしっかり咀嚼して飲み込めば消化が悪いということもありません。しかし、肉ばかりを食べていると食物繊維が不足しがちとなり便秘になりやすい状況になります。体内に便が停滞しすぎると臭いの原因となる物質が蓄積することになります。そうなると臭いの物質が血液の中に取り込まれます。そしてその物質は肺の血管を通る時にガス交換をされて、息を吐く時に臭い物質も外に排出されて口臭となります。(看護師)
肉が原因の口臭だとしたら、肉を控えることと、食物繊維もしっかり摂って便秘にならないような対策をしましょう。(看護師)
肉類をたくさん食べると口臭や体臭がきつくなるのは、肉類を消化するために胆汁が分泌されること、消化吸収に時間がかかり腸の中に長く留まり便秘がちになることなどが原因です。便秘がひどくなるとその臭いが体臭や口臭としても出てきてしまいます。(看護師)
対処法としては、肉類を食べる時には野菜類もしっかりと摂り、便秘を予防したり、腸内環境を整えたりするのが良いでしょう。(看護師)
また、朝は口臭が1番きつい時です。その理由は、就寝中は口呼吸になりやすく口腔内が乾燥しやすいためです。口腔内が乾燥すると、雑菌が繁殖しやすく、その影響で口臭がきつくなりやすいです。予防法は、寝る前に歯磨きをし、水分補給をしてから寝るようにしましょう。起床時に口臭がきつく感じる時は軽く口をゆすぐとよいです。(看護師)
口臭は、一度気になるとずっと気になり続けて、コミュニケーションに影響を与えることもありますが、他人には不快感を与えていないことも多いです。(看護師)

食べ物はバランスが大切です。偏食を続けていると、思いもよらぬところで健康を害してしまうこともあります。肉と共に野菜も取ることで、口臭が発生する機会を少なくすることもできるかもしれません。

スポンサーリンク

いま注目の人気記事

AGAが気になるなら遺伝子検査…母方の家系の遺伝子がカギを握る[PR]

まだ薄毛ではないけれど、薄毛の家系で将来が不安…そんな人は将来薄毛になるリスクを今のうちに知っておくことが予防策になります。

精力剤の効果別【持続力、勃起力、増大】選び方&人気ランキング

使ってみたいけど種類が多すぎて選べない方のために、今回は精力剤の効果と選び方をランキングで紹介していきたいと思います。