前歯の治療にかかるお金と時間がこれだ!

  • 作成日:2017.04.21
  • 更新日:2017.04.17
健康

前歯は最も目につきやすい部分です。それ故に、欠けたり折れたりすることもあり、一刻も早く治したくなってしまうもの。そんな時、前歯の治療にかかるコストが事前に分かれば安心です。そこで、専門家に前歯の治療にかかるコストについてお聞きしました。

40代男性からの相談:「前歯の治療にはお金と時間はどれくらいかかりますか?」

中学生の時に前歯を折ってしまい、それからずっと差し歯を入れているのですが、先日エナメル部の一部分が欠けてしまいました。笑顔になると、欠けてる部分が見えてみっともないので、自分で補修しようと、入れ歯安定剤や、接着剤をつけてみましたが、効果はありませんでした。そこでお伺いしたいのですが、「完治までの治療回数」「治療費総額」「1回あたりどこまで治療できるのか」を教えてください。やはり歯を見せて笑えればと思いますので、どうかよろしくお願いいたします。

似た質問もチェックしてみましょう

>>前歯4本をインプラントにすると費用はどのくらい?

前歯の治療にはお金と時間がどれだけ必要なのか

気になる前歯の治療にかかるコストについて専門家にお聞きしました。あくまで参考としてご覧ください。

差し歯にした前歯が欠けてしまったということですね。おそらくは内側の銀色の金属の部分が見えているのではないでしょうか。前歯なので目立ちますから、悩みますよね。修理は可能です。しかし、ご自身で治すことはやめたほうがいいです。割れた破片を瞬間接着剤で付けようとしても、きれいにつけるのは難しいです。しかも瞬間接着剤の接着力を下げてしまう原因は湿度にあるのですが、お口の中は唾液で湿った状態にありますから、そういった意味でもなかなかくっつきにくいのが実情です。(歯科医)
レジン前装冠という保険診療で被せたものであれば、保険診療で修理を行なうことが出来ます。その場合、保険診療の自己負担割合が3割であれば、歯科医院の窓口でお支払いになる金額は、600円弱です。ただし、この金額は修理の費用だけですので、初再診料などのその他の費用は含まれていません。治療にかかる日数は、修理だけなら1回ですみますので、1日です。一度歯科医院で相談してみてはいかがでしょうか。(歯科医)
まず、さし歯にはエナメル質はありませんで、被せ物のポーセレン部分か、樹脂部分が欠けてしまったと考えさせていただきます。歯の根の部分に問題が起きていなければ、1、被せ物を除去、仮歯を装着する→上手くいけばこの日に型どり2、被せ物完成 と、最短であれば2回で治療完了することも可能です。費用は初診料も含み、2回でできれば1万~1万5千円くらいで収まるのではないでしょうか?(歯科衛生士)
しかし、本当に歯の治療と言うのは歯科医師によってやり方も異なりますし、金額も変わるので、長くかかる場合には4~5回通院する必要があることも考えられます。また、根の部分に問題がある場合には、根の治療のやり直し(根管治療)と言うのをしないといけません。これは回数のかかる治療ですので、これが始まってしまうと少し長引くと思った方が良いでしょう。(歯科衛生士)

前歯の治療は場合によっては価格と時間が変動します。あらかじめ医師と相談するのが望ましいでしょう。また、自己流の対処は状況を悪化させてしまう可能性もありますので、控えた方がよさそうです。

スポンサーリンク

いま注目の人気記事

AGAが気になるなら遺伝子検査…母方の家系の遺伝子がカギを握る[PR]

まだ薄毛ではないけれど、薄毛の家系で将来が不安…そんな人は将来薄毛になるリスクを今のうちに知っておくことが予防策になります。

精力剤の効果別【持続力、勃起力、増大】選び方&人気ランキング

使ってみたいけど種類が多すぎて選べない方のために、今回は精力剤の効果と選び方をランキングで紹介していきたいと思います。