健康

2017/04/15

片足に痛みと痺れ…考えられる2つの理由

片足に痛みと痺れ…考えられる2つの理由

突然、足の痛みと痺れに襲われたという相談者さん。この症状は何が原因で起こったのでしょうか。その理由として、専門家は2つの可能性を挙げています。

40代男性からの相談:「突然足が痛んだのはなんだったのでしょうか?」

先日買い物へ歩いて出かけたところ、突然左足に痛みを感じました。痛む部分はおしりから太もも、ふくらはぎの後ろ側の方でした。そして痛みはチクッとした鋭いもので、しびれるような感じもしました。しかし痛みは絶えず続くことはなく、何かの動作の拍子に起きているような気がしました。このような状態が2~3日ほど続きましたが、現在はおさまっています。とくに足を痛めてしまったような心当たりがないので、痛みやしびれを感じる場合に考えられる原因について教えていただきたいです。

足の痛みと痺れ…その原因とは?

突然起こった足の痛みと痺れ、この原因についてどのようなことが考えられるのでしょうか。専門家の回答です。

痛みを感じることはご不安でしょうね。お察しいたします。さて、教科書的なこと、私の整形外科での経験を踏まえ、申し上げます。相談者さんは腰椎椎間板ヘルニアの患者さんの訴える主訴によく似ています。(看護師)
下半身の神経は多くは腰の神経が支配しています。下肢の痛みやしびれ、ふくらはぎの痛みを訴える方に、ヘルニアの方は多いのです。下肢を痛めた記憶はなくても起こりえます。起きたり、続いたりも、何らかの原因で神経の圧迫が起こったり、解除されたりということがあったのでしょう。(看護師)
突然の時間症状を感じる方もいます。ぜひ、整形外科を受診なさってください。レントゲンで腰の軟骨のすり減り具合は確認できますし、MRIをとれば確定診断が付きます。(看護師)
片足のみに痛みが起きる原因としては一つは腰が原因の可能性があります。腰椎がヘルニアや狭窄、側弯になることで神経が圧迫されて神経痛が起きている可能性が考えられます。(看護師)
腰椎の神経痛の場合でも原因や起きている場所によっては神経の流れにより痛みが起きる場所が違いますが、片方の足のみに起きる場合が多いです。同じような動作の時に痛みが起きたり、痛む頻度が増える、歩行にも支障が出るくらいに痛みがひどくなるようであれば、一度整形に受診してみてはどうでしょうか。(看護師)
もう一つは股関節の炎症による痛みです。股関節も関節の間の炎症がひどくなり、骨のすり減りがひどくなると痛んでいる股関節の方の足に痛みが来る場合もあります。また、運動不足による筋肉量の低下によっても痛みが来る場合があります。痛みがあるようであれば無理に体を動かさず、安静にして様子を見るようにしてください。(看護師)
姿勢の変化でも腰に負担が来る場合もあるので、注意が必要です。いずれにせよ、痛みがひどいようであれば、早めに病院に受診してみてはどうでしょうか。(看護師)

相談者さんの症状は腰に原因があるかもしれません。症状が現れる箇所とは離れていても神経で繋がっており、腰の異常が足に影響を与えてしまったということもあるかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加