間違ったお風呂の入り方で体臭が悪化する! 体臭を予防する入浴法とは?

  • 作成日:2017.04.11
  • 更新日:2017.07.31
体臭
監修

Masahiko Shikaya
フリー医師

体臭が気になって仕方がないそこのあなた。もしかすると、臭いをなくそうとして入っていたお風呂の入り方に原因があるかもしれません。知らず知らずのうちにしていたダメな入浴法と自宅でできるおすすめの入浴法を見ていきましょう。

知らずにしていたダメなお風呂の入り方3選


1、シャワーだけで済ませていませんか?

「お風呂に入ってるのに、体臭が落ちない」と言っている人の中には、そもそも湯船に浸かっていない人がいます。湯船に浸からずシャワーだけで済ませていると、体臭が落ちにくいのです。

シャワーだけだと、身体が温まらず、汗をかくことができません。汗と一緒に体の汚れや、雑菌が体内から排出されるので、湯船につかって汗をかくことは体臭対策にとても大切なのです。

夜はしっかりと湯船につかり汗と一緒に汚れと雑菌を落としましょう。朝はシャワーだけでも構いません。また、夜と朝の2回の入浴も体臭対策になります。


2、ゴシゴシ洗いすぎていませんか?

ナイロンなどの固めのタオルで体をゴシゴシ洗うと、体の汚れが取れて体臭も消えるような気がします。しかし、ゴシゴシ洗いは皮膚に傷をつけてしまう上に、皮膚の乾燥を促すことにつながるのです。

乾燥した肌は、潤いを取り戻すために、臭いの成分である皮脂を多く分泌するようになります。ゴシゴシ体を洗ったことで結果的に、臭い成分の出やすい体になってしまうのです。

体を洗う時は、泡立てたたっぷりの泡と、柔らかいタオルを利用してください。素手で洗うのもおすすめです。


3、ちゃんと洗えていますか?

湯船に浸かっているし、体も優しく洗っているのにまだ体臭が気になるという場合、体に洗い残しがあるかもしれません。体臭対策のためには、臭い成分を分泌しやすい場所をしっかりと洗う必要があります。

洗い残しが多い場所として、耳の裏、足の指の間、背中、脇、股間、顔、首回り、頭皮などがあります。特に、頭皮と顔は皮脂が出やすい場所です。頭皮は美容室でシャンプーをしてもらうときのように、指の腹で優しく揉み洗いするようにしましょう。

体臭対策になるおすすめのお風呂


1、日本酒風呂

汚れや雑菌を体内から排出するためには、たくさん汗を出すことが大切です。日本酒風呂に入ると、身体がポカポカになります。これは日本酒に血行促進の効果があるからです。新陳代謝も活性化するので、汚れや雑菌が排出されるだけでなく、老廃物の排出もスムーズになります。

作り方は、普通の湯船にコップ2杯程度の日本酒を入れるだけと、とても簡単ですのでおすすめです。

注意点としては、大量の汗をかくためのぼせやすくなります。必ず水分補給をしっかりと行ってから無理のない程度に浸かりましょう。


2、クエン酸風呂

クエン酸には殺菌効果があり、体に付着した雑菌を洗い流してくれます。お風呂を出たあとも、皮膚を弱酸性に保ってくれるので、雑菌が繁殖しにくい皮膚の状態を作ってくれます。

クエン酸が家にない場合は、台所にある食用のお酢でも大丈夫です。できれば木酢液、竹酢液がおすすめです。いずれも大さじ2~4杯程度、湯船に入れてかき混ぜるだけです。


3、重層風呂

重層は天然素材の安全な洗剤として知られています。ベーキングパウダーと同じ成分なので、もちろん口の中に入れても安全です。重層は弱アルカリ性なので、汗や皮脂などの酸性の臭いの成分を中和する効果があります。

また重層は粒子でできており、スクラブ効果が期待できます。体へのダメージはほとんどありませんが、古い角質を除去するなど、様々な効果が期待出来ます。

重曹風呂は低刺激ではありますが、毎日のように入ると重曹に含まれている研磨効果で、肌荒れを起こしてしまうことがあります。肌荒れから、皮脂の過剰分泌が起こり、臭い成分が増すことがあります。

週1回から2回の頻度で自分の体の変化を見て、ちょうど良い頻度を自分自身で見つけてみましょう。


4、塩風呂

いつもの湯船にひと掴みのお塩を入れるだけで塩風呂になります。塩は殺菌効果があるので、皮膚上の雑菌を落として、臭いが発生する原因を防いでくれます。

同時に皮膚から出る皮脂を溶かす作用も期待できます。皮脂も臭いの発生部分ですので、体臭対策にかなりの効果が期待出来そうです。

また、体の中に溜まっている、毒素や老廃物を排出しやすくなります。新陳代謝が良くなれば、臭い成分が体に留まりにくくなります。

まとめ

体臭対策のために、お風呂の入り方に注意が必要だということは、良く分かっていただけたと思います。基本はきちんと毎晩湯船に浸かることです。その上で、体の洗い方に十分気を付けるだけで、翌日以降の体臭が和らいでいくでしょう。きちんと体を洗ったつもりでも洗えていないことがありますので、チェックをしてみてください。

さらに効果的なお風呂の入り方、日本酒風呂やクエン酸風呂など、試しやすいものから試してみましょう。

スポンサーリンク

いま注目の人気記事

AGAが気になるなら遺伝子検査…母方の家系の遺伝子がカギを握る[PR]

まだ薄毛ではないけれど、薄毛の家系で将来が不安…そんな人は将来薄毛になるリスクを今のうちに知っておくことが予防策になります。

精力剤の効果別おすすめランキング!即効性・勃起力のある市販商品は?

使ってみたいけど種類が多すぎて選べない方のために、今回は精力剤の効果と選び方をランキングで紹介していきたいと思います。