ED

2017/04/07

1袋に約155個の牡蠣を使用している海乳EXの効果は?

1袋に約155個の牡蠣を使用している海乳EXの効果は?

瀬戸内海産牡蠣をふんだんに使用しているといわれている海乳EXはどのような効果があるのでしょうか?

口コミや評判ではかなり様々な効果を実感している方が多く、コストパフォーマンスがいいという印象があります。ここでは、主成分である牡蠣の驚くべき効果の実態に迫ります。


海乳EX



海乳EXにはどのような効果がある?


Handsome fit athlete is happy for his victory

海乳EXには瀬戸内海産の生牡蠣155個分を濃縮し、ビール酵母を配合したものです。牡蠣をメインとしたこのサプリメントはどのような効果があるのか具体的に見ていきましょう。


亜鉛によって精力増強・EDの改善の効果!

牡蠣には亜鉛が100gあたり13.2mg、1個あたりに換算すると約2.0mg含まれているといわれます。

どの食材よりもトップクラスに亜鉛を含んでいる牡蠣ですが、亜鉛は身体のいたるところで必要とされているミネラルのため様々な効果・効能があります。

セックスミネラルともいわれるとおり、精子の生成、運動などに関わっており、亜鉛を摂取することによって減少しがちな精子の数を増やすことができ、さらに精子の活動を活発にすることができます。

亜鉛は成長ホルモンの分泌にも関わっており、性欲を沸かせる大元となるテストステロンという男性ホルモンの分泌を促進することによって性欲減退にも効果があり、勃起力の向上EDの改善効果も期待できます。


亜鉛は薄毛にも効果がある!

亜鉛には髪の毛の成分の90%を占めるケラチン合成に必要なミネラルであるため、薄毛改善にも効果があります。
また、5αリダクターゼ酵素の抑制効果があるため、ジヒドロテストステロンの生成を抑えることができ、AGA(男性型脱毛症)による薄毛にも効果的です。
海乳EXには亜鉛だけでなくビタミンEやアミノ酸も含まれているため、毛母細胞への血行を促進し、毛髪の生成をサポートする成分が充分に含まれています。


二日酔いの予防にも効果アリ!

海乳EXの主成分である牡蠣にはタウリンも豊富に含まれています。
タウリンには二日酔いの原因物質であるアセトアルデヒドの分解を促進する効果があり、二日酔いの抑制に効果的といえます。
また、タウリンには肝機能を回復する効果があり、アルコールの分解によって生じた活性酸素等のフリーラジカルから細胞を守る働きがあります。
肝臓でアセトアルデヒドが分解されアセテートという物質に変化したのちに水と二酸化炭素になり体外へ排出されます。
アセトアルデヒドが体内に残っていると吐き気や倦怠感が起こるのでタウリンを積極的に摂取して二日酔いを予防しましょう。



海乳EXに含まれる有効成分は?


pixta_20325492_M

海乳EXの主成分は瀬戸内海産の生牡蠣を凝縮したエキスとビール酵母ですが、これらに含まれる成分がどのように効果をもたらすのでしょうか? 成分ごとに作用と効果を説明していきます。


牡蠣肉エキス

亜鉛

体内でつくり出すことのできない必須ミネラルのひとつである亜鉛は体内のいたるところに必要とし、その効果も様々なものがあります。
具体的には

  • 味覚を正常に保つ
  • 抗酸化作用
  • 免疫力の向上
  • 成長・発育
  • 髪や肌の健康維持
  • 生殖機能の改善
  • 鬱状態の緩和

などがあります。
特に生殖機能の改善においては、精子の生成に必要不可欠なミネラルで、成長ホルモンの分泌を促進する効果もあるので、男性ホルモンであるテストステロンが増加することによって性機能の向上効果が期待できます。
1日に必要な亜鉛の摂取量は10mgといわれており、摂取しても吸収率が低く不足しがちになるミネラルです。
亜鉛の吸収を促すにはたんぱく質やクエン酸、ビタミンCなどと摂取することが効果的で、亜鉛を多く含む食材は牡蠣、牛肉や豚肉等の肉類、鶏卵、魚卵、カニなどです。



アミノ酸類

アミノ基とカルボキシル基を持つ化合物で、天然に存在するアミノ酸は約80種類あるものの、体内で生成されるものは20種類程度しかありません。
そのため、多くは食品から摂取する必要のある栄養素で、必須アミノ酸といわれ摂取しないと発育や健康維持に障害をきたす恐れがある栄養素です。
海乳EXに含まれているアミノ酸はアルギニンやアスパラギン酸など19種以上含まれており、アルギニンは成長ホルモンの分泌を促進するため、筋肉の発達の効果や、血行促進効果があります。
アスパラギン酸は体内のエネルギー生成を促進する働きがあり、疲労回復効果があります。
アミノ酸類は主に肉類、魚、豆類、卵などに含まれており、充分な量を食品で全て摂取しようと思うと塩分やカロリー面で難しいのでサプリメントでの摂取が効果的です。



タウリン

別名アミノエチルスルホン酸という体内で含硫アミノ酸から合成される栄養素です。
タウリンには肝機能を高める働きがあり、具体的には胆汁酸の分泌を促進することによってコレステロールの排泄を促したり肝臓の解毒作用を助けたりする効果があります。
また、肝臓自体の細胞の再生を促進する効果もあり、負担のかかった肝臓を回復させることができます。
肝臓以外にも血圧を下げる効果もあり、タウリンには生命活動を維持するためのホメオスタシスという機能があり、ストレスによりノルアドレナリンが血管を縮め、血圧が上昇した状態をタウリンがノルアドレナリンの分泌を抑制し、血管を元に戻すことで正常値に戻す効果があります。
タウリンはタコやイカ、魚介類に多く含まれ1日で最低でも500mg、効果を実感するには3000mg~6000mgの摂取が必要です。



グリコーゲン

多数のブドウ糖がつながった多糖類です。
主に骨格筋や肝臓で合成されており、筋肉のエネルギー源になったり、血糖値を一定の値に保つために使用されます。
肝臓では食事から摂取した炭水化物がエネルギー源として供給されない場合にグリコーゲンを分解し、グルコースに変化させてから他の組織に供給する役割があります。
筋肉に存在するグリコーゲンは筋グリコーゲンといわれ、筋肉のエネルギー源を早急に供給する役割があります。
グリコーゲンを摂取すると疲労回復効果や脳を活性化させる効果があります。
脳の唯一のエネルギー源となるため、非常に大切な栄養素なのです。
グリコーゲンを多く含む食品は牡蠣、ウニ、ホタテといった貝類やエビなどの甲殻類、レバーなどです。



ビタミンB群

ビタミンB群は主に脂肪、炭水化物、たんぱく質の代謝に関わるビタミンで、人間の身体には必要不可欠な栄養素です。


・ビタミンB1

糖質の分解を補助する役割があります。
また、脳の中枢神経、手足の末梢神経を正常に機能するよう保つ効果もあります。


・ビタミンB2(リポフラビン)

細胞の再生を促進し、エネルギーの代謝を促す効果があります。
脂肪、糖質の代謝や体内で過酸化脂質が生成されるのを防ぎ、生活習慣病の予防に効果的です。


・ナイアシン

脂質、糖質、たんぱく質の代謝に必要な栄養素です。
また血行促進効果もあり、脳神経の働きを助ける効果もあります。
性ホルモンの合成やインスリンの合成にも関わっており、男性ホルモンの分泌には欠かせない成分です。


・パントテン酸

脂質、糖質、たんぱく質の代謝に必要な栄養素です。
副腎皮質ホルモンの算出を促進したりビタミンB6、葉酸とともに免疫力の向上効果があります。
また、ビタミンCと共に善玉コレステロールを増やしたり、解毒作用があることも知られています。


・ビタミンB6(ピリドキシン)

免疫機能を正常な状態で保つのに必要な栄養素です。
刺激の抑制に効果のある神経伝達物質の合成に関わるビタミンで不足すると神経過敏になるなど様々な症状が生じます。


・ビタミンB12(コバラミン)

葉酸とともにヘモグロビンの合成を促進し、貧血の予防に効果があります。
細胞内での核酸やたんぱく質の合成や修復にも必要な栄養素です。


・葉酸

貧血の予防に効果的なビタミンでたんぱく質の合成や核酸の合成に必要な栄養素です。
身体の細胞分裂や発育を促進する効果があります。


・イノシトール

脂肪の流れをよくし、脂肪肝を防ぐ効果があります。
また、コレステロールの流れもよくし動脈硬化など生活習慣病の予防に効果的です。


・コリン

血管を拡張する作用のある神経伝達物質の材料となる栄養素で、高血圧や動脈硬化を防ぎ、生活習慣病の予防に効果があります。


・パラアミノ安息香酸

葉酸が体内で合成される際の構成成分となるビタミンです。
たんぱく質の代謝に関わっており、そのほかにもパントテン酸の吸収を促進し、効果を高める役割があります。


・ビオチン(ビタミンH)

脂質、糖質、たんぱく質の代謝に関わる栄養素です。
皮膚を健康に保つために必要な成分です。


・ビタミンB13

葉酸やビタミン12の代謝に働くビタミンで、肝機能障害を予防する効果があります。


・ビタミンB15

抗酸化作用があり、ビタミンA、ビタミンEとともに摂取することで効果が上がります。



ビール酵母

ビール酵母にはビタミンB群、ミネラル、アミノ酸、核酸、食物繊維といった様々な栄養素が含まれています。
指定医薬部外品としても取り扱われており、豊富に含むアミノ酸によって疲労回復効果があったり、乳酸菌を含んでいるため、便秘の解消にも効果があります。
そのほかにもグルタチオンといわれる強力な抗酸化物質が豊富に含まれており、強い解毒作用によって肝機能をサポートしたり、アンチエイジングの効果が期待できます。
食物繊維も豊富に含まれるため、便秘解消にも効果的です。



海乳EXに副作用はある?


pixta_26420424_M

牡蠣のエキスを凝縮したサプリメントのため、甲殻類にアレルギーをもっている方は注意が必要ですが、副作用が出る成分は配合されていません。
1日に2粒以上摂取しても消化されずに排泄されてしまうので、毎日2粒飲むことを継続していきましょう。



海乳EXを使うのをオススメする人


pixta_12773340_M

  • 無味無臭のため、魚介類が苦手で亜鉛やタウリンを摂取したい方
  • 亜鉛を効果的に摂取したい人
  • できるだけ安く精力増強サプリや育毛サプリを使いたい人

海乳EX
≫公式サイトはこちら≪



海乳EXの口コミ



楽天の口コミ

疲れやすい体質でタウリンが効くんじゃないかと思い、使い始めてみました。
現在リピートしていて2袋目を使い始めています。
生臭さや変なにおいなどはなくて飲みやすいサプリです。
個人的には体が軽くなったように感じ始めていて、精力の向上にも結構効果を実感しており、肌の調子も良くなったことなどコスパがよくとてもいいサプリだと感じました。



海乳EXはどこで買うのがお得?



海乳EXを取り扱っている店舗を探してみましたが、ドラッグストアなど実店舗は取り扱いはしておらず、通販のみの購入のようです。
取り扱っている通販サイトは主に楽天とYahooショッピングでの取り扱いがありました。
公式サイトと比較してみましょう。

購入サイト 購入価格
公式サイト 初回980円・2回目以降2,052円(税込)
楽天 2,052円(税込)
Yahooショッピング 2,052円(税込)

初回分が980円と半額以下でお試しできる公式サイトでの購入がオススメです。

海乳EX


まとめ

海乳EXは瀬戸内海産の生牡蠣エキスを凝縮しビール酵母を加えたサプリメントで、亜鉛やアミノ酸、グリコーゲン、ビタミンB類を豊富に含み、精力増強、EDの改善や薄毛の改善、二日酔いの予防などに効果があります。
副作用はなく、1日2粒飲むことによってこれらの効果が期待できます。
公式サイトから購入すると980円で初回お試しできるので非常にお得になります。


海乳EX
≫公式サイトはこちら≪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加