健康

2017/03/31

コレステロールや中性脂肪を下げるといわれる緑でサラナの効果は?

コレステロールや中性脂肪を下げるといわれる緑でサラナの効果は?

特定保健用食品に認定されている緑でサラナは毎日飲み続けることでコレステロールや中性脂肪を下げる効果があるとされています。
緑でサラナに含まれている成分がどのように作用してどのように効果を出すのか説明していきます。




緑でサラナの気になる効果とは?


pixta_13198794_M

LDLコレステロールの低下や中性脂肪の低下の効果があるといわれている緑のサラナは実際どのようにして効果が現れるのでしょうか?
特定保健用食品の認可を受けているコレステロールの低下作用のあるSMCSの効力や緑でサラナに含まれている野菜がどのようなものかなど、緑でサラナの秘密に迫ります。


植物由来の天然アミノ酸によってコレステロールが低下

緑でサラナには植物由来の天然アミノ酸であるSMCSが豊富に含まれています。
このSMCSは正式名・S-メチルシステインスルホキシドと呼ばれる硫黄を含む天然アミノ酸の一種で、ブロッコリーやキャベツといったアブラナ科の植物に含まれるほか、タマネギ、ネギなどといった植物に含まれています。

血液中のLDLコレステロールを減少させる働きがあり、特定保健用食品の成分として認可されています。
SMCSを摂取すると、肝臓にある胆汁酸の合成に関わる酵素であるコレステロール7α-ヒドロキシダーゼを活性化させ、コレステロールを原料とし、胆汁酸の生成を促進します。
余ったコレステロールは胆汁酸に変換され、その後排泄されるので結果、血中のコレステロールを減少させる効果があります。


豊富に含まれる食物繊維とビタミンによって便秘解消

緑でサラナには便秘解消に効果のある食物繊維やビタミンが豊富に含まれています。
食物繊維は摂取すると腸内で善玉菌のエサとなり、善玉菌を増殖させることによって悪玉菌を減らし、腸内環境の改善に効果があります。

緑でサラナに含まれるレモンにはビタミンCが豊富に含まれており、ビタミンCは善玉菌を増やす働きがあります。
ビタミンBには腸の機能を向上させる効果もあり、緑でサラナに含まれる様々な栄養素によって便秘解消の効果が期待できます。


豊富に含まれる野菜の成分で食生活改善

緑でサラナには野菜が不足している食生活の改善に効果があります。
SMCSを含むブロッコリーやキャベツなどの8種類の青野菜と2種類の果物によって1缶で約105g分の野菜を摂取でき、1日に2缶飲むことによって210g分の野菜を補うことができます。
青汁のように青臭さがなく、飲みやすいので毎日手軽に野菜を摂取することができます。



緑でサラナに含まれる成分は?


33906_L

緑でサラナには8種類の野菜と2種類の果物が含まれています。
それぞれの素材がどのような効果をもたらすのか説明してきます。


ブロッコリー

ヨーロッパのイタリアが原産のキャベツを改良して作られたアブラナ科の野菜です。
SMCSが最も多く含まれているので血液中のLDLコレステロールを減少させる効果があります。

そのほかにもビタミンA、ビタミンB群、ビタミンC、ビタミンE、鉄分、亜鉛、カリウム、マグネシウムなどといったビタミンやミネラルが豊富に含まれています。
ビタミンCは中でもキャベツの3倍もの成分を含んでいるといわれ、便秘解消や抗酸化作用による動脈硬化の予防、その他美容に効果のあるとされる食品です。


セロリ

ヨーロッパ原産のセリ科の植物で独特の強い香りが特徴の野菜です。
約40種類もの栄養素を含むといわれていて様々な効果が期待できます。

セロリにはビタミンB1、B2、B16といったビタミンB群、ビタミンC、ビタミンE、β-カロテン、カリウム、カルシウム、食物繊維などが主に含まれており、セロリ独特の香りの芳香成分であるアビオイルやテルペンは神経の沈静作用があり、ストレス緩和・精神安定の効果が期待できます。

葉に含まれるピラジンという成分は血小板の凝固を抑制し血行を促進する作用があり新陳代謝の向上、ビタミンU(キャベジン)は胃酸分泌の抑制効果や胃の粘膜を保護する効果があります。
独特の癖があり、そのまま食べるのは苦手という人も緑でサラナなら匂いも気にならなく手軽に摂取できます。


キャベツ

キャベツはヨーロッパの地中海、大西洋沿岸が原産地のアブラナ科の野菜で、ビタミンCが豊富に含まれており、ビタミンU(キャベジン)やβ-カロテンと相乗効果で胃腸の健康を保つ効果があります。
食物繊維も豊富に含まれているため、便秘の解消効果も期待できます。

また、カリウムやカルシウムといったミネラルも豊富に含み、カリウムは血圧を下げる作用があるため高血圧の予防になり、カルシウムは神経の興奮や緊張を和らげる効果があります。


レタス

地中海原産といわれているレタスは95%が水分といわれており、栄養価は高くはないものの、ビタミンやミネラルなどバランスよく含んでおり、不足しがちな栄養素の補給ができる野菜です。

レタスに含まれるビタミンCや葉緑素(クロロフィル)は抗酸化作用があり、TNF-αというサイトカインを活性化させる作用によって免疫力がアップし健康維持になります。
食物繊維も含むため便秘の解消にも効果的です。


ホウレン草

中央アジアから西アジア周辺が原産といわれるヒユ科の植物で、ペルシャで栽培が始まったといわれるほうれん草は、非常に栄養価の高い野菜です。

具体的にはβ-カロテンなどのビタミンA、葉酸などのビタミンB群、ビタミンC、ビタミンE、ビタミンKといったビタミン類、カルシウム、鉄分、マンガン、カリウムといったミネラル、食物繊維などが含まれています。

カリウムやマグネシウムなどによって血液循環を整える効果が期待できます。
また、食物繊維も豊富に含んでいるため、便秘解消の効果もあります。


大根葉

大根は通常白い根の部分を食べますが葉にも栄養素を豊富に含んでいます。
大根の根には含まれておらず、大根の葉のみに含む栄養素としてβ-カロテンがあげられます。
β-カロテンは抗酸化作用のある物質で、動脈硬化の原因となる酸化LDLが生成されるのを防ぎます。
その結果、血液がサラサラになり、生活習慣病の予防に効果があります。

そのほかにもビタミンC、ビタミンE、ビタミンK、カルシウム、鉄分、カリウムなどを含み健康維持には欠かせない食品です。


小松菜

日本では古くから親しまれているアブラナ科の野菜で、春に咲く黄色い花を菜の花といいます。
β-カロテンを豊富に含んでおり、その他カルシウム、鉄分などのミネラルを豊富に含んでいます。
抗酸化作用を持つ栄養が豊富でβ-カロテンのほかにもイソチオシアネートといわれる解毒成分によって活性酸素による酸化を防ぎます。

また、カロテノイドの一種であるネオキサンチンというキサントフィルに分類される成分が含まれており、脂肪吸収抑制し、血中コレステロールや中性脂肪を低下させる作用があり、生活習慣病の予防になります。


リンゴ

北部コーカサス地方を原産とするバラ科の果実で、7500種以上のりんごが栽培されているといわれています。
りんごには独自のリンゴポリフェノールとよばれるプロシアニジン、カテキン、ケセルチン、クロロゲン酸といった様々なポリフェノールが含まれています。
これらは強い抗酸化力を持っており、酸化LDLコレステロールによる動脈硬化を防ぎ、血流を改善する効果があり、生活習慣病の予防になります。

そのほかにも水溶性食物繊維の一種であるペクチンも含まれており、整腸作用があるとされ腸内の善玉菌を増やし有害物質を吸着し排泄する働きがあるため、便秘の改善に効果的です。


レモン

インド北部のヒマラヤが原産地とされるミカン科の果実には大量のクエン酸とビタミンCが含まれており、疲労回復や新陳代謝を活発にする効果があります。

そのほかにもレモンのポリフェノールであるエリオシトリンは血管を拡張する作用があり血流の改善効果があります。
食物繊維も多く含むため、便秘の改善にも効果が期待できます。



緑でサラナはどのような人にオススメ?


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

LDLコレステロールが高めの方

健康診断でLDLコレステロールの値が高く、生活習慣病予備軍である方には、食生活の改善が必要なため、緑でサラナを飲むことによって手軽に野菜を摂取することができ、食生活の改善のサポートになります。 コレステロール以外にも中性脂肪を下げたり、免疫力を向上させたりと様々な健康に良い効果があり、自分の体調管理がしやすくなるためオススメです。


野菜不足が気になる方

毎日の食生活で野菜が不足していると思う方にもオススメできます。
1日2缶飲むことによって210g分の野菜を摂取したことになり、食生活の改善にかなり効果的といえます。
フレッシュピュール製法によって野菜が苦手な方でも青汁のような青臭さは感じることなく口当たりがいいので毎日飲むのも苦にならないと思われます。


便秘気味の方

緑でサラナには水溶性食物繊維が多く含まれるため、腸内の善玉菌のエサとなり活性化させることにより、悪玉菌の増殖を抑制させ腸内環境を改善します。
また、食物繊維自体も腸内の有害物質を吸着し排泄する働きもあるため、便秘の改善には非常に効果的だといえます。
毎日飲むことによって徐々に腸内環境が改善していくのでぜひオススメです。



緑でサラナの口コミは?



楽天の口コミ

LDLコレステロールの値が高く、数年前に再検査になって以来、ここ数年間毎日飲み続けています。 劇的に数値がよくなったわけではありませんが、翌年の健康診断からは、とりあえず再検査にならないところまで数値が戻りました。 この商品を飲んでいる以外は特に運動や食事制限をしているわけではないので、飲んでいて効果があるのかな。


amazonの口コミ

LDLコレステロール値が良くなりました。
因果関係はよくわかりませんが、よくなったのでリピートです。
濃厚な緑野菜ジュースで幾分くせがありますがリンゴ、レモンなどが入ってるためか飲みやすいです。
野菜不足になりがちなので体にいいと思います。


@cosmeの口コミ

モニターで頂きました。
野菜8種とりんごとレモンをブレンドした特定保健用食品です。
1日2缶飲み続けると3週間でLDL(悪玉)コレステロール値を低下させるという結果が臨床試験で出ているそうです。
りんごとレモンのおかげで野菜の苦さが消えていてフルーティーで思っていたよりも飲みやすいです。
トマトの香りが最後に若干鼻に抜ける感じがあるのでトマトが苦手な方や野菜ジュースの味が苦手な方はもしかしたら辛いのかも。
コレステロール値を下げたい方だけでなく、野菜不足の食生活に悩んでいる方にもオススメです。



緑でサラナを購入するならどこがお得?


30729_1

店頭販売は行っている?

まず店頭販売は行っているか調査をしてみました。
マツキヨやダイコクドラッグといったドラッグストアでは取り扱いされていないようです。
通販サイトを見ていくと、緑でサラナを取り扱っている主な販売店はサンスターの公式サイト以外に楽天、amazon、Yahooショッピングなどがありました。
30本セットのそれぞれのサイトの最安値を比較してみましょう。

購入サイト 購入価格
公式サイト 5,400円(送料無料)
楽天 5,832円(+送料)
amazon 5,675円(+送料)
Yahooショッピング 5,832円(+送料)

このようにサンスター公式サイトからの購入が最安値でした。
送料も無料でさらに健康読本もついてくるため公式サイトから申し込めば損をすることはありません。


緑でサラナ


まとめ

緑でサラナは8種類の野菜と2種類の果物を使用した特定保健用食品の認可をされている飲み物です。

植物由来の天然アミノ酸であるSMCSの力によって、血中のLDL(悪玉)コレステロールや中性脂肪の値を下げる効果があります。

そのほかにも食物繊維による便秘解消やビタミンやミネラルを多く含むため、日頃の食生活の野菜不足を解消するサポートになります。

サンスター公式サイトでの購入が10%OFFでの購入ができ、送料も無料なのでお得です。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加