丈夫な髪を保ちたい…切れ毛を防ぐ方法は?

  • 作成日:2017.03.30
  • 更新日:2017.03.30
薄毛

髪の毛が弱々しく、すぐに切れてしまうという相談者さん。丈夫な髪を保つためには何をすればいいのか悩んでいるといいます。切れ毛を少なくするために必要なことについて勉強していきましょう。

30代男性からの相談:「切れ毛を防ぐ方法はありますか?」

比較的ほかの人より髪の毛は薄い方なのですが最近は髪が抜けるというよりは髪の質が弱いのかよく切れるようになりました。髪を洗っていてもクシでとかしていてもブチブチと髪が切れてしまっています。なるべく髪を刺激しないように髪を洗う時はなるべく頭皮を洗うようにし、頭皮専用のシャンプーマッサージブラシを使用しています。それに合わせて生活習慣を見直し、タバコも吸わないようにしましたが最近では髪が千切れるばかりではなく抜ける量も多くなってきてしまいました。
丈夫な髪を保つために良いとされる食材や切れ毛や抜け毛を防ぐための良い方法があれば教えて下さい。

関連する記事もチェックしてみましょう

>>みんなが好きな○○はハゲを進行させる食べ物だった!

丈夫な髪を作るために必要なこと

丈夫な髪を作り、切れにくい髪にするために必要なことを専門家に聞きました。

「頭皮専用のシャンプー」とは頭皮や髪に優しいアミノ酸系洗浄剤のシャンプーのことでしょうか。それとも洗浄能力を強くしたものでしょうか。もし後者であれば髪にも頭皮にも良くないので、前者のアミノ酸系洗浄剤のシャンプーにしましょう。(看護師)
洗髪時のシャンプーも無添加シャンプーにしたり、リンスを薄めに使用することで切れ毛を防ぎます。市販の育毛剤も試してみるのもいいです。(医師)
抜け毛や切れ毛を予防する栄養でタンパク質やビタミンE、亜鉛などいわれていますが、本当に必要な栄養を取ろうとすると栄養バランスのとれた食事が重要というところにたどり着きます。特定の栄養にとらわれずに健康的な食生活が重要です。(看護師)
また睡眠はできるだけ22時までには就寝してしっかり睡眠時間を確保します。睡眠は髪や頭皮はもちろん、身体のストレスや体力の回復、ホルモンバランスを整えてくれます。また新陳代謝を高めるために適度に運動をする習慣をつけましょう。(看護師)

なぜ切れ毛が起こるのか

切れ毛が起こるそもそもの原因は何なのでしょうか。

切れ毛の場合は、気象変化により髪の毛が切れてしまうことが大半です。シャンプーの時に切れる場合があります。(医師)
髪の毛に栄養が足りていないと、就寝時に枕に切れた髪の毛が多くなってしまいます。細くなった場合も同様に栄養不足によって起こります。頭皮に栄養を与えて、毛根を強くすることで、太く強い髪の毛が作られるようになります。(医師)
生活習慣病を予防するための工夫は、髪以外でも効果があります。ごく短い期間でたくさんの切れ毛が生じた場合は、ストレスによるものも考えられます。その場合には、病院の受診をおすすめいたします。(医師)

ボサボサで艶のない髪質だと、男性でも印象が違って見られてしまうかもしれません。髪ために日々の生活を改善することは健康な身体づくりにもつながっていきます。自分に合った方法を試してみましょう。

スポンサーリンク

いま注目の人気記事

AGAが気になるなら遺伝子検査…母方の家系の遺伝子がカギを握る[PR]

まだ薄毛ではないけれど、薄毛の家系で将来が不安…そんな人は将来薄毛になるリスクを今のうちに知っておくことが予防策になります。

精力剤の効果別おすすめランキング!即効性・勃起力のある市販商品は?

使ってみたいけど種類が多すぎて選べない方のために、今回は精力剤の効果と選び方をランキングで紹介していきたいと思います。