薄毛

2014/12/29

側頭部の薄毛はなぜ起こるのか?

側頭部の薄毛はなぜ起こるのか?

「薄毛」と一口にいっても、頭部のどの部分の薄毛なのかによって原因と対策はさまざま。 今回は、部分的に側頭部の髪が薄くなってきたと悩んでいる男性から、その原因と対策についての相談です。

40代男性からの相談:「側頭部の薄毛の原因と対策」

側頭部の薄毛の原因には、どんなことが考えられるのでしょうか。周囲の人はそんなことはないといってくれるのですが、最近明らかに耳周りの髪の毛が薄くなっている気がします。頭の部分によって原因や対策が違うそうなので、側頭部の薄毛の原因と、できれば対策も知りたいです。

側頭部分の薄毛の原因。

側頭部に限定して薄毛になってきているという相談者。側頭部の部分的な薄毛とは、どういった原因から起こるものなのでしょうか。

側頭部だけが薄くなるのは稀といわれていますが、その原因は血行不良によるといわれています。最近は特にスマートフォンやパソコンで眼精疲労が増えており、それも頭皮の血行不良の原因とされています。(看護師)
側頭部の薄毛の主なものは、目の使い過ぎによる頭皮の血行不良です。側頭部の頭皮の血流が悪くなると髪に必要な栄養分が運ばれず、髪がうまく成長できずに薄くなってしまうのです。コンピュータを使う仕事をしている方に側頭部の薄毛は多いです。(看護師)

血行不良を改善するには?

側頭部の薄毛は、主に眼精疲労からくる頭皮の血行不良が原因となっているケースが多いとのこと。それでは、頭皮の血行をよくする方法にはどのようなものがあるのでしょうか。

長時間パソコンを使うときは、定期的に遠くをみたりして目を休めるようにしてください。時々、ホットタオルなどで、目の周辺を温めて血行をよくしましょう。(看護師)
軽い運動をしたり、お風呂に入った時やお風呂あがりに頭皮のマッサージをするのもいいでしょう。(看護師)
眼精疲労にはアントシアニンが効果的といわれています。アントシアニンは、ブルーベリー、ラズベリー、ブドウ、イチゴなどのベリー系に含まれています。(看護師)

食生活や生活習慣の見直しも必要。

日頃の食生活や生活習慣を見直して改善することも、頭皮環境を整えていくためには重要です。薄毛対策としては、どのような注意点があるのでしょう。

血行がよくなっても栄養が不足していては髪は育ちません。髪によいといわれる海藻類や大豆製品、卵など、ミネラル、タンパク質をとるように心がけてください。鉄分、亜鉛、ビタミンも髪や頭皮の栄養に不可欠ですから、貝類、魚類、緑黄色野菜、果物などもバランスよくとるようにしてください。(看護師)
高塩分、高脂肪のものは血行を悪くするので、ファストフード、レトルト食品、インスタント食品などは控えるようにしてください。また、カフェイン、香辛料、アルコールはビタミンを破壊し、皮脂量を増やします。できるだけ控えましょう。(看護師)
不規則な生活やストレスも抜け毛の原因になりますから、疲れやストレスをためないよう、睡眠をとって、気分転換してください。(看護師)

頭皮の血行不良をマッサージや休息で解消するだけでなく、髪に良いとされる食品をとったり、生活習慣を見直すことも薄毛解消に効果があるとのこと。始められることから、生活の中に取り入れてみてはいかがでしょうか。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加