健康

2015/01/02

シャンプー変えたら頭皮がかゆい!良いシャンプーとは?

シャンプー変えたら頭皮がかゆい!良いシャンプーとは?

シャンプーを変えたタイミングで頭皮がかゆくなり、どんな成分のシャンプーを使うのが頭皮に良いのか知りたいという男性からの相談です。

40代男性からの相談:「頭皮のかゆみはシャンプーが原因か」

最近になって頭皮がかゆくなってきました。ちょうどシャンプーを変えたタイミングだったので、それが原因かと思っています。いろいろシャンプーにも成分があるようなのですが、良い成分と悪い成分とは具体的にどんなものでしょうか。また、シャンプーの成分以外にも頭皮のかゆみには原因があるのでしょうか。宜しくお願いします。

頭皮に良い成分、悪い成分

単純にシャンプーの成分がかゆみを引き起こすというより、本人の体質や体調、含有量などの要素もかかわってきます。ともあれ、シャンプーで頭皮トラブルを起こすようなら入念に成分表示を確認し、刺激の強い成分が含まれている製品を避けるのが賢明です。

シャンプーが合う合わないは体質にもよります。長年使っていたものでも、突然、合わなくなったりします。シャンプーを変えたのでしたら、かゆみの原因かもしれません。(看護師)
<優しい成分>
①アミノ酸系シャンプーにふくまれている成分
  ラウリン酸・メチルアラニン・ココイルグルタミン酸・ミリスチン酸・ヤシ油脂肪酸etc.
②天然オーガニック系シャンプーにふくまれている成分
  ハーブ・ココナッツオイル・各種エッセンシャルオイルetc. (看護師)
<刺激が強い成分>
①石油系合成界面活性剤であるラウリル硫酸やカリウムラウリル硫酸Naなどの洗浄成分
②パラベンなど防腐剤
③キレート剤というシャンプーの効果を維持させるための成分
④シリコン剤という髪をなめらかに仕上げる成分
⑤強い香料 (看護師)
成分だけが問題ではなく含有量が皮膚トラブルの原因となることが多いので一概に悪いとは言い切れない面もあります。製品を作る側も刺激が強いとわかっていても原料に使用するのはその成分に有用性があるからで、危険性も熟知して安全な範囲で作っているかと思います。(看護師)
外国製のシャンプーも日本人の体質に合わなかったり、香料が強く頭皮に刺激を与えます。(看護師)

頭皮のかゆみを引き起こす、シャンプー以外の要因

頭髪の洗い方や乾かし方、整髪剤の使用など、さまざまな要因が考えられます。思い当たるところは早急に改善し、敏感になっている頭皮を休ませてあげましょう。

シャンプー以外のかゆみの原因には、
①頭皮が乾燥している
②頭皮に雑菌が繁殖し炎症をおこしている
③間違った洗髪で頭皮に傷がつき雑菌が繁殖、炎症をおこしている
④すすぎが不十分でシャンプーやリンスが頭皮に残っている
⑤体質の変化でアレルギー症状が出ている
などいろいろございます。 (看護師)
洗髪のあとは、ドライヤーでよく乾かしてください。水分やシャンプーが残っていると、雑菌が繁殖しやすく、かゆみの原因になります。(看護師)
整髪剤を使っているのでしたら、シャンプーの際に落としきれなかったりして、かゆみの原因になりますから、使用は避けた方がいいでしょう。(看護師)

すこやかな頭皮を保つため、刺激の少ないシャンプーを選ぶことは非常に大切です。同時に、洗髪の習慣や、食生活などの生活習慣を改善し、全身の皮膚の一環として頭皮を元気にすることを考えると良いかもしれません。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加