薄毛

2014/12/30

植毛の種類と費用を詳しく知りたい!

植毛の種類と費用を詳しく知りたい!

植毛を検討しているものの、価格や施術方法がさまざまであるため戸惑っている男性からの相談です。価格の相場や、メンテナンス料などはどうなっているのでしょうか。

40代男性からの相談:「植毛の費用の相場は?」

植毛を検討しているのですが、いろいろ価格設定があって、どれぐらいが相場なのか知りたいです。いろいろな施術方法があり、それによって価格も変わるみたいで、どんな違いがあるのかも詳しく知りたいと思っています。あと、定期的にメンテナンスで費用がかかるのでしょうか。それとも、一回手術をしたら終わりなのでしょうか。宜しくお願いします。

自毛植毛と人工植毛のメリット、デメリット

植毛には大きく分けて2種類あり、それぞれの手法にメリットとデメリットがあります。要望と予算を考慮して、自分に合った方法を選択しましょう。

植毛には、自分の髪を移植する自毛植毛と人工の髪の毛を移植する人工植毛があります。価格は植毛する本数や範囲で違いがあります。例えば、約200本の人工毛を植毛した場合、20万~30万円くらいですが、範囲が広ければ、その倍はかかるとお考えください。(看護師)
自毛植毛の場合:
<メリット>
毛根ごと植えているため抜けたあとも再び毛が生えて伸びてくる。
施術後の創傷が治癒したあとはアフターケアの必要がない。
<デメリット>
移植用頭皮の採取の際に麻酔を伴う手術が必要。
採取後の頭皮欠損部は縫合されるが抜糸まで通院が必要。
また移植した部分も軽度の出血をともなう。
施術後は一旦移植した毛髪が抜けおち新たに生え揃うまで日数がかかる。(看護師)
人工植毛の場合:
<メリット>
植える本数にもよるがスピーディに植毛が可能でその日のうちに希望するヘアスタイルを叶えることができる。
施術当日より洗髪も可能。
<デメリット>
ケアの方法や生活スタイルによって個人差はあるが植えた毛は一定の期間で脱落していくため定期的な追加植毛が生涯にわたって必要。自毛植毛よりは比較的安価であるが追加植毛のたびにその本数に応じたコストがかかる。(看護師)

広告に振り回されず、じっくり検討を。

価格の違いだけに注目するのではなく、説明が信用でき、アフターケアもきちんとしてくれるところを、自分で検討して決めるのが賢明です。

植毛の方法は多種多様です。また、施術をうける機関によっても価格設定はまちまちですので施術方法・施術費用をあわせてじっくり検討することが必要です。(看護師)
基本的に植毛の場合はその後のメンテナンスは必要のないところが多いのですが、もし、皮膚トラブルがあった場合に、ちゃんとアフターケアしてくれる所がいいでしょう。(看護師)
インターネット上での情報が悪いと言い切ることはできませんが、ご自身が『ここなら大丈夫かな』と感じる施術機関を何件か選んだのち、実際に足を運んで説明をうけてからさらに検討していただくことを強くおすすめいたします。(看護師)

植毛は身体への侵襲を伴う医療行為であり、費用も高額になります。広告や口コミ情報などをもとに安易に決めてしまうのではなく、自分の目で施術機関の良し悪しをしっかりと確かめ、メンテナンスを含めた全体の費用を比較して検討しましょう。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加