薄毛

2014/12/28

抜け毛の予防に効果的な対策は何?

抜け毛の予防に効果的な対策は何?

まだ薄毛の実感はないが、シャンプーの際に抜け毛が増えた…。忍び寄る薄毛の兆候に不安を感じている男性から、手軽な予防方法を知りたいという相談です。

30代男性からの相談:「抜け毛を予防する方法」

シャンプーの際の抜け毛の量が増えたと思っています。抜け毛を予防する方法はあるのでしょうか。まだ髪の毛が薄くなっていないので、なるべく手軽な方法で予防できればと思います。

健やかな頭皮をはぐくむ頭皮マッサージ

頭皮ケアでも、手軽で効果が期待できるのが1日2回の頭皮マッサージとのこと。将来のために今のうちから習慣にしておきましょう。

今すぐ頭皮が透けるほどの薄毛になる心配はなくても、日々健康な頭皮を育むことで抜け毛予防ができ将来的な禿げを回避することは十分可能です。(看護師)
お手軽な方法でとのご依頼でしたのでお手軽かつ安価で続けられる『頭皮マッサージ』がよいかと思います。朝・晩の1日2回、指の腹を使ってご自身が心地良いなと感じるつよさで頭皮全体を指圧し、頭皮のコリをとるようにグリグリとマッサージをします。頭皮の血行が良くなることで抜け毛予防・正常なサイクルで毛髪の成長が期待できますよ。(看護師)

頭皮の健康に影響するファクターいろいろ

帽子のかぶり方や洗髪方法、食生活やストレス、疲れなど、すべて頭皮の健康に深くかかわっています。

ご自身にできる対策として、長時間、帽子はかぶらず、頭皮の通気をよくすること。(看護師)
シャンプーするときは、お湯で髪の汚れはほとんど落ちますから、お湯でよく洗い流してください。シャンプーは手で泡立て、頭皮をマッサージするように優しく洗います。洗いすぎも頭皮を傷め、乾燥させますから、1回のシャンプーでいいでしょう。洗ったあとは、シャンプーが残らないよう充分すぎるほどすすいでください。(看護師)
洗髪のあとは、ドライヤーでよく乾かしてください。水分やシャンプーが残っていると、雑菌が繁殖しやすく、かゆみの原因になります。整髪剤を使っているのでしたら、シャンプーの際に落としきれないことが抜け毛の原因になりますから、やめるようにしましょう。(看護師)
食生活では、ファストフードやインスタント食品など、高脂肪のものは控えること、髪の栄養となる海藻類、大豆製品、卵などを多めに、野菜、肉より魚、果物でビタミンもとって、バランスのとれた食事を心がけてください。(看護師)
疲れやストレスは髪以外にもよくありませんから、睡眠をとって、運動や趣味で気分転換してください。(看護師)

薄毛は、目立ち始めてから慌てて対策をしても、効果を得ることがなかなか難しいものです。まだ薄くないうちに、頭皮に良い習慣を実践することで、数年後がずいぶん変わってくるかもしれません。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加