健康

2014/12/26

フケを抑えてくれるのはどんなシャンプー?

フケを抑えてくれるのはどんなシャンプー?

フケが多いことに悩んでいる男性から、フケを抑えるシャンプー、使ってはいけないシャンプーの種類について、また効果的なシャンプーの仕方について知りたいという質問です。

40代男性からの相談:「フケがでるのですがどんなシャンプーがよいのですか」

最近、フケが多いと感じています。シャンプーによってフケが出る・出ない、というものがありそうなのですが、フケを抑えるシャンプーというのはあるのでしょうか。逆に使ってはいけないシャンプーなどはありますか?あと、シャンプーの仕方などもあれば知りたいです。お願いします。

刺激の強いもの、効能の高いものは避けるのが正解

トリートメント効果や香りなどの効能を高くうたっているシャンプーは、刺激が強いことが多いようです。シャンプー以外にも、生活習慣などで最近変化がなかったか振り返ってみましょう。新しく取り入れたもののうち何かが合っていない可能性があります。

近頃フケが多くなってきたとのことですが、ライフスタイルや食生活、嗜好品摂取の増加、ストレス、シャンプーや整髪料の買い替えなどの変化はありませんでしたか?頭皮も身体の皮膚の一部。顔や身体で肌荒れを起こすのと同じでさまざまな外的・内的因子が関係します。(看護師)
シャンプーが合っていないと、かぶれや炎症がおこり、フケ、かゆみの原因になります。フケを抑えるシャンプーもありますが、シャンプーがご自身にあっていないようでしたら、刺激の少ないアミノ酸系のシャンプーを試してみてはいかがでしょう。(看護師)
とりあえず現時点で頭皮が健やかではないようですので、香料が強すぎるものやトリートメント効果が高すぎるものなどフケ以外の効能を高くうたっている製品は避けていただければと思います。(看護師)

正しい洗髪方法を身につけることも大切。

ごしごし洗い、すすぎ残し、乾かし残しが頭皮を傷めます。どうしても改善されない場合は、専門家の助けを求めるのも一つの方法です。

シャンプーの仕方として、まずお湯でよく洗い流します。この時点で、髪の汚れはほとんど落ちます。シャンプーは手で泡立て、頭皮をマッサージするように優しく洗います。フケやかゆみのためにごしごし洗いがちですが、頭皮を傷め逆効果ですので、注意してください。(看護師)
シャンプーが残らないよう、充分すぎるほどお湯で流してください。リンスやトリートメントは頭皮につかないよう髪だけにつけ、これもよくすすぎます。洗ったあとは、ドライヤーで全体をしっかり乾かしてください。シャンプーや水分が残っていると、毛根に雑菌が繁殖しやすく、フケ、かゆみの原因になります。また、ワックスなどの整髪剤の使用もやめましょう。(看護師)
生活習慣の見直しとフケ対策シャンプーを使用しても効果が十分でないときは、皮膚科の受診もおすすめします。診察により頭皮にどんなトラブルが起こっているか的確に診断を受け治療やその他対策を提案してもらうこともフケ改善の近道です。(看護師)

髪や肩にフケが見えるとなんとなく清潔感がない印象を与えてしまいがち。頭皮が肌荒れを起こしてSOSを発信していると考え、問題点を見つけてひとつずつ改善していきましょう。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加