薄毛

2015/01/01

効果が出ているミノキシジルの内服。でも飲み続けると副作用が出る?

効果が出ているミノキシジルの内服。でも飲み続けると副作用が出る?

薄毛に効果があるとされている成分ミノキシジルは日本では外用薬が販売されていますが、外用薬より内服薬の方が効果があるといった声もよく聞かれます。しかし、内服はその分副作用も大きくなる可能性があります。今回の相談はミノキシジルの内服を行っており、副作用について懸念をしている方からの相談です。

50代男性からの相談:「ミノキシジルの副作用が心配です。」

ミノキシジルに副作用があると知った相談者の男性。不安に思っています。

ミノキシジルを内服すると薄毛に効果があると聞き、今現在トライしています。飲み始めて2ヶ月ほどになるのですが、少しだけ髪の毛が生えてきたのでは、と思っています。ですが、これは飲み続けると副作用があるという記事を読みました。本当なのでしょうか。本来どれくらいの期間飲み続けるものなのでしょう、副作用としてそこにかいてあったのは、体毛が濃くなる等でしたが、他に内蔵に影響があったりはしないでしょうか。

ミノキシジルには様々な副作用が報告されています。

もともと高血圧の薬として利用されていたため、体毛が濃くなる以外にも様々な副作用があります。

ミノキシジルは薄毛に効果があると言われていますが長期にわたって服用するため、個人差はありますが、体毛が濃くなる、肝機能低下、腎障害などの副作用もあります。(看護師)
ミノキシジルはもともと高血圧の薬として使われていましたから、全身の血管が拡張して、動悸が起こったり、血圧が下がったりするので、低血圧の方にはお勧めできません。また、心臓や肝臓に疾患のあるかた、他の薬を服用中の方も、使用には注意しなければなりません。効果も副作用も個人差があります。どれくらいの期間、飲み続けるかは、自身の髪の生え方により期間が異なります。(看護師)

内服治療と併用して日常生活も見直してみましょう

副作用を考慮すると、なるべく薬だけではなく生活習慣も改善しながら取り組みましょう。

不規則な生活は、ストレスがたまりやすく、頭皮の血行も悪くなりますから、できるだけ規則的な生活を心がけましょう。睡眠不足もホルモンの生成を悪くしてしまいます。緑黄色野菜や海藻類、肉より魚、果物や大豆製品など、バランスよく食べましょう。脂っこいもの、高脂肪のもの、ジャンクフード、インスタント食品などは避けるようにしてください。(看護師)

ミノキシジルは毛が濃くなる働きがあり、内服でより高い効果を出すこともあります。ただし、肝機能低下、腎障害など、服用をし続けることで副作用が出てくる可能性も否めません。医師の処方のもと正しく利用するようにしましょう。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加