脱毛って安全なの? 脱毛医療の安全性とリスクについて

  • 作成日:2017.03.10
  • 更新日:2017.03.09
髭・体毛

体毛が濃くて悩んでいるという人は少なくありません。そんな時に脱毛を選びたいということもあるでしょう。しかし、脱毛は安全なのでしょうか。脱毛医療の安全性とリスクについて専門家に解説していただきました。

40代男性からの相談:「脱毛は安全ですか? 想定される危険性はどんなものがありますか?」

若い時はそれほど濃くなかったのですが、30代を過ぎたあたりから体毛がとても濃くなってきました。
冬の時期が体の露出も少ないので大して気にはならないのですが、夏の時期は会社にも半袖で出勤しなければなりません。女性の多い職場なので、やはり周りの目が気になります。
一時期は脱毛も考えたのですが、なんとなく危ないイメージもあり、実施していません。因みに、髭も朝、綺麗に剃っても夕方には無精ひげのような状態になります。脱毛医療の安全性やリスクについて教えてください。

似た質問もチェックしてみましょう

>>ヒゲを毛抜きで抜くのはNGか?

脱毛の安全性・リスクについて

専門家に脱毛の安全性・リスクについてお聞きしました。どの方法にも一長一短があり、100%安全でリスクがないというものはないようです。問題は、自分に合っているかどうか。専門家による解説を見ていきましょう。

脱毛に悩んでいられるのですね、男性は各個人のDNAにより体毛の濃い方や薄い方がおられます。男性ホルモンと遺伝子が関係があります。(医師)
体質を改善する方法として、体内ホルモン分泌を抑え体毛の発生を抑えることが期待できる薬物もありますが、リスクもあります。本来、人間には免疫があり、自分の体に入った必要のない物質を除外するようになっていますので、その物質・免疫グロブリンが少なくなることで体調が悪くなったり、すぐに風邪をひいたりして免疫低下する恐れがございますので、おすすめいたしません。(医師)
脱毛にはいろいろなエステサロンがございますので、そちらで脱毛処理してもらうのがいいと思います。市販の脱毛剤やエステの脱毛も同様ですが、始める前にパッチテスト、皮膚に脱毛剤を少しつけて時間を置き、水で流してから皮膚が赤く腫れてないか、かゆみが出てないか確認してから行ってください。(医師)
自分で脱毛されるときは薬剤師さんに皮膚のリスクを聞いてから、ご自分の判断で購入するようにするといいでしょう。(医師)
医療脱毛はメラニン色素に反応するレーザーを毛根に当て、毛を生えさせる毛母細胞と毛にダメージを与え、脱毛させます。2週間くらいで毛が抜けてきます。しかし、毛には毛周期があり、全ての毛が生えてくる時期もそろっていないため時間がかかります。(看護師)
長期にわたるレーザー照射でも医師の指示のもとに照射の強さを決め、施術も医療従事者であるため、トラブルなど皮膚の変化に気づきやすく、対処が早いところが安心です。(看護師)
脱毛のリスクは痛みと肌荒れでしょうか。痛みに対し、体質的に強いか弱い人かは個人差があります。また、ほとんどの方はトラブルなくレーザーを実施していますが、体質的・相性の問題もありますから絶対に合併症がないとはいえません。(看護師)
おすすめは実績・歴史のあるクリニックを選ぶこと。いきなりコースを組むのではなく、1回で試せるところを選ぶことでしょうか。コースを組んでから「この痛みに毎回も耐えるのは無理」と思っても困りますからね。ただ、脱毛サロンに比べ効果があるのは事実です。(看護師)

脱毛法は様々なものがあり、それぞれに向き・不向きがあります。その中から自分に合ったものを選ぶというのが最もいいやり方といえそうです。また、毛が濃いということがマイナスだという意識も、本当にそうなのか見つめ直してみるのもいいかもしれません。

スポンサーリンク

いま注目の人気記事

AGAが気になるなら遺伝子検査…母方の家系の遺伝子がカギを握る[PR]

まだ薄毛ではないけれど、薄毛の家系で将来が不安…そんな人は将来薄毛になるリスクを今のうちに知っておくことが予防策になります。

精力剤の効果別おすすめランキング!即効性・勃起力のある市販商品は?

使ってみたいけど種類が多すぎて選べない方のために、今回は精力剤の効果と選び方をランキングで紹介していきたいと思います。